毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 04月 30日 (日) 23:16 | 編集
いろいろ仕方ないとは思いますが・・・
遣いすぎです


4月1日     5,743 円
4月2日     350 円
4月3日     932 円
4月4日     630 円
4月5日     4,200 円
4月6日     5,330 円
4月7日     16,782 円
4月8日     25,315 円
4月9日     15,766 円
4月10日     0 円
4月11日     11,200 円
4月12日     2,549 円
4月13日     0 円
4月14日     100 円
4月15日     1,966 円
4月16日     0 円
4月17日     0 円
4月18日     2,535 円
4月19日     0 円
4月20日     7,602 円
4月21日     10,389 円
4月22日     1,198 円
4月23日     1,980 円
4月24日     0 円
4月25日     7,200 円
4月26日     0 円
4月27日     3,112 円
4月28日     410 円
4月29日     7,484 円
4月30日     650 円
   
       
合計         133,423 円


もう、わたしってば脳みそついているんでしょうかね・・・
数字が理解できないとしか思えないです

5月は給料も少なかったし、車検代も払わなくちゃいけないしで、ゴールデンウィークもなんのそので、本格的に節約しなくてはいけません。
うひ~
スポンサーサイト
2006年 04月 30日 (日) 23:04 | 編集
本日は、のんびりな休日。

昨日出ずっぱりだったので、家でのんびりしておりました。

昼過ぎまで寝ていて、ご飯を食べて、部屋に掃除機かけて、だらだらして。

夕方、妹が喫茶店に行きたいから、と連行されました。
一日引きこもろうと思ってたんだけどな。

まぁ、あそこのアイスコーヒーは飲みたくなってきてはいたので、いいですが。
今日もスコーンを頼んでしまいました。
昨日から食べすぎだぞ~。
アイスコーヒーとスコーン 650円

その後本屋へ行ってひやしてきました。
雑誌を立ち読みして帰りました。

最近の食べすぎが祟ってか、胃の調子が悪くなり、夕飯は黒豆を入れたヨーグルトのみ・・・。
なんかお腹が張っていて痛いです。
ちょっと気をつけよう。

本日は 650円 也
2006年 04月 30日 (日) 22:17 | 編集
ここ15,6年ほどあまり一年を通して大河ドラマを見たことがなかったのですが・・・大河ドラマって描かれる時間が長いせいか駆け足で年月が進んでいきますね。
もっと掘り下げるのかな、と思ったところもさらりとスルー。

しかも戦の場面はほんと少ない。
昔見てたころは、結構戦のシーンてがっつりあって、その迫力に圧倒された覚えがあるんですが・・・今回のは一豊だけでなく千代も主人公のせいか、戦のシーンは少ないというか短いというか・・・

一年間戦に出っ放しだった一豊さまもナレーションの一言でさらり、と終わってしまった・・・。
いいのか、一豊!?

わたしは良く知らないけど、もしかしたらその期間の戦で武勲とか立ててたんじゃないの?
基本的に一豊さまは戦闘民族(サイヤ人みたいな言い方をするな)なんだから、そういうシーンがないといいとこ見せられないじゃんか(すいません)。
そういう場面てないわけ???

今のままでは、一豊は千代に助言を受けなければ任務もままならない、頭の弱い夫で終わってしまうぞ(変なフィルターかかりすぎ)
秀吉にも千代が男だったら、一豊より出世しただろう、とか評価を下されるし・・・(頑張れ、一豊)
という、まっこと一豊さまに優しくない大河ドラマだと思いました(合掌)。


今回、微妙な皮肉の言いあいが印象的でした。

いったい何なんでしょうねぇ・・・千代と六平太は・・・。
千代のあの態度には怒りさえ覚えましたよ、わたしは。
千代のためにと自分の心に嘘をついてまで動く六平太に、そうくるか!?
いかに、千代が鈍くて六平太の気持ちに気づいていないからといってさぁ・・・
いかに小りんと一豊の過去があったにしろさぁ・・・
あまりに無神経じゃないの~~~
妊娠して強気になってるのか!?
小りんに勝った、と。
と、最近、千代には冷たいわたし・・・(なんでだろうなぁ、良い子だと思うんだけど・・・昔から、学級委員系のキャラがどうも苦手だったからなぁ・・・)

もう一方、秀吉と寧々
秀吉の女性関係にはキレルを通り越してあきれている様子の寧々。
なぜ自分には子供が出来ないんだろう、と漏らす秀吉に、秀吉に方に原因があるのだろう、と厭味でぐさり。
とどめは、
お前さま以外試したことがありませぬゆえ
・・・・・・・・・・・・・・怖い


前回に引き続き、旭が可哀想でしたね。
百姓の出の旭ならば、本来ならば嫁ぐことも叶わない武家の(しかも名門)家に嫁がされ、侍女の言葉も半分もわからない、仕来りも所作もわからない。
どう話していいかわからないし、どう動けばいいかわからない。
玉の輿すぎて八方塞になってしまい、鬱々としてしまう。
彼女は秀吉に翻弄された被害者であります。
なんか微妙に家族の気持ちから離れてしまっている秀吉が滑稽ですな。

旭の唯一の救いは、副田さんが真面目でやさしいということ。
上意でいやいや結婚したと、形だけで、彼女をほっぽいて置くことも出来ただろうに、「幸せにしてくれと頼まれたから」といって彼女が立ち直るように千代に頼みいく。
そればかりか、
「二人で赤子に戻ろう」
といって抱きしめてやる。

く~~~っ、副田さんてばなかなかの人物ですよ。
いくら武勲が立てられなくても、いい旦那さんだなぁ、思いました。
山葵的「巧妙が辻」旦那にしたいキャラナンバー2(1は半兵衛さまだもん)でしょう。
いや、心根からいえば半兵衛様以上だぞ。

蛇足ですが、野口五郎さん、岐阜出身の方なので、ご当地キャラなのかしら? あ、でも舞台は長浜だからちょっとずれているか。


今週の半兵衛さま
死相が濃くなって参りました・・・(号泣)
「あと何年も生きられますまい」
とかいっちゃってます。
激しく咳き込んで辛そうです。
・・・でも、結核って空気感染するんだよね? よく大丈夫だったなぁ、秀吉も一豊も。
半兵衛さまとは基礎体力が違うんでしょうか。

でも体が病に蝕まれようと、明晰な頭脳(きら~ん)は鈍ることはない様子。
見舞いに来た秀吉に遺言と、
「柴田様にはお力添えをなさいませぬよう」
という。

だけど、秀吉が北国に行けと信長に命ぜられたときも、立ち上がることもままならない。
う~わ~~~~(山葵動揺)。
ヤバイです。

来週は、久しぶりに半兵衛さまの「人を死なせない策」が見られますね。
楽しみですvv


今週の秀吉
寧々に厭味を言われたり、旭を無理やり再婚させたりして、良いとこ無しかと思いきや、他とは違う大人物ぶりもチラリ

北国行きに散る覚悟で・・・という一豊に、
「気安くいうな、生きることを考えろ!!」
とたしなめる。

元々武士ではないからこそ言える一言ですね。
一豊筆頭の生粋の武士との比較として興味深い。
こんなことが言えてしまう秀吉だからこそ、半兵衛さまは信長ではなく彼についてきたんだなぁと思いました(結局半兵衛か、わたし!)。

今週の濃姫
彼女、かなり好きです。
信長の子供も生めず、人質としての役目も終わり、自分に出来るのは、誰も出来ないこと・・・
信長に意見すること・・・
そういって安土にやってくる。

かっこいいよ、濃姫。良い女です。
それでこそ、正室ってもんだ。
しかも、台詞がいい

人の心をお忘れになってはなりませぬ

そこまで言われても濃姫を手打ちにしない信長・・・濃姫のこと愛してるんだなぁ、と思ってみたり。
思い起こせば、「巧妙が辻」の信長と濃姫は膝枕でのんびりしちゃったりラブラブだったもんなぁ。
わたし、基本的に信長と濃姫のカップル好きなんだよねぇ。


さて、来週ですが、半兵衛さまが(多分)大活躍みたいなのでとても
楽しみであります。
2006年 04月 29日 (土) 22:43 | 編集
本日はNちゃんと遊んできました。

