毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 09月 30日 (土) 21:44 | 編集
九月最終日。

天気のいい土曜日でも、わたしは仕事でボヤボヤ。
なんというか、さっぱりヤル気が出ません。
わたしに、法定の休日をください。

なんというか、体調が悪くてうつらうつらしてました、一日。
いいのか、仕事中・・・・・・(爆)

夕食後、我が家の米櫃が空だったので、買い物に行き、わたしはようやく傘を買いました。
開くとちょっと変わった形になる、薄紫で水玉模様の傘です。
さすのが楽しみ・・・。
傘 1,980円

うー、頭が痛いなり~~~。

てか、来月からお金がずっこーん、とかかるので、ちょっとブルー。

本日は 1,980円 也
スポンサーサイト
2006年 09月 29日 (金) 19:13 | 編集
本日は、月末、ていうか給料日。

なので、集金にいってみたり。

わたし、来月から習い事を一つ増やします。
着付け教室に通うことにしました~~~。
以前から通いたい、と思っていたので、「ようやく踏み切ったか」感が無きにしも非ず。
個人指導で、大きいチェーン店のところじゃないので、ちと値段が高いですが・・・まぁ、仕事帰りに行けるし、個人指導だし・・・とま、そこにすることに。
とりあえず、最初の8回は無料だそうです。
よくわかりませんが、頑張ります。
古い着物なら、なんだかなんだとたくさんありますし。

ま、とりあえず、入会金を払ってきました
入会金 3,000円

資格の勉強もしようかなぁ、と思ってもおります。

なぜか妙にポジティブな今日でございました。
煽りが怖いなぁ・・・。

本日は 3,000円 也
2006年 09月 28日 (木) 23:38 | 編集
本日はパンの日。

目玉焼きトースト
くるみパンというか、朝ご飯が炊けてなかったので(炊飯器のスイッチが入っていなかったという笑える状況)、急遽お昼をパンにしてみました。

最近ココのパンがなんだか大好きで。
こう、気張らなくていいパンがいっぱいで。
むちゃくちゃ感動するようなパンは無いけど、安くて楽しいパンがたくさんあって、好きです。
店内で握ってるおむすびも、ふにゃけた海苔が逆に新鮮。
お惣菜の鶏肉の竜田揚げも美味しかったり・・・で、今かなりお気に入りのコンビにです。

さてさて、今日のパン、目玉焼きトーストは、こう、パズーの朝御飯みたいでしょう?
食パンに目玉焼き・・・あんなに美味しそうなパンは、パズーのと、ハイジのお爺さんが炙って溶かしたチーズを乗せてくれたパンくらいかな、って思います。
はっ、どれも宮崎駿じゃん・・・・。

で、今回のお味なんですが・・・・なんというか見たまんまな味で期待を裏切らない。妙な安心感のある味です。
卵の周りにマヨネーズで囲いがしてあるんですが、これがちょっとクドかったかな、と思わなくも無い。

これだけでは・・・と買ったのが、くるみパン。焼きたてのプレートが立っていたので思わず購入。
ふんわか甘くて、これは予想以上に美味かった。
最近、くるみパンってちょっと固めのばかり食べていたような気がするので、やわらかくてなぜか嬉しかった。

ほんとはもう一つ、チーズケーキのパイを買ったのですが、食べれなかったので家に持って帰って、妹にあげました。

惣菜パン 389円

夕食後、自宅で、オンライン試写会が当たったので、「夜のピクニック」を鑑賞。
なんというか、映画館のスクリーン用に作られた映像を15インチの画面のノートPCで見るってのは、ちとつらいものが・・・。
PCでDVDとかを見ようなんて思わないでこのPC買ったもんで・・・。
世の中どう転ぶかわかんないもんです

