FC2ブログ
毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 02月 23日 (木) 23:54 | 編集
二月も残すところあと5日間ほど・・・

月末処理に向けてだんだんと忙しくなってきました。
ふう、今月は日にちが無いのでよけい大変です。

昨日、悔しかったので、今日また薬局へ行ってまいりました。
昨日諦めたものと、普段使いのものが特価で出ていたので思い切って買いました。

リップクリーム 248円×2個
クレンジングクリーム 1080円
アルカリイオン水 100円×4本


幻想水滸伝5帰宅すると、予約しておいたゲームソフトが届いておりました。
うふふ。
幻想水滸伝Ⅴでございます。
幻想水滸伝は一番最初の作品から好きで、外伝以外はすべてプレイしております。
今回は、前作よりもオリエンタル風味に戻っているので期待しているのですが、どうなんでしょう・・・?
ぼちぼち合間を縫ってやろうと思います。

幻想水滸伝Ⅴ 6,230円

白夜行・・・どんどん、凄いことになってきましたな・・・。

本日は 8,206円 也


スポンサーサイト
2006年 02月 23日 (木) 23:50 | 編集
亮司を太陽の下に戻すと約束した雪穂は動き出す。
それまで散々アプローチをスルーしてきた高宮が資産家の御曹司だと知ると、急接近を図る。

そして二年後・・・高宮と雪穂は結婚することに。

だが、高宮は、雪穂以外の女性に心惹かれていた。
派遣社員の女性・千都留・・・どうやら年上??
電話も知らないという。
ていうか、高宮(即呼び捨て)鬱陶し過ぎ。
結婚式一週間前になって、篠塚に相談するなんて最低。

両親が雪穂を気に入っているから婚約を解消できない、とか平気でいうお坊ちゃん。
うわ~~~~。
さ=む=い=

しかも、結婚式前日に相手に告白して上手くいかなかったら運命だと思って雪穂と結婚するなんて、なんつー傲慢な男なんだ!!!!
雪穂に騙されようが、亮司に邪魔されようが、情報抜かれようが、ち=====とも、可愛そうにおもえなかったです。
何様!?(お坊ちゃま)

だいたいさぁ、日が沈んでて雨まで降ってるのに偶然道にあった先輩に誘われて、女性を独り置いていくか!?普通。
高宮完全に、頭に血が上ってて冷静に判断できなくなってましたね。
ラブモード高宮は仕方ないにしても、篠塚は自分が連れ出すんだし車で来てるんだから、家まで送っていけよ・・・それから行けば良いじゃん。
つうか、止めろよ篠塚。
止めないまでも、雪穂とのことをちゃんとけり付けてから、アタックしろくらいアドバイスしてやれよ。
いくら相手が田舎に帰るとしてもさぁ・・・ちょっと酷すぎるだろ?

なんつう身勝手な男たちなんだ。

今回、ほんとこの二人の傲慢さ加減に腹が立って腹が立って、
「雪穂めちゃくちゃにしてしまえ!」
とまで思ってしまいました。
わたしもだんだんこのドラマに慣れてきたなぁ(苦笑)。

お互いの幸せがお互いの免罪符だという雪穂と亮司。
新婚旅行に夫だけ先に行かせ、雪穂は亮司に高宮のIDとパスワードを渡す。
これで太陽の下へ帰れ、と。
ふたりの泣きそうにもろい笑顔が悲しい。
普段は強く取り澄ましている二人も、お互いの前だとその鎧は溶けて、弱い部分が流れ出す。

「やったこと正当化しまくって生きていこうよ」
「最悪だろ」
「もとから最悪じゃない」
「雪穂も何もかも失うかもしれないよ」
「もとから何ももってないよ、亮以外」

雪穂の結婚までの二年間がもしかしたら、すごく良い距離だったのかもしれないと思った。
決して不必要に近寄らず、お互いのために行動する。
お互いを幸せにすることだけを考える。
その行為が犯罪であろうとなかろうと、元からそれしかない二人にとっては、この二年間がベストだったんじゃないかなぁ。

お互いのために生きていくこと、二人は再確認した。
愛しさも同じくらいの憎しみも寂しさも、二人は飲み込んでしまったのかもしれない。

「お帰り」
手を伸ばす雪穂
醜かったな、誰もが顔を背けたくなるほど醜かったな
「ただいま」
戸惑いながらも、はにかんで笑う亮司
誰もがつきはなすその醜さを、お互い抱きしめようと決めたんだ

毎回、亮司のナレーションの台詞がとても素敵(ちょっと語弊があるけれど)なんですが、今回は特に良かった。
言葉の選び方がすごくわたし好みで・・・。
台本が欲しいくらいに、好きです。

つーか、今週の笹垣・・・
最悪ですな、相変わらず。
雪穂を殴ってるし。
普通、訴えられるって。
雪穂は迫真の演技で周りを騙くらかしてましたが、ついついニタァと嗤ってしまいましたが(怖かった・・・)。

ついに警察も辞めちゃったしね~~。

てか、亮司の母役の麻生さん、今週も良かった。
笹垣がぶつぶついう台詞に、「あ~~~~~~」と絶叫とも唸りとも言えない声で拒絶するシーン・・・どきどきしました。
演技のことはよくわかりませんが、思わず凄いなぁ・・・と呟いてしまいました。

さて、亮司はどうやら雪穂から貰ったIDで社会復帰(?)したようですね。
来週もどうなることやら・・・。
太陽は赦すはずも無かったらしいですから。
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。