お土産にお気に入りのパン屋で胡桃パンを。
我が家用にもうハーフサイズを購入。
胡桃パン 630円

最近胡桃が特に好きで。
スーパーに打ってるカツオクルミというお惣菜を貪り食う日々です。

お昼ごはんにNちゃんとサイゼリヤに入ったら・・・またも伝説が生まれました・・・。
なんと、アラビアータ(399円)が売り切れいたのです!!!!
まだ十二時ちょい前の人もまばらな時間帯ですよ。
どうしてそんな時間帯に売り切れメニューが出るんだ。
しかもアラビアータって珍しい食材使ってないはず(主な食材ってトマトソースとペンネと唐辛子とハム?だよね)。
近辺の人がわたしが来る前、つまり朝にアラビアータを注文しまくったのか!?
ていうか、K市はアラビアータを食べることを奨励してるとか???
なんか、わたし的に面白すぎました。

結局、アラビアータではなく、トマトクリームパスタを頼みました。
やっぱりアラビアータのほうがわたしは好きだなぁ(辛いもの大好き)
昼食 808円

ここのサイゼリヤには数々の伝説があります。
暇な時間帯から来てドリンクバーのみで喋ってて、混んできた頃そろそろデザートを頼もうかな、と思ってたら、「ドリンクバーのみのお客様は出て行ってくれ」みたいなことを言われて丁重に追い出されたり(わたし達も悪いのでまったく怒りはありませんが・・・タダにしてくれたし)、
やたらウェスタン調の格好をしたヒスパニック系の男の人が、ワインをがぶ飲みしながら、外国語で延々と電話をしていたり、
しかも一ヶ月ほどしてからまたこのサイゼリヤへ行ったら、同じ席にその男性がいたり、
お持ち帰りようのお菓子の値段をレジの女の子に聞いたら「わかりません」(店員としてどうよ?)と一刀両断されたり・・・
あまりに色々ありすぎて・・・なんだか大好きです。

その後、ダイソーへ。
なんだか彼女とわたしはダイソーへ行くとテンションがあがります。
目に付いたたかが百円(されど百円)のものに対し、ことごとくコメントをつけ盛り上がり、次々と籠に入れていく・・・
今日もこんなに買うはずではなかったのに・・・というくらい買いました。
中でも、手拭が、可愛い柄のがたくさんあって嬉しかったです(手拭大好き)
雑貨類 1,680円

その後、カラオケに行くために飲み物を購入
お茶 2本×88円
カラオケ 1,500円


古本屋で色々購入。
今度買おうと思っていた「クロサギ公式ガイドブック」を発見。
ラッキーvv
他にも探していたものも発見しなかなか収穫がありました。
コミックスと文庫 1,290円

なすと豆腐のピリ辛揚げだしその後夕食へ。
大好きなEというお店へ行きました。
頼んだものは、かに玉チャーハン(和風あんかけ)と、二人でなすと豆腐のピリ辛揚げだしです。

卵がとろとろで、あんかけも美味しくて・・・
揚げ出しもナスもほろほろ甘くて・・・ちょっぴり辛くて・・・う~幸せ。


かに玉チャーハンほんと、美味しかった♪。
ちょっと味付けが濃いのは、お酒も出てくる店だからなんだろうけど、美味しいし、メニューのラインナップが好みなんですよ。
この間食べたサトイモの揚げだし(今日はメニューになくて残念)も美味しかったし、Nちゃんが頼んだジャコと明太子のチャーハンも、すごく美味しかった。
この店でしゃべくり倒して、デザートも頼んで帰りました。
夕食 1,400円

とても充実した休日でございました。

帰った後、録画しておいたアニメを二本見ました。

本日は 7,484円 也
2006年 04月 28日 (金) 23:22 | 編集
前回、散々こき下ろしました、あれれ?
だんだん良くなってきたなぁ・・・山下くんの黒崎。

台詞も自然なテンポが良くて、聞いてて恥ずかしくならかったし、表情も思わずハッとしました。
・・・・わたしの目が彼に慣れてきたのだろうか。
ホテルマン変装で締めの<BANG>毎度ありっ、が結構素敵でした。

でも個人的には、ちょっとあの髪型はいただけないというか・・・せめて髪型だけは原作に近づけてほしかった・・・・。
さっぱりと刈ってください
いや、似合う似合わないではなくて、役的にどうよ?みたいな感じで。


氷柱もね、今回は前回、前々回のようにギャンギャン吠えないのでウザくなかったし。
氷柱の先輩をやっている女の子に比べれば、堀北さん雲泥の差で上手だったし(比べ方が低い?)。

今回、正直面白かったです。
手口とかエピソードは原作に近いかな。
何がよかったって、また、ゲストですよ。
なんつうか、西遊記と同じ匂いがしますねこのドラマ。
ゲストが毎回豪華で手堅い人が出てきて、それに引きずられる様にレギュラーがどんどんよくなる。

そう、今回もゲストの堺正章さん・・・流石です。
宝石詐欺ハマリ役でしたね。
飄々とした存在感がなんともいえない。
一見良い人そうで、見られていないところではどこまでも黒い色で笑う。
黒崎から五千万円の話を持ちかけられたときの、嬉しさをこらえきれないけどなんとか噛殺す表情ったら・・・マチャアキVIVA!!

今回、とうとう氷柱は黒崎の過去に触れましたね。
触れた瞬間、がらりと世界の色が変わったような態度・・・今後どう展開していくのか。
ちょっと楽しみかも。
どうドラマではもっていくのかなぁ。

そんな安っちい同情いらねえんだよ

あなたはそれで幸せなの


この台詞は良かったなぁ。
二人の関係が良く出てる。

自分から暖かいものを排除しようとする黒崎に対して、知らず知らず彼の心に入ろうとす氷柱。
確かに会ったばかりで、お互い何も知らなくて、安っぽい同情なんだろうけど、これから、ですねぇ。
こっからですよ、氷柱の醍醐味は。
ぎゃんぎゃんうるさい小娘からどう脱皮するか?
ちょっと注目したいです。



氷柱が引越し資金を貯めるためか珈琲店でバイトを始めます。
そこで「桂」の親爺と接点が出来てしまう。

意外だったのが、桂さんが黒崎を見る目がなんとなく暖かいこと。
氷柱のことをほのめかす親爺に、黒崎は
「もうここには来させない」
「お前が来るのをやめるという手もあるな」

そういう眼差しがもしかして優しい・・・?

いや、でも退屈~~と氷柱に興味を示すあたり相変わらず食えない。
ドラマの桂さんは結構ライトです(あれでも)。
原作の親爺はもはや妖怪レベルですが・・・。

桂は、黒崎に詐欺師を辞めてほしいのかな、て思ったりしました。

ここから妄想。
桂の親爺、原作では不健康なそぶり全然見せないんですよ。
でもドラマの親爺は、不健康みたいですね。
前回もお砂糖を入れるのを制限されていたり、何かと早瀬が気にしている感じで。
もしかしてドラマの親爺は老い先短くて(例えば末期の癌とか)、それで何でかしらんが黒崎に妙に情が移ってしまっていたり、それに加えて罪悪感を持っていて、孫を見るような目で見始めていたりするのかな?などと妄想してしまいました。
やさしくしたいけど、今までの経緯、自分の性格上、できない照れ屋さんな親爺、なのかしら~~~???


来週はついに白石が出張ってきますが・・・
どうなんでしょう
原作での白石はかなり重要な人物だったりするんですが・・・極楽とんぼの加藤さんて演技のほどはどうなんでしょうねぇ????
彼の出来で結構、ドラマの出来かわったりしちゃうんじゃないかなぁ・・・?