まぁ、タダだし・・・そう文句もいえまい。
試写会の会場まで行く時間と交通費のことを考えたら、すっごくお得なんだろう、と思いますし。

内容は、割とわたしは好きです。

あの年代のときを思い出して、きゅぅん、となる、懐かしくて切なくてほろにがくて、甘い感じで。

時間がね、そんなに動いていないのが、わたし好みだったかな。
ぎゅっと凝縮された、小さな空間で起きるお話大好き。

元々、原作が大好きなんですけどね~~~~。
だから、楽しみでした。

こう、ね、見てるうちに一緒に歩きたくなるの。
「いやだな、もうだめ、有り得ない」
とか散々文句を言いながら、でも歩くの。

見てるとね、一緒に歩いたような気がするのは、かなりわたしが主人公たちに入り込んでいたからではないかと。

キラキラ派手なシーンなんかどこにも無いけど、だからこそ、見えてくるキラキラがあって、かなり、わたしはこの映画好きです。

いろんなこと考えながら、悩みながら、喋りながら、みんなまっすぐ歩いていく。
すごく素敵だと思いました。
安易な言葉で言えば、「うお~~~~、青春だわ~~~~」てことになるでしょうか。

アスファルトと草のにおいがする映画。

たぶん、映画館にいって改めてもう一度見ることはないだろうけど、たぶん、時々見たくなるんじゃないかな、て思う。
DVD出たら、きっとこっそり悩むんじゃないかしら(笑)

本日は 389円 也
2006年 09月 27日 (水) 22:42 | 編集
本日は晴天なり

て、ことで、洗濯に悩まされる・・・だって、仕事に行く前に洗濯二杯分置いていかれて・・・。
結局干せなかった一杯分はお昼休みに自宅に帰ってきて干しましたとも。
なんというか、干すことは良いんだけど、二杯てのがねぇ・・・。
朝には無理だって・・・。

そうそう、ただいま肌の調子がメチャクチャ悪くて、非常に鬱陶しいです。
鏡見てうんざり。
余計にストレスが溜まります。
・・・・・・・・・・・まぁ、日ごろの不摂生のせいだとは思いますけどね(結局自業自得)。

うーん、今日は肩凝りも酷い・・。

家に帰って、ちょっとPCいじって、ご飯食べてビデオをちょっと見て。
どんどんビデオが溜まっていきますわ・・・。
録画時間が残り少なくなってきたから、がんがん見て処理していかなくちゃいけないんだけどなぁ・・・。

本日は 0円 也
2006年 09月 26日 (火) 23:49 | 編集
火曜日は映画日和。

ということで、レイトショーで「フラガール」を見てきました。

正直・・・・こんなに良いとは思ってなかった!!!!

いや、良い意味でスッコーンと裏切られました。

最近の中で一番お勧めです。

皆さん、見たほうがいいよ、これ!!(誰に言ってるんだか)

もう、ね、何度泣いたことか。
素敵なストーリーと、うきうきするような踊り。
はぁ・・・・、もう、こんなに満足なのは久しぶり。

昭和40年、閉鎖が目前となった炭鉱の町の新産業として、常盤ハワイアンセンターなるものの建設が決まる。
その目玉として、炭鉱の町の娘たち(主婦含む)のフラダンスショーが決定。募集を欠けるが、町の反発もあってなかなか集まらない。説明会で残ったのは4人だけ・・・。しかも東京から呼び寄せた教師は、美人だけどのんだくれでヤル気無し。
さて、どうなることやら・・・?

ざっと、はじまりはこんな感じなんですが・・・・。

笑いあり、涙あり、怒りあり、感動あり、です。

松雪泰子さんの、まどか先生がとにかくおしゃれで綺麗で、カッコ良くて、小気味良い。早苗の父親を銭湯に襲撃するシーンは秀逸でした。

蒼井優ちゃんの紀美子は、真っ直ぐで白くてかわいくて・・・。うっとりです。
もう、お腹の白いことったら(そこ、見るトコちょっと違う)
スンバラシイフラダンスを披露してくれます。

豊川悦司さんの、紀美子の兄洋二郎(通称洋ちゃん)も惚けてて素敵でした。なんだかんだと女性陣に振り回され圧倒される、シャイな日本人を素敵に演じてらっしゃる。お酒が入らないと、物が言えないダメなところもチャームポイント。哀愁漂う股引姿に釘付けです。

あと、愛情を注がれる椰子の木クリスティーヌもお話の鍵でもあります。

ほんと満足な映画でした。
これなら、普段どおり1,800円出しても惜しくなかったな。
映画 1,000円

映画の前に100均でお買い物。
雑貨 1,050円

本日は 2,050円 也
2006年 09月 25日 (月) 20:41 | 編集
本日は月曜日で支払日。

ということで忙しい!!!

