毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 03月 24日 (金) 23:56 | 編集
とっつぁん!!!!

わ、わたしだけですか・・・ずたぼろにされた矢島オーナーが丹下団平に見えたのは・・・・。

というか、聖也大復活!!!!!
やっぱりあなたについてくわ!

警察のほうにタレコミがあり、ロッカールームから覚醒剤が見つかる。
ロミオは営業停止に、主だったホストは辞めていく。
蓮も大河も、修さんも金さんも・・・

「あたしはホスト業界を手に入れる」
と、自信満々な二階堂フジ子(なぜかいつもフルネーム)は、その名も「ゴージャス」という店を開店。
大金やブラックカードが飛ぶ、店の名に相応しい盛況ぶり。
どうやら、ロミオの客が持ってかれたらしい。

自分の理想を押し付けたと聖也と遼介に謝る丹下だ・・・オーナー。

聖也が動き出す。

このまま何もしないつもりか?
え?
お前も力を貸せ

光栄です
ロミオのナンバーワンから指名いただけるなんて

まだまだ貫禄は足りませんが、聖也に近づいてる遼介。

聖也と遼介はかつての仲間のところへ協力を求めに。

遼介はまず修さんのところへ
パチンコ屋でホールの仕事につく修さんのチェックのチョッキベストが良くお似合いで・・・赤も良いなぁとか暢気に思ってましたが。
脚長っ!!とか。

戻ってきてくれますか?
その顔を見ればわかります


顔は向けないまま右手を出す修さん・・・・
微笑む!!
この照れ屋さんめ!!!!!!!(←大興奮)

聖也さんはのところへ
蓮は六本木のホストクラブに出戻り。
どうも浮かない顔でというより、コールにうんざりしながらヘルプにつく蓮

「俺の派閥はまだ動かせるか
蓮、お前にしか頼めないことだ」

その言葉に嬉しそうに微笑む。
目に生気が戻ってきた蓮
「いつでも動かせますよ、聖也さんが望んだら」
蓮、六本木バージョンだとかわいいね~、若い若い。

修さんが寮に戻ってくる

いつまでくさってるんだ! 早く着替えろ
行くぞ

夏輝にっこりというかうっとり笑う
かわいいなぁ。

そして聖也さんは大河

遼介は金さん

そして聖也はのもとへ
クラブで呑んだくれる光。
遼介を刺したことが相当応えている様子。
聖也の姿を見て、がばっと土下座をする光
聖也は屈み込むと微笑み、
「勝手にいなくなるな」
聖也を見上げる光
うぎゃ========仔犬!!!!仔犬!!!!
なんか、光君への愛情は他の人へのものとは違うよなぁ・・・
なんというか兄弟愛て感じで
暖かいよ、目が・・・。
相当、光君は聖也にとって重要な位置を占めてるなぁ。
蓮とか大河はぶっちゃけ部下なんだろうけど、光くんは家族だよなぁ。
かわいい弟っていう感じ?
この二人、信長と蘭丸?てくらいな感じ?
遼介と聖也が並んで歩き出す。
出ました名物のお練りが・・・!!!
両派閥交互にアップになる蓮、修、大河、夏輝・・・
そして光と金さん・・・ちょっと無理が・・・
いや、オバサマキラーなところで一緒なの、カテゴリーが・・・

そしてロミオ復活へ向けて、がんがん営業をかけまくるロミオのホストたち。


ぞくぞくお客が入ってくる

ゴージャスに乗り込む蓮と修
一斉に客の携帯が鳴り出す。
不適に微笑む二人

どちらを選ぶかはお客様の自由だろ?

千代ちゃん気合入ってるなぁ。
ドレスアップですか今夜は!

聖也もゴージャスに乗り込む
俺を敵に回してこの街で生きていけると思うな
ざっと人が割れる。
やってみるか?
お得意の斜めからの嘲笑
聖也光線ばちーん!!!
秒殺でございます

そしてゴージャスの客がぞくぞくとロミオへ
いてもたってもいられず、立ち上がる二階堂フジ子

派閥を越えて助け合い、店がどんどん活気付いていく。
軽く冗談を言い合う夏輝と大河。
ホストの間にも今までの殺伐とした尖った雰囲気ではなく、いい意味での競り合いが生まれた。
これが矢島オーナーが目指していたホストクラブなんだろう。

聖也とヒロミさんが入ってきた。
今夜はヒロミさんも気合の入ったドレスです。

四天王がご来場。
わぁい、四天王揃い踏み!!

ロミオを敵に回すということは俺たちを敵に回すということだ
俺たちだけじゃない。今夜、あんたは歌舞伎町のホストクラブをすべて敵に回した
どこの誰だろうと、ルールを守れないやつはこの歌舞伎町には入れない
これが新宿、歌舞伎町だ


ぎっとにらんで足早に出て行く二階堂フジ子
天狗っ鼻ポキーン!!

営業後、オーナーは権利書を聖也に渡すが、聖也はそれを返す。
オーナー! ありがとうございました

なんか、ここの「オーナー!」の呼びかけが、やけに爽やかでどうしてしまったんだろう、て思いました。
初心に返ったんですね、彼は。
また新たな一歩を踏み出そうと決意は固まっていた、というか。
何もかもさっぱりしちゃったというか。

ロミオを去る聖也。
驚く遼介。
彼の目は更なる高みを見ている。

ホストを極めてみたい。真のナンバーワンになるために

ロミオを任せられるのはお前しかいない
出た、必殺お前しかいない攻撃!!!
蓮にも使ったよね。
勝てないよね、聖也にお前にしか、なんて認められちゃうと。

聖也は遼介にお前は誰にもナンバーワンを譲るな、と去っていく。

聖也と光は道頓堀へ
一ヶ月でトップになって見せる、とすごむ聖也

次の三ヶ月で大阪位置のホストクラブにしてみせる
そして新宿歌舞伎町へ乗り込む

勝ちたいやつはついて来い
ぎら~ん!!

光は、ゴネてでもついていったのか、聖也さんに誘われたのかしらないが、嬉しそう。
僕は聖也さんのものだから・・・、ですものねぇ。

祭、ついにホストクラブデビュー
店内にはしんちゃんが。
ボルサリーノが渋いよ!!!

なんだかすっかり貫禄のついた蓮。
蓮、かっこよくなっちゃって・・・白いシャツが似合う~~~。

聖也さん、道頓堀でもお練は続けるんだね・・・ふふ。
かっこいい・・・

という、感じ(どんな感じだ!)で夜王が終わりました。
まぁ、良い感じに終われたんでなかろうか。
収まるところ収まったというか。

とにもかくにも先々週あたりからヘタレていた聖也さんが復活したのが、何よりで・・・

どんな巻き返しをしてくれるかと思えば、結構あっさりだったなぁ、と思ったり。
そういやあっさり追い詰められたから、あっさり元に戻ったのかしら。

聖也さんのその後があるから、やはり、時間には制限があるのかなぁ(でも、いつもより長いよね)

ていうか、やはり、聖也伝説ですよ!!
大阪道頓堀で、聖也伝説第二章ですよ!!!
やってくださいまし!!!!!

遼介はやったから、今度は(も)聖也と光くんですよ!!

みーたーいー。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。