2006年 04月 28日 (金) 23:13 | 編集
本日はなんとか給料日。

会社の資金繰りも意外にすんなりいって楽チンでした。
うんうん、いつもこんな風に時間的に余裕があるといいなぁ。

今日、昼間暑かったですね。
この間まで寒かったとは思えない陽気。
流石に重度の冷え性のわたしでも、カーデを脱いで長袖一枚になりました。

夕方は雑誌のチェックと新刊チェックに本屋へ。
先月、休載だった「風光る」を読んでにまにま。
本格的なLOVEモードにようやく入ってきましたね。
沖田総司もやっぱり男の子だったのね~、とか、斉藤さん最近私情で諜報活動しすぎ、でも大好きとか、とても楽しかったです。
こちらの斉藤一は、非常になんとも味というか、もう、素敵です。
うふ。

二の姫の物語コミックスの平台を見てたら、気になるのを見つけて思わず買ってしまいました。
オリエンタルファンタジー大好きです。

それで家に帰ってから読んでみましたが、表題作は、なんというかこじんまりまとまっている、いいお話でした。
絵も結構好みでした。
作者自身描きたいお話・・・と描いてあったので、力も入っていたんだなぁ、と思いました。
設定がやはり甘いよな~とか、いろいろ突っ込みどころはありますが、まぁ乙女の夢ってことで、及第点。

付属の学園もの?とか現代のは正直つまらなかったので、この作者の他の作品は買わないと思う・・・また、オリエンタル系が出たら買うかもしれませんが。
いまどき珍しいカラーは結構高評価。
塗り方が好きかもしれない。

コミックス 410円

今月の給料が、先月より二万円弱少ないので・・・来月すでにピンチ決定です。
車検代の請求書も今日貰ったし・・・ふふ。
やたら高いと思ったら、リサイクル料とかなんとかいうのが一万円ほど上乗せしてありました。
車自体が9年目なので、いろいろ部品を交換して、部品代で結構値段がいきましたし・・・五千円弱値切りましたが(あと五千円値切りたかったけど、負けました・・・)
とにもかくにも、こりゃ参ったね。

本日は 410円 也
2006年 04月 27日 (木) 23:51 | 編集
本日は、なんとか給料計算&振込みのセットを終えることができました。
しかも、月末の資金処理を来月頭に持ち込まなくても良いように今月は早く処理が出来たので、心安らかなゴールデンウィークを迎えられそうです。
どうしたんだ、奥さん・・・やれば出来るじゃないですか!!!

日焼け止め今日はいつも行ってるドラッグストアがポイント5倍というとんでもない日だったので、行ってきました。
まんまとDSの企みにはまっている自分が情けない。

今回は、お弁当のおかずなど、食品系が多いです。

あと、体用の日焼け止め等も買いました。

冷凍食品 144円
冷凍食品 163円
ゴム手袋 138円
インスタント味噌汁(白味噌) 2袋×291円
コミックス収納袋 3枚×105円
お茶のペットボトル 3本×88円
不織布CD収納シート 105円
レーズンサンド 105円
ボディローション 598円
日焼け止め(ジェル) 598円
ミネラルウォーター 100円


ゴム手袋は、連休中ちょっと部屋の掃除をしようかなぁ、と買ってみました。
もう少し人間の住処に近づけたいと思います。
思い切って模様替えしたいんだけどなぁ。
そうすると、掃除期間中寝るところがなくて、困っちゃうんだけどな・・・どうすべ。

本日は 3,112円 也 
2006年 04月 27日 (木) 23:34 | 編集
とにもかくにも、天才的な麻酔医の視界には入りたくない今日この頃。
体重を当てられたらかないません・・・。


ところで、加藤は、やる気あるんだろうか・・・?
自分の男の自慢している場合じゃないと思うんだけど。

ていうか、加藤は霧島に利用されているんじゃないの?
霧島は頂点に二人いることを認める男じゃないと思うから、そのうち蹴落とされると思うよ。
野口教授に見せるはずだった患者を盗られているじゃん、もっと焦らなきゃ。
どうして、って。
ある意味、あてつけに患者盗られてるんだと思うんだけどなぁ。


今回も朝田かっこよかったですね~~。
道端で体に指突っ込んじゃってどうしようかと思いましたが、なんとか成功。
今回もアクロバティックなオペでした。

しかもさっきまでいがみ合っていた相手とは・・・ドラマティックでございます。
心臓マッサージをしている場面は、「振り返れば奴がいる」の「帰って来い石川!!」を思い出して嫌な予感が思わずしましたが・・・よかった、藤吉先生は帰ってきたよ(ほろり)。

ぼっちゃんこと、伊集院はチームドラゴンに入れられてしまったことに、戸惑いというか反発しているというか・・・きゃんきゃん吠えてますね。
思わず、チワワを思い出すのはわたしだけでしょうか(白いのでよろしく)。
なんつうか、いまいち、伊集院がなんで外科医を希望したのかが謎でしかたありません。
外科医になるんだったら、その腕を磨くチャンスをどうして潰そうとするのかなぁ。
イマイチ向上心が見られなくて、彼自身どういう医者を目指すのかがわからない。
せっかく朝田がコーチしてくれるっていうのになぁ。

原作を読んでないので細かい設定とか全然わからないけど、どっかの外科病院の跡取りとかなんでしょうかね?
外科しか選びようが無かった、みたいな。

まぁ、きゃんきゃん吠えてても可愛いからいいけど。
吠えているなりにだんだん躾けられていく感じである意味楽しいかもしれない(屍)。

ということで?最近ハマっている成分分析をかけてみました。
伊集院登の77%は努力で出来ています
伊集院登の8%は濃硫酸で出来ています
伊集院登の7%は言葉で出来ています
伊集院登の6%は心の壁で出来ています
伊集院登の2%は理論で出来ています


がんばれ、伊集院・・・。

さてさて、今回のお話・・・
てっきり、娘の樹里ちゃんを朝田が手術するのかと思いきや、父親の藤吉内科医でしたね。
おお、フェイク。

外科医をまったく信用していない藤吉は、患者を外科医に渡してしまった自分の責任だと、術後の院内感染で志望した患者の遺族に土下座をする。
外科医は症例をつくる被検体としてしか患者をみていないと、吐き捨てる。
折りしも彼の娘は心臓を患い、手術を再三勧められているが、当然猛烈に反対している。

だが、内科と外科の教授の裏工作?裏取引?で、娘樹里の手術を朝田が行うことに。
その医局のあり方に娘を転院させると、連れ出す。
その途中・・・娘ではなく、彼自身が倒れ、心配停止に陥ってしまう・・・。

いやぁ、今回の話はよかったです。
藤吉先生、ちょっとやりすぎだろ、と思わなくもないですが、権力に流されない難しさ、NOといえる強さ、がとてもよかった。
佐々木さんの眼差しがまっすぐで、きれいでした。
でも個人的には、佐々木さん、ちょっと視線を横に向けた表情がすきですが。

藤吉が朝田を見直す過程がとてもよかった。

個性的な登場人物が多い中、このドラマでは藤吉先生は、わりと普通の人ではありますね。
だけど、とても正義感の強い人。

ERのところもなんか、ドキドキしました。
アメリカのドラマ「ER」よりはかなり画面がチャチかったですが、朝田のどんどん決断していく姿は文句なしにカッコ良かった。

今週の鬼頭教授
姐御・・・・
「私に従うこと
それを守ること」

ERの掟だそうです・・・
ひえ~~~~~。
かっこいい。
やっぱり、今のところ最強です。
明真大学附属病院の女王様です。
貫禄も実績もケタ違いでした。
もう、ついていきたい。

今週の荒瀬
相変わらずラリっているみたいですが、ちらりと天才の片鱗を見せましたね。
ERのベッドでお昼寝が日課の様子。
今週もっと話に絡んでくると思ったんだけどなぁ。
まだまだ浅田とともに手術に挑むというところまで、きてませんね。
引っ張るなぁ。

樹里ちゃん
アンフェアで美央ちゃんやっていた子役のこですね。
かわいい~~。
今回も病気もちで健気な少女です。
この子、健気なこどもぴったりですね。
なんとなく、「パパ!」て大きな声で叫んでいるのがうれしかった。
アンフェアのときはほとんど声が聞けませんでしたし。


今週、チームドラゴンに加わったのは内科医の藤吉。
しかも、立候補♪
なんか、浅田と藤吉の関係がとても好きです。

来週はERで大忙しのようですね。
楽しみです


そういや、伊集院の車のガラスの修理代・・・誰が払うのかな・・・やっぱり、朝田?
でも彼まだ借金まみれだよね・・・ふふ、伊集院・・・がんばれ・・・。
2006年 04月 26日 (水) 21:47 | 編集
今日は、28日の給料日に向けて、朝からタイムカードのチェックを命ぜられ・・・ムカプン状態で、机に向かっておりました。

だって、これ、わたしの仕事じゃないんだもん・・・。

昨日奥さんが出来なかったからってなんでわたしがやらないかんわけ!?
なんつうか・・・病気とかそういうので仕事が回ってくるなら何も思いませんが・・・子供が遠足だからとか、おとなしくしてないから、だとか・・・そういう理由で押し付けるのはやめてください。
なんとなく納得いきません。
むう。