なんだかんだと立て込んでいる・・・。
わたしではどうしようもない所で、仕事が溜まっていてフラストレーションも溜まる。

どうすんのさ、いろいろ期日ってもんがあるし、わたしにも都合ってものがあるんだってばよ!
いくら暇なわたしだってね!!!

夕方はエアロビ。
一応クール最終日だったので、いつもより、ちとキツメ。

今日、先生がおっしゃった言葉で、
運動することは「将来へのプレゼント」
てのは、柄にも無く感動しました。

今がんばるのは未来へのプレゼントなんだなぁ・・・。
ていうことは、今怠けてるのは未来への不良債権なんでしょうね・・・・。

フフフ。

ちょっと胃が痛くなってまいりました・・・・。

エアロビの後コンビニでおやつを買って帰りました。
おやつ 165円

運動した後、200キロカロリーくらい糖分摂るといい、て先生がいってたので、摂るようにしてますが、なんというかコンビニの新作おやつチェックが楽しいかも。

本日は 165円 也
2006年 09月 24日 (日) 21:32 | 編集
今日も晴天なり。

気持ちのいい季節になってきました。
かといって、わたしがアウトドアな人間になるはずも無く・・・

朝、妹と祖母とわたしでモーニングを食べに行きました。
朝からがっつり食べて満腹♪
なんとなく、最近奢ってもらってばかりだったので、祖母の分は妹と共同で出しました。
モーニング代 874円

それからどうにも眠たかったので、寝ました。
がっつり、3時間ほど。

再び起きて昼食を摂って、PCいじって、妹が不要になったテレビを家電店へ引き取ってもらいにいくので、ついてこい、というのでついて行きました。

母のプリンターもついでに修理に出して、ぶらり、と店内を見て廻ってきました。
どうも、品揃えが悪い店で、見たい商品がない・・・。

お腹が空いたのでコンビニで食料を買い、イートインコーナーでもそもそ食べました。
おやつ 202円

それからなんとなく帰宅して、ビデオのHDDをちょっと整理して今に至ります。


・・・・・・・・・・・・明日、25日だ・・・・・。
ああ、ブルー・・・。

本日は 1,076円 也
2006年 09月 23日 (土) 23:03 | 編集
本日は晴天なり。

ということで、のんびりしながら洗濯したり、PCいじったり、布団干したり、PCいじったり、ご飯食べてPCいじったり。

まぁ、そんなこんなで引き篭もりです。

寝ているとき足がつったので、そっちの足が調子が悪かったってのもあるけどね。

にしても、なんであんなに痛いんだ!!

こうね?
寝ているときにね?
ふっ、と目覚めるわけですよ。
足がつる直前に。

寝ぼけた頭でなんか違和感のある足に、そろりと意識がいって・・・
「え? もしかしてつる? つるの!? 勘弁してっ!!」
と思っているうちに、やっぱりつるんですよ!

肉体的苦痛に加えて精神的ストレスまで喰らっちゃって、もう、大変。

これで、トイレを我慢している状況だったら(結構、ある。眠気に負けて無理矢理押さえ込んじゃう・・・健康には悪い)、どうしてくれるんだ!! と、内心叫んじゃいましたが。

そういや・・・・今日、布団を干してたら、鳥の糞を掛けられました・・・。
午後深い時間に洗濯機を回すという、目にあいました。

思い出せば思い出すほど、散々じゃん!!

ま、でも、深刻になるようなことはなかったかな。

本日は 0円 也
2006年 09月 23日 (土) 03:54 | 編集
左脚がつった・・・っ。
ぐおー
なんでこんなに痛いんだっ
2006年 09月 22日 (金) 23:55 | 編集
本日は、おいそがし。

支払いの準備に、給料計算の準備。
などなど、忙しい。

昼間、会社の備品をドラッグストアに買いにいったので、ついでに自分のものもいくつか。
お茶(ペットボトル) 4本×100円
同上 1本×88円

昼食用の惣菜パン 163円
ゼリー飲料 588円


二日前に入院した祖母も、無事治療を終えて退院できました。
二泊三日の入院でした。
そんなにはやく帰れるとは思ってもいず、夕方仕事帰りにお見舞いにいったら、すっかり帰り支度をして、ベッドに座っているからびっくりしました。

荷物がたくさんあるので、わたしの車では乗せきらないので、いくつかわたしに持たせて、祖母は母を待ってから退院しました。

で、夕食を、退院祝いに外食したら、食べ過ぎて胃が苦しいです。

いい加減、もう十分すぎるほど大人なんだから食べ過ぎるのはやめておこうよ・・・・と自分で突っ込んでみたり。
ちと、むなしいですが、美味しかったので、そこまで凹んでなかったり。

そんなんだから、成長がないんだと思うと、やはり凹んでしまったりします(結局どっちなんだ自分!)

