毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 10月 04日 (水) 22:00 | 編集
案ずるより産むが易し、とはよくいったもので、着付け教室、なんとか終了。
先生がとても精神的に大人の人らしく、そんなにストレスを受けずに出来ました。
むちゃくちゃなわたしにも優しい(ほろり)。

人を笑顔で褒めれる人間て、大人だな、て思う。
否定的な言葉をあまり使わなくても、コミュニケーションて取れるのね・・・と、ちょっと被害妄想が激しい時期に入っているわたしは思いました。


まぁ、着付けは・・・・・・・・・全然出来ませんでしたけどね!!!!

元々、折り紙とか、展開図とかそういう、図形とか空間とか(難しい言葉で言うと空間認知というんだっけ?)に関する能力に難があるわたしといたしましては、ほんと難しいです。

わかってはいましたが、あえて天敵に挑むようなものだ、ということがしみじみとわかりました。
もう、折り方とか、引っ張り方とか、紐の通し方とかまったくさっぱりわからんの!!
脳みそ沸騰するかと思ったよ!

個人指導でよかった・・・・これで誰かと一緒だったら、その人に多大なる迷惑をかけてしまっただろうな(そしてわたしはストレスで更にパニックになってひどいことになる)

でも、ちょっと前の日本人は毎日毎日それ着て、仕事までしていたんだと思うと、そのうちなんとか出来るんじゃないかと、思うことにしました。

とにかくね、お金、無いですし。
余所行きの衣服は、着物で通せるくらいになりたいわけですよ。
今の日本て、着物=余所行きみたいなところがあるじゃないですか(え? 違う?)。
着物自体は普段着でも、着てるだけでオメカシしてるというか、あらたまって見えるというか。
着物自体は何枚か家にあるので、それを活用しない手は無いんじゃないかと。
くどいようですが、お金無いですし。

ちょっと、今日恥ずかしかったのは・・・・・、祖母の着物の身幅が5センチ足らなかった(つまりわたしの胴回りが、着物を仕立てた時点での祖母より5センチ太いってこと)ことでした・・・・。
やはり、ダイエットはいろんな意味で必須です

とりあえず、今週の宿題は、体型補正(着付けでは重要)の道具を考えなきゃな・・・。

本日は 0円 也
Comment
この記事へのコメント
>ナオさん
おこんばんは。

>浴衣1つマトモに自分で着れない人間から見ると、着物の着付できるなんて、人間技じゃないわ
ほんとですよね・・・わたしもしみじみそう思います。

>家事ができないオンナ
何をおっしゃる! ナオさんが家事出来なかったらわたし、立つ瀬無いです。
いや、ほんとに料理のスキルも欲しいな・・・・。
食べるばっかだもの(爆)
2006/ 10/ 06 (金) 20: 45: 19 | URL | 山葵 # -[ 編集 ]
おばんです。

着付教室、デスカ!?
またすんごいのに通い始めたんですなぁ!!
山葵さんの飽くなき探究心に乾杯☆

やぁ、でも、着物自分で着れたら格好良いよねぇ。
惚れるわ。
浴衣1つマトモに自分で着れない人間から見ると、着物の着付できるなんて、人間技じゃないわ。
山葵さんが着付を習得した暁には、その技をコピーさせていただきたい位です。

…いや、それよりも、お料理スキル上げようよ、自分…。
…仮にも、主婦だろ…?(←自己ツッコミ)

家事ができないオンナ、ナオでした。(爆)
2006/ 10/ 05 (木) 20: 25: 00 | URL | ナオ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。