家に帰ってから、幻想水滸伝を進めました。
相変わらず戦争イベントが難しいです。
一度負けてしまったよ・・・ううう。
108星全員揃いました!
ラストスパートです。

本日は 0円 也
2006年 04月 25日 (火) 23:49 | 編集
本日は支払日。
とりあえず無事終了?
次は給料計算だ・・・これが一番不安です・・・。

八重桜今日昼過ぎに会社の用事で銀行に行ったんですが、道すがら小さい公園がありまして、そこの八重桜が満開でとてもきれいでした。
染井吉野も儚くて好きですが、八重桜もまた違った趣で素敵です。
こう塊のように丸くてかわいくて。
とても女性的な花だと思います。
染井吉野は散り方とかが、武士など、日本男児に例えられますが、八重桜は男性というより、女性ですね。

母が先日、軽自動車の税金をかわりに納めてくれましたので、今日、銀行でお金をおろして払いました。
軽自動車税 7,200円

なんというか、税金のことを考えると普通自動車が買えません。
きっと安定感とか安全性とか普通自動車のほうが良いんだろうけど・・・一年に5,000キロも走らない、チョコチョコ運転のわたしは、軽の小回りがとても便利なんですよね~。
運転も下手だからあまり大きな車に乗りたくないのってのもある。

家に帰って、「獣王星」をみました。
なかなか質の良いアニメです。
でも、成長した主人公の声が・・・・はっきりいって不安です・・・・・・・・・・今は良いけど・・・高山みなみさん、上手いし。

本日は 7,200円 也
2006年 04月 24日 (月) 23:16 | 編集
本日は支払日前日。

なんだかんだと毎月ギリギリで、今日も作業終了はタイムリミットの30分前・・・。
もう少し余裕をもって作業したいんだけど・・・わたしはしてるんだけど・・・奥さんに止められてしまうんだよねぇ・・・。

その奥さんから、アンドーナツをもらいました。
結構油がギトギトに見えたんですが、食べてみるとそんなでもなく、うっかりすっかり全部食べてしまえました。
いや~~~、糖分と油分と炭水化物のトリプルパンチでございます。

夕方は、「シェイプアップエアロ」の講座へ。
なんだかだんだんメニューがキツくなってきました。
気温が高いからか、汗もダラダラ出てきます。
途中途中で水をガブ飲みしながら動いてます。

以前の「ファットバーニング」の時よりも、なんだか運動量が多い気がします。
単純動作なので、動きが理解できない、ということは無いんですが、体力不足でヘロヘロになります。

でも汗をかくのは気持ちいいなぁ、と思える良い汗です。
汗はたくさんかくけど、ベタベタはしないし。
汗が乾いた後もさらっとしてるから、不快感はほとんど無し(衣服が湿ってるのはちょっと嫌だけど)。
体の中の汚いものが少しでも出て行けばいいなぁ。

食べたアンドーナツの少しでも、燃えたかしら・・・。

本日は 0円 也
2006年 04月 24日 (月) 12:24 | 編集
ベタなネタですが、成分分析をかけてみました。

http://seibun.nosv.org/

→本名
*****の解析結果
*****の62%は大人の都合で出来ています
*****の34%は苦労で出来ています
*****の3%は成功の鍵で出来ています
*****の1%は理論で出来ています

なんだか振り回されまくりな解析結果でした。

→ハンドルネーム 山葵で
山葵の49%は愛で出来ています
山葵の32%はマイナスイオンで出来ています
山葵の7%は心の壁で出来ています
山葵の7%は理論で出来ています
山葵の5%はお菓子で出来ています

ハンドルネームの山葵の方がなんだか幸せ多そう・・・。
でも、心の壁って・・・・

ついでなので、『医龍』の主人公 朝田龍太郎でやってみた。

→朝田龍太郎の解析結果
朝田龍太郎の66%は信念で出来ています
朝田龍太郎の25%は白い何かで出来ています
朝田龍太郎の6%は気の迷いで出来ています
朝田龍太郎の2%はお菓子で出来ています
朝田龍太郎の1%は言葉で出来ています

妙に納得・・・・
白い何かって何・・・?
白衣?

2006年 04月 23日 (日) 23:41 | 編集
ようやく日曜日。

朝起きて、シャワーを浴びてご飯食べてゲームしてアップルパイ食べて、ちょっと電気屋さんへ。

DVD-RAMを買いにいきました。
DVD-RAMだと編集が出来るんだね~。
うんうん、オタクには必須アイテムだわ。

ていうかね、わたし編集作業というか、CMカットしたり、チャプター分けしたりするの・・・かなり好きかもしれない。

とにかく、以前のように不注意でHDDを全消去しても泣かないように、バックアップを取ることに。

とりあえず店頭を見て回ったら、いろいろあって迷いましたが、貧乏なので一番安いのをチョイス。
10枚入りで1,980円とは格安じゃない?
しかもわたし、2,380円だとばかり思っていたので、望外の喜びでしたわ。

DVD-RAM 1,980円

それは良いんだけど、電気屋に行く途中で二度ほど事故を起こしかけました・・・冷や汗ものです。
一つはぶつかってたら間違いなく死んでたなぁ・・・て感じで、運が良かったんでしょうね、わたし・・・。

夕飯のとき、なんか我が家の財政状況を聞いて暗くなりました。
もう少し何とかしなくちゃいかんな・・・わたし。

本日は 1,980円 也
2006年 04月 23日 (日) 22:52 | 編集
なんだかんだと見てます、アニメ。
深夜枠が元気ですね~~。

「桜蘭高校ホスト部」
これ、ぶっちゃけ期待して無かったんだけど・・・すごく面白い!!!
わたし的今期、ダントツです!!
脚本も演出も声優さんも、みんな良い!
映像のクオリティも素晴らしい。
テンポもいい。
基本的にbonesの製作でアニメにはずれは少ないと思いますが、これは当たりだ~~~。

ていうか、真綾ちゃん・・・(感涙)
ボーイッシュな真綾ちゃんを聞くのは初めてなんだけど・・・やっぱうまいね・・・。

クロサギで失敗してるから、原作はあえて読みません。
ギャップにのた打ち回るのはもう嫌だしね。
放送が終わったら、古本屋めぐりしちゃうかもしれないけど。

OPに曲はなかなかノリの良いガールズポップでございますね。
好感大。
EDは、イマイチかな。

とにかく、すごくオススメです。

「RAY THE ANIMATION」
わたし的に大ハズレ。
最後まで見れませんでした。
こんなこと久しぶりだわ・・・。
なんつうか、なに? あの看護士さんたちは・・・。
萌えろというの?みたいな。
ちっとも萌えませんよ。
メガネでお団子二つでナースで格闘も出来て・・・ベタ過ぎて、醒めまくり。
いいいもん、わたし「医龍」みるから。
テンポも悪いし、映像もイマイチ。
いろいろ中途半端な感じが否めない。
てことで、録っておいた2、3話も消しました。
さようなら。

「ゼーガペイン」
前回、酷評しましたが・・・なんとなく三回まで見たら、面白くなってきました。
相変わらず、所々痛いですし、主人公の声優さんが下手ですが・・・話が面白くなってきて・・・見続けてます。
謎がどんどこ出てまいりました。
なんつうか、ロボットが「エヴァンゲリオン」と「ヴァルキリー(マクロス・・・古い)」を足して二で割った感じですね。
エヴァンゲリオン以降、こういったロボアニメは増えましたなぁ。
まぁ、ハードよりソフトなので話が面白ければ見ますけど。
それにしても、エンディングの曲を歌っている「ROCKY CHACK」て、あのロッキーチャック???
わたしの学生のころ出てたバンドというか・・・?