本日は 1,239円 也
2006年 09月 21日 (木) 22:17 | 編集
本日は自己嫌悪。

朝から自分の性格の悪さに、びっくりするくらい嫌悪してしまいました。

自分の非を認めることがどうしてわたしにはできないんだろう。



やはり、寝不足がいけないのだろうか・・・?????


朝から、寝起きで甘いものを食べるとどうしてか腹を壊します。
なぜ???


仕事は支払いの準備で忙しかった・・・。


本日は 0円 也
2006年 09月 20日 (水) 22:57 | 編集
とうとう9月も後半です。
中盤でがつん、といろいろありましたから、漸くなような、もう?ていう取り残され感が非常に強い今日この頃。

昨日がっつり寝たせいか、珍しく朝から元気でした。

からりと晴れて気持ちのいい一日だったしね。

今日から、祖母が入院しました。
もともと生まれつき心臓疾患のある人で手術も何度もしているような人なんですが、80歳超えてるからある意味すごい。
日本の医療技術の高さを物語ってる人のような人だ・・・。

で、明日、心臓付近の欠陥の狭窄部位(狭くなったところという意味らしい・・・)に針金をいれるんだそうな。
カテーテルとかいうので、太腿の欠陥から。
よくわからんが、大変だ。

明日は妹が仕事を休んで、ついていてくれるというから、びっくり。
どうしても妹ってのは、いつまでも低年齢として見てしまうんだけど、よく考えたら、ヤツもいい大人なんだよなぁ・・・と今更ながらにしみじみ思ってみたり。

先週、あたふたしていた子猫ズは、話に聞くところによるととても元気に育っている様子。
よかった、よかった。

本日は 0円 也
2006年 09月 19日 (火) 22:20 | 編集
眠い!!!!

とにかく眠い。
やはり、年齢には勝てないというか、仕事の前日に夜更かしをするな、というか。

でも、思い立ったら吉日じゃなくてもやってしまいたい、山葵はいろいろゴソゴソ夜中にやってしまいましたとも!!

ということで、忙しい筈の会社を定時でサイナラし、家に帰ってPCをちょっといじって、メールを送ったり、作業したりして、夕飯を食べて、ごろりと横になり、妹といくらか喋って・・・
寝ました。

9時前に・・・。
おおう、このギャップが、健康に悪いんだろうな・・・。

本日は 0円 也
2006年 09月 18日 (月) 22:03 | 編集
今日はお出掛け。

心配していた風もわたしの住む地方ではさほどではなく、普通にお出掛け。

Nちゃんと会ってしゃべり倒して、歌い倒して、ご飯食べました。

昼食 1,070円
カラオケ 920円
夕食 808円


いろいろパワーを貰いました。
うふふ。

本日は 2,798円 也
2006年 09月 17日 (日) 22:16 | 編集
本日は墓参り。

お彼岸はまだですが、日曜日なので一足先にお墓参りに行ってきました。
まぁ、車で5分もかからないところにあるので、気構えて行く程のものではないのかもしれませんが。

その後、家族で近くのイタリアンでランチ。
割と気に入ってくれたようです。
緑がいっぱいの前庭がすごく好評。

ここはドリアが美味しくて
祖母に奢ってもらいました(まただ)。

その後、ちょっと昼寝して、図書館の期日だったので図書館に行きました。
結構、読みたかった本が見つかって今日もほくほく。

なんか、かなり単純な性質なんで、図書館に行くと、まだおめおめ死ねないな・・・と思ってしまいます。

まだまだ読みたいものがたくさん溢れてる。
読みかけの本だってあるし。

いや、最近死にたくなったりはしてませんがね。
図書館行くと思うんですよ。

その後、PC触ったりご飯食べたり。

昨夜夜更かししたのでね~む~い~。

本日は 0円 也
2006年 09月 16日 (土) 23:08 | 編集
二匹の子猫胃を痛めておりましたが、なんとか早いうちに、面倒を見てくれる人がみつかりました。

