毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 02月 23日 (木) 23:54 | 編集
二月も残すところあと5日間ほど・・・

月末処理に向けてだんだんと忙しくなってきました。
ふう、今月は日にちが無いのでよけい大変です。

昨日、悔しかったので、今日また薬局へ行ってまいりました。
昨日諦めたものと、普段使いのものが特価で出ていたので思い切って買いました。

リップクリーム 248円×2個
クレンジングクリーム 1080円
アルカリイオン水 100円×4本


幻想水滸伝5帰宅すると、予約しておいたゲームソフトが届いておりました。
うふふ。
幻想水滸伝Ⅴでございます。
幻想水滸伝は一番最初の作品から好きで、外伝以外はすべてプレイしております。
今回は、前作よりもオリエンタル風味に戻っているので期待しているのですが、どうなんでしょう・・・?
ぼちぼち合間を縫ってやろうと思います。

幻想水滸伝Ⅴ 6,230円

白夜行・・・どんどん、凄いことになってきましたな・・・。

本日は 8,206円 也


スポンサーサイト
2006年 02月 23日 (木) 23:50 | 編集
亮司を太陽の下に戻すと約束した雪穂は動き出す。
それまで散々アプローチをスルーしてきた高宮が資産家の御曹司だと知ると、急接近を図る。

そして二年後・・・高宮と雪穂は結婚することに。

だが、高宮は、雪穂以外の女性に心惹かれていた。
派遣社員の女性・千都留・・・どうやら年上??
電話も知らないという。
ていうか、高宮(即呼び捨て)鬱陶し過ぎ。
結婚式一週間前になって、篠塚に相談するなんて最低。

両親が雪穂を気に入っているから婚約を解消できない、とか平気でいうお坊ちゃん。
うわ~~~~。
さ=む=い=

しかも、結婚式前日に相手に告白して上手くいかなかったら運命だと思って雪穂と結婚するなんて、なんつー傲慢な男なんだ!!!!
雪穂に騙されようが、亮司に邪魔されようが、情報抜かれようが、ち=====とも、可愛そうにおもえなかったです。
何様!?(お坊ちゃま)

だいたいさぁ、日が沈んでて雨まで降ってるのに偶然道にあった先輩に誘われて、女性を独り置いていくか!?普通。
高宮完全に、頭に血が上ってて冷静に判断できなくなってましたね。
ラブモード高宮は仕方ないにしても、篠塚は自分が連れ出すんだし車で来てるんだから、家まで送っていけよ・・・それから行けば良いじゃん。
つうか、止めろよ篠塚。
止めないまでも、雪穂とのことをちゃんとけり付けてから、アタックしろくらいアドバイスしてやれよ。
いくら相手が田舎に帰るとしてもさぁ・・・ちょっと酷すぎるだろ?

なんつう身勝手な男たちなんだ。

今回、ほんとこの二人の傲慢さ加減に腹が立って腹が立って、
「雪穂めちゃくちゃにしてしまえ!」
とまで思ってしまいました。
わたしもだんだんこのドラマに慣れてきたなぁ(苦笑)。

お互いの幸せがお互いの免罪符だという雪穂と亮司。
新婚旅行に夫だけ先に行かせ、雪穂は亮司に高宮のIDとパスワードを渡す。
これで太陽の下へ帰れ、と。
ふたりの泣きそうにもろい笑顔が悲しい。
普段は強く取り澄ましている二人も、お互いの前だとその鎧は溶けて、弱い部分が流れ出す。

「やったこと正当化しまくって生きていこうよ」
「最悪だろ」
「もとから最悪じゃない」
「雪穂も何もかも失うかもしれないよ」
「もとから何ももってないよ、亮以外」

雪穂の結婚までの二年間がもしかしたら、すごく良い距離だったのかもしれないと思った。
決して不必要に近寄らず、お互いのために行動する。
お互いを幸せにすることだけを考える。
その行為が犯罪であろうとなかろうと、元からそれしかない二人にとっては、この二年間がベストだったんじゃないかなぁ。

