毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 03月 17日 (金) 00:37 | 編集
犯罪を正当化するつもりは全くないし、憎むべきものだと思っている。
思ってはいるのだが、雪穂と亮司に関して、彼らが行ってきた犯罪に対しては嫌悪感も抱くし、酷いことだと思ってはいるが、彼ら自身を憎むことはわたしにはできない。
それはドラマの中の出来事だから、わたしの周りに起きたことでもわたしが被害者やその遺族でないから、といったことから来ているわたし自身の傲慢さから生まれる感情かもしれないが、わたしは、彼らを憎むことがどうしてもできない。

どうしてあんな生き方しかできない

今週笹垣がいっただろうか。

こんな生き方しか知らない
こんな生き方しか出来なかった

そう答えるしかないのだろう。

悪いのは親じゃないですか
気づかなかったわたしじゃないですか

確かに人生を最初に狂わせたのは親であり、周りの大人たちであったかもしれない。

だが、犯罪を重ねて重ねて来た今、彼らはそう叫ぶだろうか。

自分たちなりに精一杯生きてみたんだ、というんではないだろうか。

ただ生きていく道具にいくつもいくつも足りないものがあって、それを補おうとしていただけなんだ、と。

取りこぼしたものをお互いに拾い集めて塗りこめて生きてきたような雪穂と亮司だったな、と思ったのが今回の感想。

今回、話の内容が濃すぎて文章が出てこないです。

次々と明らかになっていく過去

弥生子・真文・笹垣の涙

弥生子の懺悔
自殺

笹垣のノートを読んで泣く亮司

人の愛し方がわからない、役立たずだとと泣く雪穂

ページが遡り、輪が閉じていく



犯罪は、美しく描かれてはいけない、と思いもするが、人間に汚い部分だけあるわけでもない。
どう捉えていいのか、正直戸惑っている。

重ねていうが、彼らのやってきたことを絶対に正当化はしないし、仕方なかったんだよ、とはいいたくない。

いってしまうと嘘になるし、彼らを否定も肯定もしてしまうから。

ただただこのドラマの登場人物にわずかなりともシンパシィは感じていて、それでなんて酷いヤツ等だ、と吐き捨てられないのもかもしれない。

正直、わたしの母親は、彼らの行動についていけない、見てられない、と見るのを放棄してしまった。
その理由もわかるのだが、わたしには見ることをやめることは出来なかった。

なぜこのドラマを見るのかといわれると、言葉に詰まってしまうし、ようやくいえたにしても、ほんとうのところは言い表せないだろう。

泥に咲く花・・・睡蓮とはほんとうにこのドラマに象徴的な花だ。
どろどろの沼に生えているのに、その花だけは水滴を弾くように生き生きと、神々しい。
香りも高い。
仏教では神聖な花とさえされている。

この泥の部分を見せられているのだろうか。




わたしはこのドラマ、亮司と雪穂以外なら、典子さんを見ています。

頭がよく綺麗なのに、不器用で

やさしくて、はちきれそうな亮司を受け止めてしまう人。

それでもあなたは受けれいれてくれるのか、と
押さえ込んでいた思いが堰を切りそうになる
すべてを話してしまいたいという衝動に駆られる

亮司を受け入れてくれる人はそれまで、雪穂しかいなかったし、亮司もそれを許さなかった。
だが、典子には受け入れて欲しい、と望んでしまった。
そしてようやく、自分が孤独だったんだと本当の意味で自覚してしまった。

雪穂にとってはそれが義母・礼子だったのだろうと思う。

気づいてあげられなかった、と礼子も真文もいったが、ふたりは気づいて欲しいということに、自分自身気づいてなかったんだと思う。

自分も誰かに気づいて欲しかった典子には、それが感じられたのだろうな、と思う。

タバコを買いに部屋から出て行く亮司に、
「わたしのも買ってきて」
「わかった」
ふと、笑いうつむく典子。

それは、嬉しかったのか、それとも別れを感じて泣きそうになるのをこらえたのか・・・
とても印象に残るシーンでした。


さて、来週はついに最終回を迎えます。
彼らが行き着く果てを見なければなりません。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 第10話{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} 「たった一人気付いたやつを殺すんだ。」って亮君言ってたけど、それってやっぱり篠塚さんのこと?それとも武田鉄矢?{/kaeru_shock2/} 亮君死ぬつもりなの{/eq_1/}{/hiyo_cry1/}雪穂に邪魔な奴は確実にあいつと俺なん
2006/03/17(金) 09:09:42 | 私の趣味日記
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。