ほんと良かったよ・・・・。

以前にも子猫を保護して育てたことのある人のようで、ちょっと安心。
ちょくちょく顔を見る人なのでなんとなく、人柄も知っているし。

とにかくよかった。

今日はお弁当を持っていかなかったので、スーパーでお弁当を買いました。
お弁当 350円

あと、コンビニでチョコレート。
カカオのパーセンテージが違うもののアソートが出てたので買ってみました。
楽しみです。
チョコレート 198円

なんとなく寝不足です・・・。

本日は 548円 也
2006年 09月 16日 (土) 10:27 | 編集
ほぼ不可抗力で、事務所に子猫が持ち込まれた・・・。

まだほんの小さい子猫。

どうすることも出来ない。

飼う訳にはもいかない。
こんなに小さいと、自立を見込んで住み着かせるのも無理だろう。

可哀相だけど、あまり構っても期限が長くなるだけで・・・ただの自己満足だし。

胃が痛いよぅ・・・。

2006年 09月 15日 (金) 23:50 | 編集
本日も忙しい。

なんというか、眠いし。

忙しいのでさすがに真面目に仕事をしてます。

今日は溜まっていたビデオを見ました。
なんというか・・・ありがとう、『銀魂』
あんなことまで、お子様ゴールデン枠でやってくれて。
スタッフはある意味勇者だわ・・・
とか思うのはわたしが汚れた大人だからだと思います。

なんというか、夕飯の焼きソバが美味しかった。

本日は 0円 也
2006年 09月 14日 (木) 23:51 | 編集
とにもかくにも忙しい(*´ο`*)=3

ただでさえ、9月は決算でバタバタするんだけど、今年は社長が亡くなったり、取引先が飛んだりと、二重三重に忙しい。

きっと、仕事量はそんなに増えてないんだろうけど、気が急いて仕方ない。

今日も残業でした。

その残業中に専務と奥さんが険悪になり、夫婦喧嘩バトル一歩手前迄いっちゃって、どうしようかと思ったよ。

久しぶりにタグなんて見てたら、めんどくさいけど、楽しい。

そういや、わたし昔ながらなローテクなサイトが好きです。
デザインより迷子にならないの優先。
最近は流石に迷子になるようなとこは少ないですけどね

本日は 0円 也
2006年 09月 13日 (水) 23:33 | 編集
忙しい。

多分落ち着いて仕事をすればなんてこと無いんだろうけど、焦ってしまう。

今日は主に先週貯めに貯めたルーティンワークを片付けてました。
今年は我社にとって厄年か!?てくらい色々ありました・・・。

もう勘弁してほしい。

本日は 0円 也
2006年 09月 11日 (月) 23:52 | 編集
なかなか落ち着かない日。

出勤と同時に奥さんから自宅まで来い、と呼び出しがあり、使いっ走りを頼まれる。

お昼には、取引先が「民事再生」したという情報で騒然・・・。
結構そこから手形で支払いをもらっていたので・・・もう、ショックとしかいいようがない・・・。
我が社どうしたらいいのかしら・・・???
今月末が決算なのに。

なんか、もうバタバタ。

夕方はエアロビ。
今日は汗かきました。
なんでだろうなぁ。

そういや、先週より体重は幾分か減ってました。
少しホッとしました。

コンビニで、野菜ジュースとデザートを購入
月曜日は某誌の確認も兼ねてコンビニに行きます。
野菜ジュース 105円
メイプルのプリン 158円


遅い夕食を摂った後は、PCをいじってみたり。
久々に考えるHTML・・・。
イロイロ忘れてて、解読するのに時間がかかる、です。

ていうか、こんなことしてちゃだめじゃん、わたし!!!

本日は 263円 也
2006年 09月 10日 (日) 19:27 | 編集
本日ものんびり。

昨夜というか明け方まで起きていたので、起きたのは11時ごろでした。
それからシャワーを浴び、本を読んで、ご飯を食べて、本を読んで。

録り溜めしていたビデオをいくつかみて、ゼーガペインに釘付け。
いよいよ佳境に入ってまいりましたな。

最近、7,8月と食べすぎで、体重がほんとのっぴきならない状況に入ってきたので、休日くらいは・・・と一応、気をつけて食事量を減らす(普段が食べ過ぎなので、少ないというレベルにはならない)ようにはしてるんですが。

どうなんでしょう・・・?