お互いのために生きていくこと、二人は再確認した。
愛しさも同じくらいの憎しみも寂しさも、二人は飲み込んでしまったのかもしれない。

「お帰り」
手を伸ばす雪穂
醜かったな、誰もが顔を背けたくなるほど醜かったな
「ただいま」
戸惑いながらも、はにかんで笑う亮司
誰もがつきはなすその醜さを、お互い抱きしめようと決めたんだ

毎回、亮司のナレーションの台詞がとても素敵(ちょっと語弊があるけれど)なんですが、今回は特に良かった。
言葉の選び方がすごくわたし好みで・・・。
台本が欲しいくらいに、好きです。

つーか、今週の笹垣・・・
最悪ですな、相変わらず。
雪穂を殴ってるし。
普通、訴えられるって。
雪穂は迫真の演技で周りを騙くらかしてましたが、ついついニタァと嗤ってしまいましたが(怖かった・・・)。

ついに警察も辞めちゃったしね~~。

てか、亮司の母役の麻生さん、今週も良かった。
笹垣がぶつぶついう台詞に、「あ~~~~~~」と絶叫とも唸りとも言えない声で拒絶するシーン・・・どきどきしました。
演技のことはよくわかりませんが、思わず凄いなぁ・・・と呟いてしまいました。

さて、亮司はどうやら雪穂から貰ったIDで社会復帰(?)したようですね。
来週もどうなることやら・・・。
太陽は赦すはずも無かったらしいですから。
2006年 02月 22日 (水) 23:47 | 編集
本日はお忙しい二日目。

昨日の残りの処理と、請求書を主にやってました。
昨日今日の二日間頑張って、なんとか目処がついたかな、と思っております。

トリノオリンピック
女子フィギュアスケート、どの選手も素晴らしい滑りを見せてくれましたね。
ミスはあるんでしょうけど、それを吹っ飛ばすパワーが感じられます。
点数を関係なく見れて、とてもこの種目は好きです。
今回、日本選手も検討しているし、衣装も綺麗だし(特に荒川選手の衣装とメイクは素晴らしかったと思う・・・もちろん演技もですが)
フリーも楽しみだなぁ・・・うふふふ。

DVDレコーダ、ちょくちょく活用しております。
見たいなと思ったものを気軽に入れております。
200Gあるしなぁ・・・きっと見ないものもたくさんあるんだろうな・・・。

便利なのが番組表機能。
いつのまにかTV局から受信しているらしく、約一週間分の番組表がレコーダに取り込まれていて、それを選択しながら、録画予約が出来ます。
簡単だ~~~。
科学技術の進歩に感心しきりでございます。

祖母のサプリメントの補充があったので、仕事帰りに薬局に行ってきました。
せっかく来たんだしな・・・(出不精)と、色々買ってみました。
今度ポイントが二倍の日に、もっと買おう(間違ってる気がする・・・)と、控えめにしておいたら、今日は三倍だったようです・・・
家に帰ってチラシを見ていて気がつきました(レシートで確認したら、ちゃんと三倍ついてた)。

しまった~~~
心置きなく駆っておけば良かった・・・

100均のCDBOX 105円
100均の不織布CDファイル 105円
洗口液 278円
髪留め 300円
リップクリーム 248円
インスタント味噌汁(白味噌) 291円



洗口液は以前買ったものがたくさん残っているのですが、以前買ったものは外国メーカーのものだからか、刺激が強すぎたので、日本メーカーのものを買いなおしました。
わたし、やはり口に入れるものは日本製が一番合います。
体質でしょうか・・・(外国製のお菓子も苦手なんですよね)。

