毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 05月 03日 (水) 23:05 | 編集
本日は友人宅でうどん打ち体験。

よく晴れた天気のいい日、スーパーで待ち合わせして、うどんに入れる具なんかを買っていざ、総勢六人で新婚のお宅を訪問。
いいですね、初々しい感じが溢れていて。

さてさて・・・うどん打ちを始めます
うどん1水を加えるうどん粉に食塩の入った水を少しずつ加えて混ぜ始めます。
うどん粉は家主のMちゃんが用意してくれました。
本場讃岐からのお取り寄せらしいです(うわ~)






うどん2混ぜる粉粉感がなくなるようにすり合わせるように、どんどん混ぜます。
こういう粉もの・・・て結構難しい。
ちょっとお水が足らなかったようで追加しつつ、混ぜていきます。
もさもさ感が楽しいです。




うどん3まとめるなんとか生地がまとまりました。
丸くて白くて滑すべすべですよ。
これを30分ほど寝かせます。
その間に、第二段のうどんの準備を。
もさもさ混ぜます。




うどん4足で踏む寝かせた生地を、打ち粉を中にまぶしたビニール袋に入れて足でぎゅっぎゅっ、と踏んでいきます。
食べ物を踏むなんて~~~、と一瞬思いますが、すごく楽しい感触です。
手で丸めると硬くても、自分の体重の乗った足ではやわらかいのです(単にわたしの体重が重い・・・ともいう)
ふにふにしておりましたよ。



うどん5のばす踏んだ生地を取り出し、打ち粉をした台に置き、麺棒でのばしていきます。
真ん中から四方に広げていくのですが・・・結構これが重労働です。
やはりまだ水が少なかったのか、生地が硬めでなかなか伸びてくれず、うんしょうんしょと力を込めて伸ばします。
交代でやっても結構疲れますぞよ




うどん6切るなんとかある程度の大きさにのびたうどんを麺きり包丁で切っていきます。
うどんらしくなってまいりました。
Mちゃん宅には、面きり包丁も麺棒も、切るときに使うガイドの板もあるからすごいです。





うどん7どんどん切るどんどん切っていきます。
さくさくという切り応え。
切ったら、粉をかけながら一本一本を離していきます。
生麺の出来上がりでございます!!




うどん8茹で上がり茹で上がりの感じです。
よく考えたらうどんを茹でた事がなかったので知りませんでしたが(おいおい)、うどんて結構茹でるのに時間がかかるんだなぁ。
スパゲティよりも時間がかかります。
・・・太いしね。
一度冷水で洗って滑りをとり、再び暖めてもらいました。




うどん9トッピング茹で上がりに、生卵、ねぎ、大根おろし、おろし生姜、天かす、刻み海苔、天麩羅・・・等々をお好みで載せ、ぶっかけのツユをかけていただきました。

しこしこつるつるでたいそう美味しかったですよ♪
大変だけど美味しくて楽しかった。
たまにはこういう手間のかかったのもいいですね。
独りじゃなくて、大勢でやるのがたのしいし、いやにならないし。


蛇足
この日はスーパーでミネラルウォーターが安かったので、二本買いました。
ミネラルウォーター 2本×98円

夕方ちょっと散歩して、家具屋にいって、隣の家電店でDVD-RAMを買いました。
DVD-RAM 2パック×2,380円

その後、夕食をとりつつしゃべって帰りました。
「風よ水よ人よ」という日本酒がびっくりするくらい飲みやすくて、どきどき。
うっかりくい~と飲んでしまいそうな、恐ろしい日本酒でした。
夕飯代 1,000円

かなり休日を満喫できた一日でした。

本日は 5,956円 也
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。