体重を量る時間帯が、たぶん一日で一番少ない時間帯だろうから、非常にデータのデータの信頼性が低いというか。

やはり、もう少し有酸素運動をしたほうがいいんだろう(ていうか、した方が・・・じゃなくて、むしろしろなんでしょうけど)。

先週のエアロビで腕の力が思った以上になくてあせりました。
四つんばいが苦しいなんてもはや哺乳類として、失格でしょうが!!!
うがぁぁぁぁぁ。

なんとなく、今日もPCでイロイロ検討してみたり。

このブログの壁紙も外してみました。
なんつうか、あっさり。
こんなにあっさりでいいのか? と思わなくもないけど。
シンプルイズベストに憧れて(あくまで、憧れて。実践無理)いるので、しばらくあっさりでいきます。

なんてことないどうでもいいことですけどね(そんなコトいってたらこのブログは存在できなくなるし)

あと、PCのマイドキュメントのバックUPを取ってみました。
大事大事。


夕方からはその作業に今まで聞き忘れていたCDや、忘れていたCDを流すことに。

映画を見に行ってないけど、「ハチミツとクローバー」のサントラはもう可愛い!!!!
ていうか、菅野さん大好き~~~~!!!!! 愛してますv
ああ、ほんとこのCD好きだわ♪

あ、よく考えたら、レンタルCD屋に行きたかったはずなのに、一日が終わってしまうよ・・・。
だめだなぁ。



本日は 0円 也
2006年 09月 09日 (土) 23:22 | 編集
なんだかんだと読書の日。

朝起きて、本読んで。
シャワーを浴びて本読んで。
ご飯を食べて本読んで。

なぜか唐突に活字が追いたくて仕方ないというか、文章がすんなり頭に入る時期がある。
それが今日。
面白い、読みやすい本に出会ったというのもあると思う。

面白くても読みにくいとどうしてもつっかえつっかえになってしまうからリズムが出ない。

そういえば、なんにでも調子というかリズムというのはあると思う。
体の調子だってそうだし、人生の悲喜交々もそうなんだろうと思う。

わたしは所謂『リズム感』というものが悪いから、裏打とかビートとかそういった言葉のものは弱い。
歌を歌っても微妙に(音程とはまた別に)ずれている。

でも最近、それはわたしが捻くれていることも原因の一つじゃないのかと思い始めた・・・。

やはり、素直にリズムを取り入れる姿勢は大事だろうと思う。
かといって自分のリズムではないものばかりでは無理が来る。

ああ難しい。

今日は、あとPCを触って、何事か打込みました。

本日は 0円 也
2006年 09月 09日 (土) 14:17 | 編集
地に埋もれて地に埋もれて
あさのあつこ著


昨夜に引き続き、あさのあつこ氏の著作でございます。

これも一気に読めました。
わたしに文体があってるのかなぁ。

このはなし、「透明の旅路と」と同じ世界ですね。
謎の少年白兎が出てきます。

主人公優枝は、恋人と心中を図りますが、一緒に死ぬはずだった男に埋められてしまいます。
優枝は仮死状態で意識を取り戻しかけたところを、白兎に掘り出され助けられます。

白兎が関わることにより、すべてにおいて投げやり気味だった優枝は、過去と現在に向き直り始める。
捨ててきた過去。
繋がっていた現在。
待っている人がいる未来。

不思議に似ている親子、寄り添わなかった心。
優しさに耐えられなかった妻。

激しくなく、どちらかというとひっそりと話は進められます。

死のうと思ってはじめて気がついた優枝の孤独に胸が痛かった。

わたしには、遺書や最後の言葉を残したいというか、伝えたい家族も友人もいる。
それがいない、と気がついたとき、どんなに寒いだろう。

うん、面白かった。
これは文庫が出たら買っちゃうかもな~。

※今回は図書館で借りました。
2006年 09月 09日 (土) 00:36 | 編集
弥勒の月今日はあさのあつこ氏の『弥勒の月』を読み終えました。
面白かった。
ミステリーです。時代は江戸。