外国メーカーのものはピリピリと舌が痺れて、このままでは味覚障害になりかねない・・・(勝手な見解でございます)と、「ピリピリしない」と表記してあるのを選びました。

いや、ほんと、こんな刺激の強いものを毎食後使ったら、なんかしら味覚がおかしくなると思うよ。
歯茎は大丈夫でも、舌はほんとヤバイと思いました。
使用後しばらく舌の感覚が無くなるような感じでしたもの
少なくとも日本人の繊細な味覚にはあわないと思うぞ~~。

今回は、念には念を入れてセンシティブタイプでございます。

早速使用してみたところ、ほんとにマイルドで、一安心。

でも、残っているのはどうしよう・・・まだ7割以上残ってるんだけどな・・・(苦笑)
捨てるしかないかしら・・・(他に使いようが無いし)

本日は 1,327円 也
2006年 02月 21日 (火) 23:43 | 編集
覚悟はしてましたが・・・
安藤が撃たれた~~~~~~~~
今回誰よりも活躍して、誰もよりも成長して、ついに真相の端っこまで手をかけたのに・・・。

槙村さん・・・・もう、どうするんでしょうね?
自分のやりたいこと、そこに美緒ちゃんがいるということ、わからなくなってきてるんじゃないでしょうか?
結局彼女は、ずっと一緒よ、といいながら、
美緒ちゃんがなぜ喋れなくなってしまったのか・・・わかっていないし、わかろうともしていなかったのか。
わかっていたら、銃で人を撃つなんてことできない。
美緒ちゃんは「人殺しが母親」という世間や自分からのストレスが主に原因だと思われるのに・・・(わたし的見解ですが)
しかも、銃殺ですよ(とりあえず今のトコ死んで無いですが)・・・・
牧村さんは結局、歪んだ自己満足のために美緒ちゃんに優しくしたにすぎなくて、美緒ちゃんはそんなことわからなくて、ただ嬉しくて慕っていた。
ああ、やるせない。
まぁ、美緒ちゃんを大事に思うんなら拉致監禁の真似事を出来るはずが無いんですけどね~~~
今回、安藤を撃ってしまったことで牧村さんの株が大暴落(広真建設どころの騒ぎじゃありません)
これであんたもアンフェアな仲間入り。

殺人者が殺人者を裁く。
いまさら何を裁くと?


誘拐犯・・・蓮見でしたね
まぁ、確かに彼女怪しかったもんなぁ・・・。
何かしら噛んでいるとは思いましたが。
いくら逆探をかけてもわからない筈ですよね~。

しかも山路と出来ていたとは・・・(流石にこれは想定外)

彼女は金だけが狙いなのか・・・?
彼女も何かに復讐がしたいのか? 何に?

「アンフェアなのは誰か」
の文字・・・蓮見が書いたんでしょうか?

ていうか、あそこまでやっていた犯人が、自分のPCに安易に証拠を残しておくか!?
とかいうツッコミは無しですか?

山路も案外たいしたこと無い男のようで・・・。
ああ小さい。

小さいといえば小久保・・・にんまりでしたねぇ・・・
これで俺も出世できるとか思っちゃってるんでしょうか?

山路と小久保で名づけてミニマムズ
セバスチャンズとかコンビ多いな、今回は。
なつかしのハロ●ニユニット名ぽくて、どうかと思いますが・・・。

今週の薫ちゃん。
今週、やっと「私の見解」を聞いてもらえましたね~~。
よかった、よかった。
雪平から特殊任務ももらえたし(しかも演劇部だったんだ・・・)
山路の物真似似てねぇ。
でも、そこは小道具でクリア。
意識を声ではなく、カチッカチッという音に持っていくという知能犯だ!