ていうことで、このサイトを見つけました。
http://rockychack.cocolog-nifty.com/cd/
なんだかギターポップにはまりまくってたあの頃を思い出し、懐かしくなりました。
しかも保刈さんですか~~!?(オタク大喜び)
ベースは渡辺等さんかぁ・・・CD買っちゃうかも・・・・
かなり好みです。
ていうかOPもEDもツボをついてくるなんて・・・ますます見ちゃうじゃないか・・・。





すっかり、HDDレコーダのおかげでアニオタと化してしまったワタクシ。・・・。

だって、今までめんどくさかったりしたことが一気に解決してしまったんだもん・・・
2006年 04月 23日 (日) 22:21 | 編集
ついに長篠の戦いが始まりました。
武田と織田、雌雄を決する戦いです。

信長は鉄砲を有効に使うため梅雨が明けるのを待ちます。
その間に柵を作らせることに。
その柵を秀吉の義弟源助が監督することに。
源助の技術で、素晴らしい柵が出来上がりますが・・・。

生と死。

自分が作った柵がどのように使われているか、源助は好奇心に駆られ見に行きますが、流れ矢に当たって命を落としてしまいます。

夫が戦場に近づくのを嫌がる旭をなだめ、源助を連れて行った一豊は、源助の死は自分の責任だと自害しようとする。
千代も自分にも責任があると共に自害しようとするが、秀吉が現れ止めます。
そのとき、千代のお腹には一豊との子供が宿っていました。

今回も、六平太はいい仕事をしてくれますねぇ。
源助の死を千代に伝えうろたえる千代に、
「運のなさは誰にも救えぬ」
と語る。
人の死が今より日常的で身近で、それを目の当たりにしてきた六平太のこの言葉は重いです。
運としか、もういえないこの時代。
それ以上の言葉は見つけても虚しいだけ。

確かに、秀吉も一豊も源助を戦が始まる前に逃がして、命を救おうとした。
だが、好奇心からか職人の性か、源助は現場に戻ってしまう。
運が悪い。
そういってしまうのは簡単だけれど。

なんだかねぇ、わたしは、源助が頭が弱そうに描かれているのに、腹が立ちました。
だって、源助、ずっと口を開けっ放しなんですもの。
ぽかーん、と。

大工の棟梁というか、親方は、決して頭が弱くては務まりません。
目端が利いているというか、切れ者というか、そういう人間が多いはず。
それなのに、源助は口はぽかん、だし、なんだか喋り方も行動もイマイチトロイ。
わたし、仕事上、大工や職人の親方って何人か見て知ってますけど、腕のいい職人は、あんな雰囲気ではありませんよ。

ちょっとね、なんだか、源助がかわいそうになっちゃいました。
田舎もの=馬鹿
てのは記号としてあまりにも安直過ぎるんじゃないか、と。
失礼にもほどがあるなぁ。

今回、びっくりいたしましたのが、小りんちゃんの
「あばよ」です。
あばよ、ですか!? 小りんちゃん!!
なんか、無理やり憎らしくていいです。
悔しさ全開ですね~。
やっぱ可愛いです。

ですが、タダでは帰らない小りんちゃん。
六平太にキツイ一言。
「あんただって自分の気持ちだましてるだろう」

・・・・・・うわぁ、いっちゃったよ・・・・・。
その勢いで半兵衛様にもいってください(屍)

今週の千代さん
おめでたと、不幸。
ついに不破のおじさまが亡くなっちゃいましたね。
やさしい、包容力のあるおじさまで、彼に育ててもらった千代はほんとうに運の良い子だったのでしょう
おじさまの
「夫婦枕を並べて朝を迎える幸せを大事にせい」
はいい言葉だなぁ・・・。

源助を連れて行こうとする一豊に反論しちゃうシーンはやりすぎだなぁ、と思いました。
寧々だから怒られて済んでるけど、あんなことしちゃ夫の面子丸つぶれだろう・・・とか思うのはわたしだけ?

そして旭に請われて顔芸まで披露しちゃいました。
千代さんは、女社会の癒し担当なんでしょうかね。

ていうか、山内家の雀、落ちすぎ
周りに変な農薬撒かれてないですか!?


来週はとうとう、子供が生まれる様子。
そして長谷川京子さんのガラシャが出てまいりますね~。
楽しみ♪
2006年 04月 22日 (土) 23:51 | 編集
結局のところ、あとあとが怖くて、出社してしまった、わたし・・・。
笑ってください、この臆病者め! と。

まぁ、溜まっていた仕事をボチボチ片付けました。

ほうれん草と卵のキッシュお昼ごはんを用意するのが面倒くさかったので、外に買いに行きました。
お気に入りのパン屋へ。

今日は朝蛋白質をとってこなかったから、卵たっぷりのキッシュをチョイス。
これがうまい。
チーズも入ってて、トロトロで。

もう一つ、ナンのような薄パンで野菜とスモークサーモンとクリームチーズを巻いてあるのを食べました。
クリームパンも食べちゃいました(食べすぎ)

土曜日なので、アップルパイがあったので、それも買いました。
これは明日のおやつ用。
キッシュ 242円
アップルパイ 2個×315円
ロールもの 200円
クリームパン 126円


家に帰って、撮り溜めていたアニメを見ました。
「桜蘭高校ホスト部」が予想以上のヒット!!
はまりそう!!
「彩雲国物語」は安定した面白さだねぇ。

本日は 1,198円 也
2006年 04月 21日 (金) 23:47 | 編集
オープニングの、三種のサギのアニメ・・・
クロサギがに見えるのはわたしだけでしょうか?
鮎吐いてください。


あ、あまりにも痛い・・・・・・

どうなんでしょう・・・ビジュアル的にはよくわかりませんが・・・・・・、配役ミスったと思うんですが、このドラマ。

原作読んでしまったからなぁ・・・
どうしても点が激辛になってしまうんですが。


かなり毒吐きなので、以下反転。





ええと、ほんと、ぶっちゃけ山下くん、変えて欲しい・・・・
抑えた台詞と棒読みと違うだろうし、表情が読めないのと固まった表情とは違う。
黒崎の雰囲気がまったく出ていない。
原作は原作で、ドラマはドラマの黒崎、ということなんでしょうか。
それにしても喋り方がちゃらくて、あれほどの影を背負っている風には思えない。
あまりに意識しすぎなんじゃないのかなぁ。
確かに顔は可愛いし、彼がいろんな格好つうかコスプレするのは見ていて楽しいと思うけど、そういうのをテーマにすべき話じゃないと思うんだよねぇ。
せっかく、詐欺師を騙す詐欺師、という話なんだから、コスプレじゃなくて、駆け引きの妙を見せて欲しいです。

あと、氷柱役を、堀北さんから、ゆかり役の市川さんに変えて欲しい。
ビジュアル的にそっちのがしっくりくると思うんだけど。
氷柱には幼すぎるかな、て思いました。
きゃんきゃん吠えてるだけでは、な。
きっと脚本と演出がそうさせているのかもしれないけれど。

市川さんは、うまいなぁ、と思いました。
年齢とか、瞳の強さとか、彼女の方が氷柱役であってほしかったかな。
個人的な好みですが。

氷柱とね、黒崎の関係も急ぎすぎ。
どうしてあったばかりの人間に氷柱はあそこまでずけずけヒステリックにいうのかとか、どうしてそれを黒崎が許しているのか、とか、腑に落ちないことばかり。
原作と違うといっても不自然でしょう。
ある意味、ものすごくこの二人いきなり親密です。

最後の、黒崎は涙を見せるシーンとか有り得ないでしょう。
きっと、見せ場なんだろうけど、有り得ないって。
いくら、親友を喰らった直後だからって、家族のことを引き合いに出されて思い出したからって、心を許してない人間に涙を見せるような人間じゃないと思うんだけどなぁ、黒崎は。

ものすごく冷めました。


さて、今回の話・・・
結婚詐欺師の話と、親友の話をアクロバティックにくっつけてしまいましたね。
あまりに突拍子もなくて、呆然。
しかも、あの姉弟の不幸設定も無用かと・・・。
その設定をだすんなら、彼らの両親のエピソードをもう少し掘り起こす必要があると思うんだけどな。
さらりと流すんなら、不必要でしょう。

まぁ、それは別にして・・・今回もゲストが好演というか熱演。
小沢さん、とてもよかった。
綺麗だったし。
弟君の小山慶一郎くんも結構よかった(ぶっちゃけ、山下君より演技が上手に見えました)。
彼、可愛いというか女形顔ですね。
おしろいと紅が似合いそうだなぁ~、と眺めておりました。

まぁ、今回は、本来の聡のサギは出てこずに、結婚詐欺の話がベースですね。
手口は、だいたい原作どおり・・・?
でも説明不足でよくわからない。
いいのか、それで?