小間物屋の若い女房が川へ身投げするところから始まります。

・・・・なんつうか、あさの氏の著作を何冊か読んでますが、こう、男たちの対立というか、対比が、ババーン、ですな。

BL愛読者ではないんだけれど(ノーマルカップリング大好きです)、言葉の端々に妙に意識してしまう。

今回も信次郎と清之介に固唾を呑んでしまう。

ソウイウ関係では無いとわかっていても、氏の書く男性は妙に色っぽいというか。
登場人物の視線が、ほぼ男性に向けられているのでそういう雰囲気になるのか・・・。
信次郎が清之介に絡む(というかいちゃもんをつける)シーンとか、力が入っているというか。

岡っ引きの伊佐治が、彼ら二人の着物の裾を引っ張って地面に足を付けさせている感じがしました。

文庫が出たら・・・どうだろう。
買わないかもしれない。
2006年 09月 08日 (金) 23:11 | 編集
割と静かな日。

そして蒸し暑い。

最近、寝た時間に比べて朝方の冷え込みが思いの外激しいようで、寒くて目が覚めます。
寒いというか、毎回肩周りが冷たい。
別に野球のピッチャーでもなんでもないので、そんなに過敏になることはないのですが、冷たいというのは意外にストレス的に大きいので、足元にもたもたしている掛け布団を被りなおしてまた寝ます。
いっつも、起きるには一時間から一時間半ほど早い時間に目が覚めるんですもの。

ていうか、わたし物凄く寝汚い人間なんです。

せっかく早めに、爽やかにぱちりと目が覚めても、まだ時間があると思えば、無理矢理にでも眠ろうとしてしまう。

ああ~、ここで起きていればあんなことやこんなことが出来ると寝ぼけた頭で考えて、考えるだけでまた寝てしまう。

そして、結局すっきりしない睡眠時間で起きるという馬鹿なことをやめられません。

その傾向が年々強くなっているような気がして、凹みます。

ある方のブログを読んで、今やらないなら後からなんてやれない、みたいなことが書いてあって、非常に身につまされました。

あまりに耳が痛くて息を忘れるくらいで。

わたしって、なんて好い加減に生きてるんだろう。
なんて無駄遣いばかりなんだろう。
このままで生き抜いていけるんだろうか。

なんて最近思います。
胃の腑が渦巻いてます。

で、なんか資格でも取ってみようかと何年か振りに思って書店をうろついてましたが、わたし自身なにか目的があるわけでも、切羽詰っているわけでも(ほんとうは社会的に切羽詰っているといってもいいだろうけど)無いので、何をとっていいやら・・・。

呆然としてしまい、結局、資格関係の本は何も買わず、コミックスと文庫本を買って書店を後にしました。
マジで情けなさ過ぎる。
コミックス 420円
文庫本(二冊) 1,175円



本日は 1,595円 也
2006年 09月 07日 (木) 23:11 | 編集
本日は、社長の告別式。

昨日と同じで、受付の裏の小部屋でずっと金勘定をしてました。

昨日の通夜よりもずっと回ってくる件数が多くて、大変でした。
作業に追われてお焼香にもいけませんでした。

まぁ、夕べお別れはしてきましたんで、良いんですけど。
わたしが出来ることがあれば、やりますし。

帰り際に豪華な弁当を貰って、大変恐縮しました。
会場に着いた途端におときも頂いたのに、こんなものまで貰っていいのかなぁ・・・と。

大変豪華で、帰宅後開けて「すげぇ」と声に出しちゃいましたよ。
美味しく頂きました。
御香典 5,000円

会場に行く前に、祖母を病院に送って行って、普段どおりの道を通ると遠回りになるので、有料道路を通りました。
だって式場が料金所からまっすぐのところにあったんだもん。
有料道路 50円


先日頼んでおいた、本が届きました。
bk1はクロネコさんなので好きです。
Amazonのペリカンさんはなんとかしてもらいたい。
田舎だからかサービス悪いんだもん。
書籍代 4,380円

本日は 9,430円 也
2006年 09月 06日 (水) 23:57 | 編集
本日はお通夜シフト。

なんとなくそわそわ。

現実感がないというのもある。

社長がほんとうに体調が悪くなってから顔をみていないということもあるんだろうけど。

わたしやはり、手伝いに借り出された。
一応社葬でもあるから、まぁ、当然ともいえる。

受付かと思いきや、経理の方に回された。
我が社の手伝いメンバーを見る限り、まぁ妥当ともいえる。

経理のメンバーは、わたしと、元銀行員が二人、O氏とT氏。
なんというか、昔取った杵柄ってこういうことだな、と思えるのが、お札を数えるスピードと仕草。
早い、正確。

