毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 05月 27日 (土) 00:25 | 編集
女子大生二人の暴走は誰も止められない。
ゆかりはチラシまで作って黒崎の宣伝活動を始めるし、氷柱は桂木の元に黒崎との関係を聞き出しに乗り込むし・・・

命知らずというか周りが見えなさ過ぎというか・・・全然似てないようで突っ走り方が似てるような氷柱とゆかり。
ふたりは友達。
お後がよろしいようで(意味不明)

「まだ理性の力は働かないわけ?」
忌々しそうにゆかりは氷柱に言い捨てる。

はて?
恋愛そのものは罪ではない。
恋愛は罪なのか?
それとも詐欺師(犯罪者)に恋するのが罪なのか?

哲学的ともいえる問いに、答えはノーといいたいけれど、ゆかりはなぁ・・・
恋心故とはいえ、犯罪に加担しようとしているからなぁ・・・
恋心自体は犯罪ではないけれど、行動に犯罪が(かなり積極的に?)伴おうとしまってるからなぁ、彼女。

彼女の行動もかなりぶっ飛んでいて、笑うけど、内心、ひやりとしないでもない。
ゆかりは黒崎の破滅を望んでいるのだろうか、などと考えると。
彼女はほんとのところ黒崎と幸せになることを望んでいるのではなく、ともに孤独を食い合うのを望んでいる、そんな気がしてならない。

どうせ氷柱とゆかりの恋愛バトルを黒崎の心の闇と絡めるんだったら、ゆかりの家族問題も取り上げて欲しいなぁ。
その方が、黒崎の孤独に同調するゆかりが出てくるのに。
今のところ、とっぴでリッチな女子大生くらいにしか見えないから。
む~。


さてさて今回はインチキ占い師。
なにやらトップキャスターでも取り上げられていたテーマでしたね。

それにしても「里芋貯金」はいいお話でした。
いいよなぁ、こういう小さいお話って・・・。

今回のゲストの和泉元彌さん
やはり狂言師・・・声が通る通る。
訓練された発声というのは、違うなぁ、と感心してみたり。
まぁ、舞台仕様とテレビ仕様の差はあるんだろうけど、やはり和泉さんに比べると山下くんの台詞は聞き辛い。
狂言師の発声はお耳に優しいなぁ(わたしの耳は、あんまり言葉を聞き分ける感度がよくないので)。

・・・神代正人がなんか好い加減に胡散臭くて、楽しかったです。
カラーコンタクトとかビラビラな衣装とか、カーリィなロン毛とか、なんで愛人の前では英語? とか、胡散臭いアイテム満載で非常にわかりやすかったです。

信者の皆さんのミルキィ(なんとなく)なファッションも見物でございました。

今回は騙し返す、というお話ではなく、長年連れ添った夫を亡くした老婆をまやかしから目覚めさせる、というお話でした。
山下君の和服姿が可愛かったなぁ(着物大好き)

くら(内海桂子)さんの着物も縞柄で、黒崎と実はお揃い?とか思って一人で楽しんでました。
粋ですなぁ。

ネタが小さくて、ちょっと良い話で基本的に好きなお話だったな、ていうのが今回の感想。
今週の桂木
なんというか、凶暴なまでの幼児性。
そして闇。
とにかく、凄いなぁ、て感じでした。
怖くて可愛かった。
今週は食べ物を吐き出さなかったし。
嬉しそうにタッパーに鼻を突っ込む姿が可愛かった。

あと、ラスト付近で涙目の黒崎を見つめる瞳が印象的。
彼自身、残りの時間をどう使いたいのか。
それが気になる。
どうでもいいけど、安っぽい人情ドラマにして欲しくない、それがわたしの願いです

早瀬が
「私が恨んでいるのは父ですから」
に対し、
「私でもいいよ」
おおおおお、これは愛の告白!?と感動してしまいました。
この二人の関係てオリジナルなので、ちょっとドキドキしてみてます。
漫画では早瀬、男性なんだもん。

神志名の
「不条理だとは思いませんか」
に対し、早瀬は
「父も不条理な人でしたから」
・・・・桂木と、更に早瀬の父の関係も気になります。
早瀬の父も何かしら裏の顔とかあったのでしょうか?