多分、聡は警察に捕まるときのフェンスのシーンのためだけに出てきたんだなぁ、と思いました。
原作でもとても印象的なシーンでしたから。

黒崎と智の高校時代のシーンは良かったなぁ。
フェンスというキーワードが生きてて。

でも、智があれだけとは、もったいないよなぁ・・・。

来週のシロサギはマチャアキですね。
なんかもう、ゲスト目当てで見ちゃう感じ。
2006年 04月 21日 (金) 23:18 | 編集
本日は金曜日。

明日の出勤に関して何か言われるかと思ったけど、何も言われなかった・・・
第四土曜だから、休んで良いんだろうか・・・
今月、イレギュラーの休みがいくつか入ったから、こういう場合、第四も出ろといわれるのが慣例なんだけどなぁ・・・。
はっきりしてくれ~。

今日は久しぶりに、中国茶のお店へ。
いつも呑んでるお茶のティパックが切れそうなので補充。
花粉症とか風邪とかに効くらしい凍頂烏龍も買ってみました。
ティパック(30ヶ) 5,700円
凍頂烏龍 840円


家に帰ったら、Amazonで予約してあったDVDが届いてました。
DVDはAmazonがやっぱ安いなぁ。

「新撰組!! 土方歳三最期の一日」 3,849円

もう、ジャケからカッコイイです。
山本土方最高!!!
若々しく、ちょっとS入り気味(おい)で、文句なしに男前で。
キャストも大河の時と変わっていないし~。
オダギリ斉藤も素敵だし♪
また、時間があったら見よう。
NHKだからか、三谷さんだからか、キャストがほんと美味しいです。

本日は 10,389円 也
2006年 04月 20日 (木) 23:54 | 編集
本日は、なんだか散財日。

仕事も忙しかったです。

とりあえず、祖母に頼まれていたサプリメントを買いにドラッグストアへ。
ついでに、この間買わなかった、シャンプーを買いました。
だって、アピタは反対方向なんだもん(やはりこの間買うべきだった・・・予想通り)。
シャンプー 522円

シャンプーといえば、資生堂の「TUBAKI」が気になるのですが、どうなんでしょうね?
わたし、シャンプーの成分に合う合わないがはっきりしている人間なんで、そうそう新しいのを変えられなくて。
合わないのだと、吹き出物がごんごん出るんですよ。

でも、TUBAKIの「日本の女性は美しい」というコンセプトはなんだか嬉しい。
今のが無くなったら試してみようかなぁ・・・(わたし的にかなりの挑戦です)

その後は昨日予約した「大神」を引き取りに。
PV見てたら、すごくわくわくしました。
懐かしい日本の風景をうまい具合に、表現してて、こんな風なゲームが出るなんて・・・ほんとうに嬉しいなぁ。
ゲーム、大好きですが、どうも、RPGとか欧米色(世界観とかキャラクターとか、ヴィジュアルとか)が強いモノが多くて不満だったんですよね。
大神 7,080円

これでしばらく退屈しませんね。
ていうか、引篭りが酷くなるな・・・

本日は楽しみにしてた「医龍」の第二話だ!
嬉しいなぁ。
しかも、木曜日の深夜は、アニメがどっさりだ・・・ふふ。
ていうか、もう少し他の曜日にバラけて欲しいよ・・・。

本日は 7,602円
2006年 04月 20日 (木) 23:21 | 編集
今週のテーマはアニマルセラピー!?
てくらいの、伊集院の仔犬ぶりに大興奮(屍)!
もう、仔犬の実況でうるさいテレビ前。
ポチタマか!?くらいの、仔犬の実況をしてたのは、わたしです。

なんかね・・・伊集院に仔犬が耳が垂れたり、尻尾が垂れたり、怯えたあまり尻尾が足の間に入っちゃって後ずさる幻が見えてきましたよ。
フィルター掛りすぎです。

最後の文子さんのメールはもう、泣きました。
濁音とか使えなくて、変な文字列になっているところがすごく細かくて・・・。
その直前に、文子さんの写真を見ながら文子さんの好物の桜餅を幸せそうに食べている伊集院が・・・。

ていうか、伊集院、
ハリー・ポッターにそっくりですよね
魔法が使えそうなくらいに。
どこかに杖を隠してるだろ!?
白ハリー。

大好きですが、今の時点の伊集院に執刀された救急患者は可哀想。
縫い目とか大丈夫なんだろうかねぇ。

朝田が、なんだか犬の訓練士に見えたのはきっとわたし目のフィルターのせいでしょう・・・。


朝田は笑っちゃうくらいカッコイイですね。
患者の手を握りさすりながら病状を聞く姿も、救急の医師が外国人だからと患者を追い出したとき、「僕は死にましぇん!」な感じで救急車を止めたときも。
やりすぎな部分もあって鼻につかないこともないけど・・・いや~、カッコイイです。

・・・・・・う~~~~~ん、
今回、稲森いずみさん、ちょっとがっかりかな?
わたし的に、彼女にはどうも迫力が足りません。
夏木マリさんと対峙したときは、夏木さんがあまりに姐御で、もう勝てませんぜ、な感じで、やっぱ、カッコイイ!!と拍手モノでございました。
霞んじゃってました。
もう少し、迫力が欲しいです。
どうしも線が細くて、壊れそうなんだもの。
野心を食い物にのし上がっていくような、のし上がりたい女性には見えなかったな。

反対に夏木さんは良かった。
先週も良かったけど、今週もよかった。
野心もあって、医者としてのプライドもあって。
年輪さえ美しい。

ていうか、加藤って外科医としての仕事はしてるんでしょうかね?
担当患者いるのかなぁ?
データだけ取ってる人なんでしょうか?
そこんとこよくわからない。
先週の会話では、かなりの腕の持ち主のように見受けられましたが、全然手術シーンは無いし、そういう素振りも無いし、経歴も話されないし・・・。
まぁ、そういう設定・・・ということでサラッと流されちゃってるのかな?

しかも、『アンフェア』の雪平の裸で新聞に引き続き、『医龍』は、裸でパソコンなんでしょうか。
陶器のような肌で体温低そうで、綺麗でした。

さてさて・・・
ミキさんと霧島はなにやら関係がありそうです。
昔の恋人・・・にしてはちょっと年齢が離れてるし・・・腹違いの兄妹とかでしょうか?
またまた水川あさみちゃん、謎多き人物でございますな。


今回は、まともな台詞がありましたね、麻酔医荒瀬。
相変わらず半分くらいは飛んじゃってるみたいですけど。
どんどん絡んできて欲しいキャラ。

どうみても、内科の藤吉と朝田の対比は「振り返れば奴がいる」司馬と石川を彷彿とさせてしまうんですが。
白衣の下の衣装が朝田は黒いTシャツに、藤吉は白いチェックのYシャツで、黒白だし。
喋る時やたらと顔と顔が近いし。
わたし、「白い巨塔」見てないので、そっちの対比は良くわからないんですが。

来週は、彼が出張ってくるみたいなんで楽しみでございます


そういや、大学病院てほんとに「大名行列」してたみたいですね。
祖母が通っている大学病院では、新築移転前は病室に溢れるくらいずらずらと医者が並んで回診してたみたいですが、移転してからは教授と担当医だけくるみたいです。
まぁ、そこの大学病院の医者の数が減ったから、という裏事情もあるようですが。
最近は大学病院もコスト削減に躍起なんでしょうねぇ。

2006年 04月 19日 (水) 23:38 | 編集
水曜日は、わりかし、暇です。

でも、今週は沖縄旅行から専務と奥さんが帰ってきたので、その分溜まった仕事が一気にやってきて、ちと忙しい。

夕方はどうしても欲しくなった、ゲームソフト「大神」を予約しに行きました。
magicalで発売前に予約すると、買うときは定価ですが、20%分の金券がもらえます。
多分いつか買っちゃうので、それなら金券貰っておいたほうが得だ~、と滑り込みで予約。

ちなみに発売日は明日です。
幻想水滸伝5がまだ終わっていないので、プレイはその後になるでしょうが。

あまりに眠くて「プリマダム」見れませんでした。
まぁ、毎日なにかしら見てたら身が持たないので(ゲームもしてるし)、仕方ないか・・・。
変なところでリタイアだぁ・・・。

本日は 0円 也
2006年 04月 18日 (火) 23:37 | 編集

だるい火曜日。

朝は青空が見えていたのですが、時間が経つにつれて黄砂でぼんやり。

なんでこうはっきりと地球の環境悪化が見て取れるのに、人間同士で戦争なんかしてなきゃいけないんでしょうかね?
軍隊動かしたり、軍隊を増強する金を、もっと砂漠の緑化に注ぎ込んだ方がよっぽど将来のためになると思うんですが。
いったい全体、戦争なんてやったって遺恨しか残らないのになぁ。
人間てほんとやっかいだなぁ(としか、コメントできない)。

ていうか、わたしの無駄遣いなんて可愛いものだと思いますよ。
税金の無駄遣いなどのTV特集なんか見ると。
どうしてあんな馬鹿なことが出来るのかと、常識を疑います。

外国に援助することは大事かもしれませんが、日本国内にも救済しなくちゃいけないこと、改善しなくちゃいけないことはまだまだたくさんあるんだし、せっかく日本人が収めた税金なんですから、日本の国内優先で使って欲しい、と思う、わたしは身勝手なのでしょうか?