でも、お金を振り分けて帳面につけるスキルはわたしの方があるな・・・と思わなくも無かった。

明日は仕事で来れないO氏は自分の代りに妻を連れてくるあたり、イロイロしがらみがあるんだなぁ・・・とぼんやり思った。
このO夫人も元銀行員なんだけど、思いの外使えない・・・。
美人で可愛いいんだけど。

もう一人のT氏はやたら、O夫人にちょっかいをかけていて、なんというか胡散臭かった。
でもこれが大人の男女のコミュニケーションなのか?????
と、あまりそういうのがわからないわたしは首を捻るばかりだった。

本日は 0円 也
2006年 09月 05日 (火) 23:34 | 編集
本日は、映画の日。

かねてから妹と見たいといっていた「UDON」を見に行きました。

いやー、面白かった。
わくわく出来て、ほろ苦くて、しんみりして。
素敵なファンタジーでした。
あー、讃岐にうどんを食べに行きたい!!!

映画(レイトショー) 1,000円

映画の前に、シネコンの中にある定食屋で夕飯を食べました。
初めて入った店ですが、なんつうかメニューが家庭的で、とても好みでした。
感動するほど美味しい~~~~!!! て料理じゃないけれど(すいません、失礼で)安心できる、ホッとする味でした。
しかも値段も良心的だし。
お腹いっぱいになって、夕飯で800円以下は素晴らしい。
また来たいっス。

頼んだのは、チキンカツを暖かい出し汁に浸し、大根おろしとなめたけを乗せたものです。
ご飯をひじきご飯にしてもらいました。
うまうま。
定食 724円

本日は 1,724円 也





本日、勤め先の社長が亡くなりました。

一年前、癌が発覚して闘病を続けられていたのですが、先月急に加減が悪くなって、お盆に入院し、それからあっという間でした。

我が社は、今の会社組織になった時から、ほぼすべての権限は専務が握っており、社長は名前だけという存在でしたが、面倒見のいい、すばらしい人でした。

豪快な人でもあります。

頭の切れる人で、ちょっと職人気質なところのある人で、丼勘定で。

マメな人で、畑の世話から会社の資材置き場の掃除やなんやかんやきちんとやる人でした。

町内会も自治会も、お寺も神社もお地蔵さんも、なんでもかんでも会長を任されるくらいに近所から人望がある人でした。

身近な人が亡くなるのはこれで三人目です。

こんな早く亡くなるなんて思ってなくて。

なんていっていいかわかりません。

ただただご冥福をお祈り申し上げます。



2006年 09月 04日 (月) 23:07 | 編集
月族月族 今村恭子 著

書店で気になっていて、図書館で見つけたので借りてみた。

う~ん、微妙。

静かな文体は好き。
読みやすい。さくさく読める。

内容は・・・なんというか微妙。

19歳まで恋をしたことが無かった薬子。
彼女はいつもコインランドリーの帰り道、銀杏木越しに月を眺める。
ある日彼女は、その屋敷の女性から、病弱で外に出られない息子の話し相手になるというバイトをしないかと誘われる。

その屋敷にいたのは飛鳥という青年。
彼は薬子は自分と同じ月族の末裔だという。

薬子は飛鳥から月族、プラリネの話を語ってもらう。

不思議なことに、飛鳥が語る話と薬子の現実世界とふわりふわりと重なっていく。

彼の言葉は彼女にしみこみ、月を中心とするように彼女の周りに人が集まりだす。
まるでプラリネのように。

面白かったと思う。
でも、ふと、これはちょっと・・・ていうところもあったり。
特にプラリネの話のところで。
でもプラリネの話は、昔語りなので都合が良くて当たり前か・・・と思う反面、現実世界にリンクしているので、首を捻ってみたり。

さらりと読めるけど、意外に結構人を選んじゃう類の本ではないだろうか???

まぁ、やさしくほんのりとして、ちょいビターな感じでした。

買うまではしないけど、続きは読みたいな。
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。