神志名の方向性もイマイチよくわからなくなってきました。

来週は、白石再びでございますね。
どうなってるのかなぁ、白石・・・。

なんか人間関係がごちゃ混ぜになっておりますが・・・エピソード的には好きな話なので、楽しみです。
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/ 05/ 31 (水) 19: 10: 58 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クロサギ 第7話 ~霊感商法詐欺~ 和泉元彌のこの姿。お母さんと一緒のところを想像させます・・・ヽ(;´Д`)ノ今回は霊感商法詐欺。この前のトップキャスターといい、インチキ宗教、占い撲滅フェア?このお母さん、本当にお父さんが好きだったんだな~。
2006/05/29(月) 00:15:24 | Victoryの恋愛日記
前回の視聴率は16.4%とまぁまぁ(;´▽`A``もののけ姫の裏だった前々回よりはましだけども微妙。。てか最初に視聴率書くのが何故か定番にwでもほんま山Pには元気でいてもらわないと(何今日のMステは本気で可哀想だったからさorz緊張しまくりだったね(´・ω...
2006/05/27(土) 23:07:59 | ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`)
今回の相手は霊感商法詐欺師・神代。警察が桂木の店に張りこみ、シロサギが出てきたところを身柄確保。神志名はシロサギから得た情報で桂木を逮捕し、次に黒崎を逮捕するつもりなんだろうなぁ。神志名~早瀬さんから突破口を開こうかと思っているんでしょう(^ー^) その.
2006/05/27(土) 17:19:08 | 暇つぶしブログ
氷柱が「お願いします・・お願いします・・お願いします・・」と崩れ落ちる姿。号泣の氷柱を涙をためて見続けるぴぃちゃん・・ 深い苦悩のしわを刻んで、黙って立たせ、抱きしめるかのように情報料を差し出しました。
2006/05/27(土) 17:05:15 | くつろぎ日記
黒崎と、桂木の出会い。Pチャンが包丁を持って桂木に迫ります。
2006/05/27(土) 15:47:59 | まぁ、お茶でも
 今回は被害者に視点を置いた。 インチキ占い師・神代正人(和泉元彌)に騙されたくら(内海桂子)の心情を描いた。 なぜくらにスポットを当てたかというと、くらが家族を亡くして何かにすがった結果、騙された人間だったからだ。 黒崎(山下智久)は初めて被害者に思い
2006/05/27(土) 12:34:04 | 平成エンタメ研究所
 第7話 今回は、和泉元彌が霊感商法詐欺なのね。何で英語しゃべってるのかよく分からんが、結構流暢に話すねヽ(*'0'*)ツしかしこんなに胡散臭い男に引っかかる人もいるのねぇ(@ ̄Д ̄@;) 大学ではゆかりが「サギに遭った人はご相談下さい」と書かれたビラを配ってる
2006/05/27(土) 10:09:12 | お洒落なCUTE 
第7話 霊感商法詐欺
2006/05/27(土) 08:43:46 | Happy☆Lucky
おおおおーっ、堀北真希、洗濯物干してるじゃん。 おいしい漬物もつけて桂木(山崎努)のところに持ってきたし、いいですね。 将来、いい奥さんになりますよ。 というか、全然いまどきの女子大生っぽくないです。...
2006/05/27(土) 08:34:55 | イチオシ
【TBSクロサギ公式サイト】 キャスト山下智久:黒崎掘北真希:吉川氷柱市川由衣:三島ゆかり麗菜:大島夕有子哀川翔:神志名将田山涼成:桃山哲次山崎努:桂木敏夫奥貫薫:早瀬加藤浩次:白石陽一ゲストキャラ和泉元彌:神代正人
2006/05/27(土) 08:28:48 | レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ
今回はラストの氷柱を抱いているみたいな仕草でカウンターにお金を置く黒崎。これに尽きるでしょうね~山ピーファンの「キャ~」が聞こえるようでした(笑)お陰で霊能者の和泉元彌さんが出てたことさえも忘れそうになった(笑)だけど、これ面白いのか?私にはよくわからな
2006/05/27(土) 01:56:47 | アンナdiary
空~中元彌ちょっぷぅ~。彼を見るとコレしか浮かんできません。口元に締まりのないトコロが嫌いです。黒崎を筆頭に氷柱にゆかりに神志名に・・・。この界隈はみんな家庭崩壊だな!?ついに漬物に話しかけ始めた山崎努。シロサギだろうがクロサギだろうが全て彼に喰....
2006/05/27(土) 01:31:43 | 時間の無駄と言わないで
前回氷柱に宣戦布告したゆかりちゃん「家族の復讐をしたいって気持ちも全部 受け入れてあげたい!」このセリフに心を動かされた管理人…個人的にはゆかりちゃんを応援です(^^)ゆかりちゃんファイトーщ(゚Д゚щ)今回は氷柱とゆかりの恋の勝負なんでしょうか(・・?それと
2006/05/27(土) 01:29:31 | zenの日記
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。