だってさぁ、所得税も保険料もどんどん高くなるのに、サービスは悪くなる一方で。
でも、毎日のようにどこどこの国に何億円、何兆円を支援する、とかいうニュースを聞くと、すごく複雑になってしまう。

その反対に、政治家さんとかお役人は財政難だと声高にいってるし。

もっとお金を内に向けて欲しいな、て思うの。
だって、日本のため、のちのちは自分のために納めているお金だもの。

どんどん健康保険は高くなるのに、自己負担金の割合はあがる一方だし。

なんかね、とにもかくにも納得いかないのよ~~~~。

さて、夕方、久々にリアルな書店へ行き、「幻想水滸伝5」の攻略本を買いました。
二種類出ていて、電撃の方に。
どうもコナミの方は、エンディング分岐が書かれていないとかいうのをなんかで聞いたし、何より表紙が良かったので。
今回のキャラデザの藤田香さんの絵、好きです♪♪
2、3の石川史さんも大好きでしたが、藤田さんのも好み~~。
攻略本 1,995円

あと、目についたコミックスを買ってみました。
オリエンタルファンタジー大好きです。
コミックス 540円

本日は 2,535円 也



2006年 04月 17日 (月) 23:36 | 編集

月曜日はだるいです。

まぁ、専務と奥さんが家族で沖縄旅行にいっているので、非常に仕事は楽です。
ルーティンワークは確実に溜まっているけどね・・・。

更に体調も悪く、「シェイプアップエアロ」の講座も休みました。
出たかったのに・・・。

帰宅後、またゲーム。
月9を見ようと思っていたのだけど、録画してあるからいいや、と続けてゲーム。
かなり進みました。
あと、6人で全員揃うので一周目でグッドエンディングを見るか~、とちょっとカンニングして、攻略サイトを見て漏らしていた仲間を集めました。
残りあと一人。
この一人は後のシナリオで強制的に参加するので、もう、全員揃ったも同然。
ふっふっふ。
結構、頑張ったよ、わたし。
伊達にふらふらレベル上げしてないってことっすよ。
攻略本無しでここまで揃えたんだから、わたし的に自分を褒めてやりたい。
ていうか、もっとマシなことで自分を褒めてみたい・・・。

土曜日送ったDVDがちゃんとNちゃんに届いていたようで、良かったです。
あ~、ほんとHDDレコーダは楽だわ~~~~。
わたし個人用にもう一台欲しいくらい(もちろんそんな金も設置するスペースもありません)。

本日は 0円 也


2006年 04月 16日 (日) 23:35 | 編集

本日はのんびり日。

昼ごろ起き出し、昼食を食べてから黄砂ですっかり汚くなった車を洗いました。
この前車検から帰ってきたばかりで、すごくキレイだったのに・・・地球の砂漠拡大が恨めしい・・・。

車に愛情の薄いわたしは、あんまり洗わなかったりしますが(汚いなぁ)、元々の車の色が銀色に黄土色をちょっと混ぜた色なので汚れが目立ちにくいです。
これに味をしめて、今度車を買うときは、ベージュのマイカにしようと決めてます。
ますます汚れが目立たないでしょう(アホ)。

確かにね、黒色が基本的に好きなので、黒い車って憧れるんですが、汚れがすごく目立つでしょう?
黄砂なんか降ったら一発でドロドロだし。
マメに洗う人はいいんだろうけど、車は乗れれば十分なので出来れば手間かけたくないし。
あ、でも、ちゃんとオイル交換とワイパーゴム交換はしておりますよ。
安全は確保です。


それから約十日ぶりにPS2の電源を入れて、ゲーム。
今回はそろそろ本腰を入れてシナリオを進めました。
う~~~~それにしても、戦争イベントが難しすぎるよ・・・二周目がこれで億劫になったらどうするんだ(幻水は3以外は二周以上プレイしてます)。


本日は 0円 也



2006年 04月 16日 (日) 23:04 | 編集
にゃーお!
で登場、小りんちゃん。

なんか、ひたすら可愛いです。
千代とはまた違ったストレートさで。
回を重ねたからか、だんだん時代劇の画面に馴染んできたましたね。

今回は、山内一豊 お世継ぎ問題

祝言から八年、一豊と千代の間にはまだ子供が出来ない。
奥様仲間のとしやいとは揃ってご懐妊。
千代は羨ましく、いとから聞いた山芋をガンガン食べまくる。
山芋・・・どうせなら一豊くんにも食べさせたほうが良いと思う・・・・。

さて、六平太が山内家に入り込んできました。
「山内一豊に惚れた」
といっていますが、真意はどこに?
「お前のためだ」
と千代にいい、
「なにゆえそこまで・・・」
と不思議がる(鈍感大王)千代さんに、
「わからなくてよい」
と告げる彼に、わたしはどっきゅんです。
切ないです。
恋とかそういうものを超越しちゃってる感のある六平太の思い。
千代への思いだけで動いているのではないでしょうが、なんとも深い愛情だなぁ、としみじみ思います。
彼は今後どう動くのか、一豊と千代の夫婦にどう関わっていくのか、要注目。


ついにセバスチャンズ解散!?
老いを理由に家督を嫡男新一郎に譲り隠居するという新右衛門。
死ぬまで仕えると約束したのに、と吉兵衛はへそを曲げる。
新右衛門は千代に請われて山内家の相談役になることに。

なんだかんだと面白くない吉兵衛は、新一郎と意見が合わず衝突したり、ぼっちゃん(一豊)まで耳が遠くなったかな、とか陰口をたたかれる始末。
寿命がいまよりうんと短かった戦国時代、吉兵衛くらいの年だともう、ほんとうに老人なんだろうなぁ。

セバスチャンズはこのまま解散かなぁ、と思ってましたら小りんちゃんが出てきて期間限定再結成か!?
彼らの掛け合いがなくなるのは寂しくなるので、どんどん出てきて欲しいのだけどな。

というか、今回の(も)一豊様の小りんちゃんに対する狼狽っぷりが凄かったですね。
顔を見た瞬間引きつり、早速セバスチャンズと対策会議。
夜中厠に立てば、窓から小りんちゃんが覗いて(大胆不敵)くるのでこけそうになる。
別の夜は、警戒しつつ用を足し、ほっとしたのもつかの間・・・やはり小りんちゃんの襲撃にあってタジタジ。
子供を産んであげる、と迫る小りんちゃんの追撃をなんとかかわしまして、ようやく布団まで戻ってきたらすっかり千代にはバレていて・・・。

今回、夫婦愛として側女を置かない一豊の決断には女性としては好感を持てますが・・・戦国武将、一家の主としてはどうよ? とも思う。
当時は、子孫を残して家を継がせるのが重要な仕事の一つなんだし。
まだ、涙を忍んで側女を承認する千代の方が、強いなぁと思いました。

さて、来週はついに長篠の戦いですね。
予告編で、戦場につれていかない、といっていた旭の夫が撃たれてちゃってさぁ大変・・・どうなることやら・・・。
2006年 04月 15日 (土) 23:34 | 編集

今日はドラッグストアに行きました。
ポイント二倍デーだから。
昨日、祖母と妹と行ったのにわざわざ何も買わずに、今日買うあたり、よく考えればお得なのか損なのかいまいち謎です(多分、損です)。

お茶とか洗口液(いわゆるデンタルリンス)などの買い置きをしました。

シャンプーも買おうかと思いましたが、なんとなく19.20日のアピタお客様感謝デーの方が安くなるかな、と思ってやめました。
これも手間や移動を考えると今日買っておいた方が良かったかな、思わないでもない・・・こうやって、無駄遣いが溜まっていくんだなぁ・・・・・。

お茶のペットボトル 3本×88円
洗口液 3本×298円
生理用品 298円
ファイル 2個×105円
ミネラルウォーター 3本×100円


本日は 1966円 也


2006年 04月 15日 (土) 16:20 | 編集
どうでもいい補足

なんとなく以下反転(もしかしたら、ドラマが楽しめなくなっちゃうかもしれません)



