毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 05月 18日 (木) 19:51 | 編集
本日、納得いかない年金問題。

早速昼休みに、社会保険事務所に電話してみました。

学生時代に全額免除されていた国民年金の保険料が・・・2年6か月分あるんですが、それを今年度中に全納すると、50万近くになる計算になりました。
えええ???
て感じですが、なんと!加算金がかけられているようです。

・・・いくらそういうシステムだからって免除されてる分に加算金かけるのはどうよ?
確かにね、三年間未満だったら加算金をかけないことになっているのでしょうが・・・そもそもそのシステム自体、どうよ?
今現在の保険料(ちなみに現在は1カ月13,860円です)で30カ月分かけて計算するならわかるけど。

そういう、ね、罰金みたいなシステム作るのはね~(怒)。
一応、免除の申請出して通っているんだから。
わけのわからない鬼のような徴収するよりも、自分たちの無駄遣いを改めたほうがよっぽど資金が浮くんじゃないの?
いいよね、幾ら使ったって自分たちは共済年金だし。
と非常にやさぐれて見たり・・・。

そういうエゲツ無いことするから、年金まともに払わない人が増えるんだ!!!

かといって年金をそのままにしておくのもなんなんで、一応、全額分の納付書を作ってもらうことに(年度ごとに分けて三通になるそうですが)。

だって、年数をおけばおくほど加算金が増えていくんだもん。
総合計30ヶ月で割ると、今の時点で、わたしの毎月の厚生年金額より多いんですよ。
まったくもって有得ない!!!!!
お前らサラ金か!?

というか、わたしの貯金・・・貯金・・・(遠い目)
過去の借金だと思ってちゃっちゃっと清算するか・・・(ぐったり)

確かに、『全額免除期間』であって未納期間ではないため、年金の掛け月には計算されてはいるんですが、支払いのときの計算では、30ヶ月(しつこい)の分は3分の1という支払いになるらしいです。

思わず預金通帳、貯金通帳を眺め、電卓をはじいちゃいましたよ。
ほんとに、わたしってこれを払う余裕はあるのかどうか。
最終的に・・・払わなくても法律的に問題無いことだし(たぶん)

まぁ・・・とりあえず30ヶ月は激貧決定。

本日は 0円 也
Comment
この記事へのコメント
>kumikoさん
こんばんは。
加算金、とかいうソフトな言葉ですが、ぶっちゃけ利子ですよね。
意味わからん。

私の場合、一番古い年度の一か月分の年金額16,260円になります。
当時、確か13,000円を何百円か超えたくらいだったはずだから、加算金が3千円近くついてるの。
ほんと腹立つ!!!
お金が無いから免除してもらってたのに・・・。

>その時期にいろんな面でそんな余裕があるとは思えません。
まったく同感です。
もう少し納め易いシステムを作ったほうがいいと思うんです。
2006/ 05/ 19 (金) 00: 08: 52 | URL | 山葵 # -[ 編集 ]
意外と高額と思いつつあえて調べなかったけど、やっぱりあったんだ延滞料金。知ってしまった以上腹が立ちます。
三年未満なら加算金なしといわれても、その時期にいろんな面でそんな余裕があるとは思えません。
今なら払えるからまとめて払ったけど、父曰く年金制度は変わるかもしれないから別に踏み倒してもいいとかなんとか…真に受けていいかどうかはわかりませんが。
それにしても万単位の出費がいやに多い今日この頃です。

2006/ 05/ 18 (木) 23: 49: 33 | URL | kumiko # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。