毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 10月 28日 (日) 23:04 | 編集
本日はバッグの日。

金曜日にボロ負けを帰したお裁縫。
初心に戻って本日はグラニーバッグを作成。
でも、今まで手をつけてなかったパターンに挑戦。
ハンドメイドバッグ―下田直子のNEEDLEWORK TIME ハンドメイドバッグ―下田直子のNEEDLEWORK TIME
下田 直子 (1999/08)
文化出版局

この商品の詳細を見る

これに載ってたグラニー。
見本の写真はとっても素敵で、いつか作りたいなぁ、と思っておりました。

1028グラニーバッグ1そして、この際だ、と自分的とっときの花柄をおろして、ちょきちょき。
ファブリック用の布、ちょっとわたしには高価だったので50センチしか買ってませんでした(いつもは1m買っちゃう)。

裏布はどうしようかと思いましたが、なんとなくレトロな水玉のグリーン。
お買い得品の色違いで3色買ったものの、一つ。ピンクは使い切ったので、あとグリーンとブルーだけ。
今回グリーンもたくさん使ったから、バッグ用には終了です。
もちってパキっとした色の布でも良かったかな、と思いつつ、おんなじ様な感じの布ばかり買ってしまう悪い癖・・・つまらんな~、わたし(苦笑)

1028グラニーバッグ2いつもは片側しかつけない内ポケットも両側に付けて、別マチも付けたので、いつもよりたくさん布を消費しました。
もったいない・・・とちら、と思いましたが、山盛り布が買い溜めしている現実に戻り、がすんがすん、と使うことに。
すこしでもぐちゃぐちゃの鞄の中身が整理できたらいいな、と。

表のマチはアクセントも含めて、持ち手と同じ黒いコットン。
紬のような織になっているしっかりしたやつです。
これもファブリック売り場で買いました。
ファブリック売り場の布は、布幅が150センチ前後あるので、ちょっとお得な気がします。

で、もくもくと作成し・・・最終難関・・・持ち手と縁布付け。

縁布つけ・・・・・・・・・・・・・こんなん出来るか!!!
と何度投げそうになったことか・・・・
わたしのスキルに対して、この縁布が狭かったようで、きっちり端が包まれてくれません。
恐る恐る挟みを入れたり、引っ張ったりしてなんとか着けました(←でもボロボロ)。
これでもレシピより広く幅取ったつもりなんだけどなぁ・・・(遠い目)

で、なんとか完成。
マチもレシピより幅を広く取ったので、思ったより横広なバッグが出来ました。
山葵史上、最大の許容量のバッグではないでしょうか。
でも、持ち手が細いので、あんまり詰め込むと確実に肩に食い込みます。
やっぱり、持ち手の中に丸ヒモを仕込むのをすっ飛ばしたのが悪いんだろうか(そりゃ悪いだろ)

ま、せっかく作ったしお気に入りの布なので早速明日から働いてもらいます。


1028銀杏最近、我が家ではやたらと銀杏を食べます。
封筒に入れてレンジでチン、という技を覚え、銀杏がたやすく食べられることに浮かれまくっているようです・・・。
てか、どう考えても祖母と妹は食べすぎだと思います。
そのうち身体を壊すってば。


本日は 0円 也
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。