なんとなく、納得いかない今回の手口・・・・

今回の話、原作では一話目を元にアレンジにアレンジを加えてありますが、シロサギの食い方もアレンジしてありましたね。

線引小切手(右上に「銀行渡り」とか記入されている小切手)で入金すると、翌々営業日にしか(厳密に言うと、翌々営業日の13時以降。また、振り出しと入金が同行同支店だと翌営業日の午後という処もあったはず)現金化されないというのを利用してハメておりましたが、そんな手口で詐欺を生業にしている人がだませるかよ、と思いました。

だって、わたしでさえ線引小切手を入金したからといってすぐ現金化できないのは知ってるし・・・。
通帳の残高は確かに増えるけど。
しかも線引小切手を入金したのが普通預金なら通帳に、現金化される日時が記帳されるはず。

ドラマでは、あくまで線引小切手を「入金」していて、「振込」、じゃないんですよね~。
原作では、もっと盲点をついた「振込」で騙すんだけど。

しかも詐欺会社の人が、工場主と一緒に銀行にいって、入金させてる。
入金した時点で新川社長から「今すぐ引き出せ」と言われても、「小切手ですから、」と断って、当然だと思うけど。

小切手を扱ったことのある人ならすぐわかることだと思います。
支払で線引してない小切手って滅多にもらえないと思うんだけどなぁ。
舞い上がっていたから・・・とか理由にならないでしょう。

もし、入金されたのが当座預金なら、銀行の窓口で引き出したり振込などお金を動かすには、自分とこの小切手が要るんじゃないかなぁ(銀行にある払い出し用紙って当座に使えたっけ?)
てことは、小切手の仕組み解ってる誰かが社内に誰かがいるとは思うんだけど。

普通預金なら、払い出しには通帳と印鑑が必要なはずだし、ATMではそんなに大きなお金は動かせない。
払い出しできないと気づくのは簡単だと思うんだけど。

ていうか、相手が簡単なことを見落としてくれるのを期待するなんて、そんな危ない橋を黒崎は渡らないでしょう。

小切手なんで、五千万円は二日後に振り込みますわ」て言われたら即アウトじゃん。

まあ、だから信用がありそうな会社を黒崎が買ったといわれれば、それまでなんですが、それにしたってあの程度の小切手の仕組みで騙されるのはな・・・と思いまして。

確かに残高は増えますから、入金したことにはなるでしょうがねぇ。
うーーーーーん、やっぱり、騙されちゃうのかなぁ?????

もしかして、必要以上に新川がはしゃいでいたのは、二億円に舞い上がりまくっていて小さいことには気づけませんでした、っていう演出なんでしょうか。
だとしたら、杉田さん、素晴らしい、。
彼女に拍手でしょうね。


悪用するのを防ぐためか、説明が難しいから原作の手口ではしなかったのか・・・

2006年 04月 14日 (金) 23:59 | 編集
え、えらい軽い仕上がりだなぁ・・・
ていうのが正直な感想。

いえ、原作を読んでしまったので、こうギャップが・・・。

主人公がね、もっと飄々としてそれでいて軽くないんですよ。
なんつーか、山下君、ちょっと役不足というか、前髪切ってくれ、鬱陶しいから。

わたし正直、山下君をドラマではじめて見るのですが・・・うーん・・・。

ええとね、詐欺サスペンスというよりも、これは山下君のコスプレドラマに成り下がってないでしょうか。
原作読んじゃうとどうしても点が辛くなっちゃって、いかんのですが。

独特な喋り方をなさるひとですね、山下君は。
役作りでこんなふうに喋っているんでしょうか?
「負け犬っていうんだよ、わん」
の台詞は良かったな。

今後、山下君自身がどう成長していくのか、が、ポイントかな。

あと、氷柱が、非常にウザイ存在になっていて、どうしよう・・・?
原作では彼女、すごく好きだったのに(涙)
今回、キンキン高い声で叫びっぱなしで煩いし。
元気で正義感があるのと、煩いのとでは大きく違うと思う。

いくら正義のためだからといって、警察に垂れ込むか、普通?
あれじゃあ、このドラマ成り立たないんじゃないの?
ていうか、あれは山下君が掃除夫のコスをするための布石なんでしょうか?

神志名さん、原作でもドラマでもキャリア組でエリートの警部補のはずなのに・・・ヤクザの幹部にしか見えないのはなぜでしょう・・・?
兄貴・・・・。

今回、何が見所って、やはり、杉田かおるさんの新川波江でしょうね。
もう、存在感が他を喰ってました。
大げさな顔の演技も笑えましたし、二億円を手にしたと喜んでいるときもすごく良かった・・・
お上品ぶったわざとな喋り方とか見せ方を知っている人だなぁ、と関心しきれっぱなし。
彼女に関してならば、黒崎は喰えなかった、というか喰われたといって良いと思うんですがね。

桂木役の山崎さんは、わりと原作イメージに近いかなぁ。
でも、ちょっとおしゃれで現代的で更にいっそうこの親爺何者!?な感じになってるし。
でも、正直食べ物を吐くシーンをあのアングルで撮らないで欲しい。


法律は人を守ってくれない
などと、はっとする台詞もちらほらと。

今後、黒崎と氷柱にどれだけ耐えられるか、どれだけ彼らが成長するかが継続視聴の鍵でしょう・・・。
わたしが慣れちゃうかもしれんけど。
まぁ、ゲストは豪華なので、なんだかんだといってゲスト目当てで見ちゃうかもしれません。
2006年 04月 14日 (金) 23:55 | 編集
今日は意外に寒いですね~。

明日から専務と奥さんと子どもたちが沖縄旅行に行くようなので、仕事を詰め込まれました・・・。
15~18日という、普通のサラリーマンでは考えもしないようなプランで敢行するあたり、役員て凄いよな~。
家族企業だから、有給とかそういうのまともにないし、自分たちは勝手にがんがん休んでも誰も文句が言えないから、そういうことが出来るんだろうな、と思います。
土曜日の休みを有給だと勘違いしているもんな、専務は。
重症です。

わたしもね、たまに休みのであれば、何も言いませんが、一ヶ月で半分も来ない奥さんとかがね、高い役員報酬まで貰ってると思うと、腹が立つんでありますよ。
小さい子どもがいて大変、とかいってるけど、そんなこといえる月給じゃない、つうの!!
そういうのは、パートで無保証低賃金で頑張る主婦が言える台詞なの!!!
勘違いするな。

などと、愚痴をこぼす今日この頃。
中小企業って、公私混同が激しくてイヤだわ~~。
まぁ、その分、内部も緩いと言えば緩いので、あんまり大きな声ではいえませんがね。


・・・などと腹が立つことありますが、今夜は祖母が夕食を奢ってくれました。
なんだかウナギが食べたいと妹が言い出して鰻屋へ。

丼を頼みましたが、がっつりご飯が入ってるし、鰻もたくさん入ってるし、やはりスーパーで買ってくるのとは味が違うしで嬉しかったです。
なんつうか、鰻を数えなくても良いのがいいね!(←我ながら貧しい感性)

ちなみにうな重を頼もうとしたら、店員さんに「うな重はうなぎがたくさんで、男の人でも多いくらいだからやめた方がいい」といわれました。
・・・食べきれないのはもったいないので、せめてうな丼(松)にしましたが(奢りだし)、でも挑戦してみたかったかも・・・

高級店ではないし、店も小汚いけど、そのほうが気兼ねなく行けてわたしは楽。

お会計で端数が100円出たので、それをわたしは出しました。

お腹も一杯で満足であります。
明日はドラッグストアに行こうかな(ポイント2倍デーだし)

本日は 100円 也
2006年 04月 13日 (木) 23:55 | 編集
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060413&a=20060413-00000205-kyodo-spo

それにしても、どうしちゃったんでしょう、巨人!

いや、巨人ファンとしては嬉しい限りなんですが、あまりに成績が良すぎて怖いです・・・

近年・・・ちょっと酷かった気がするので。
もう、トラウマ?

でもね、以前のようなホームラン頼みの重たい野球ではなくて、足を使ったスピードのある野球が今年は見れるので見ていて楽しいです。

がんがん若手も使って欲しいな。

後は、投手なんでしょうね。

頑張れ~
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。