安藤と薫ちゃんのシーンがよかった。
いつも派手な変な人にしか見えない薫ちゃんが、ちょっと変な大人(安藤より)に見えました。
ふふ。

顔も知らない共犯者たち。
誰がどのように関係しているのか、本人たちでさえわからない。
誰にでも人を殺したくなるような因縁はある、ということか。

さて、来週、安藤が息を引き取ってしまうようですが・・・
ほんとなんでしょうか?
警察内部に不信感がばら撒かれましたからね・・・これこそ狂言な気がいたしますが。

じゃないと救われないよ・・・
瀬崎さんも死んでしまったのに(ヲイ)
や、安本さんだけは・・・・
2006年 02月 21日 (火) 23:38 | 編集
本日は、寝不足なり・・・

でも、エクセルでの表作りが大好きなわたしは、今日は表製作をこつこつしていたので眠くなりませんでした。
今までうまく表現出来なかった形が作れたわけですよ。
作っても使いづらいなぁ・・・という表しか出来なかったけれど、ちょっと視点を変えると、ほとんど解決

この間見つけたミスもこれで防げるんじゃないかと、思います。

勤め先は散乱したアナログデータが多すぎてしばしば混乱をきたしておりますので、この表でぱっと見やすくなるんじゃないかと。
うっかり見逃しや勘違いが防げると良いなぁ、と思います。

事務所にはPCを使える人間がほぼわたししかいないので、時々使命に燃えて表やら何やら作っております。

とにかく今日はほとんど脇目も振らず、表を作っておりました。
一日考えていたせいでなかなか使い勝手がよくなったと思います。
取り敢えず自己満足日。

妹が相変わらず、ダイエットを慣行しておりますが・・・やっぱりわたしの浅い知識では三食のうち二食も炭水化物を抜くのはどうかと思います。
いろいろとやかくいうと煩がるので言わないけれど、ちょっとハードなんじゃないかと。

脳みそに必要な糖分を他のもので摂れば良いんだけれど、忙しい朝に小難しいこと考えてるほうがストレスだと思う・・・。

糖分は、果物とかからとってもいいけれど・・・生の果物は体を冷やすというし・・・
まぁ、彼女が痩せるか、様子を見ましょう・・・

本日は 0円 也
2006年 02月 20日 (月) 22:36 | 編集
月曜日・・・寝不足の月曜日・・・

の割りに、午前中は眠くならなかったですが、お昼ご飯を食べてからはやはり、眠くなりました・・・

上司が(半分仕事の)旅行に行っていて、今日から出勤だったはずなのに、風邪をひき、今日も休みました・・・・・・・・
お陰で仕事がたまる一方です。
月末も間近だというのに、ほんとうに迷惑千万。
家族総出で風邪にため病院に行ったそうです・・・。
ほんとに、すぐ風邪をひく一家というか・・・それに振り回されるこっちの身になって欲しい・・・

奥さん、あんたも、だよ。
一家の健康を守る主婦として、どうなの?それは、とわたしはいいたい。

この人たち、一年の八割がた風邪を引いているからなぁ・・・

とまぁ、仕事はたまってるのに解決はされず(抵抗不能)・・・月曜はファットバーニングの講座の日なので、残業無しでさっさと帰りました。

夕飯はカツカレー。
いいのか、ダイエッターがこんなもんばっかり食べてて・・・?
せっかく使ったカロリーはすぐに体にリターン!
困ったものです・・・

妹は食事制限を実行中のようです。
今夜も納豆を食べてました。
詳しくはわかりませんが、どうやら彼女は、三食のうち二食耐水課物を抜くという方法らしいです。
炭水化物大好きなわたしとしては、拷問に近い・・・・。
炭水化物を減らして、他の栄養素をバランスよくたくさん摂るらしいです。
9品目食べなきゃ、とかいって、貝ということでしぐれ煮を買ってきてました。

わたしは最近どうも食べ物に関して、我慢ができません。
ストレスかしら・・・

最近真剣に医療保険か何かに入ろうかと思い始めました・・・
なんとなく。
国民共済か、県民共済あたりをかけようかしら?

本日は 0円 也
2006年 02月 20日 (月) 22:34 | 編集
肝っ玉母さんとわたる黄泉路の果てで洗濯の巻

いや、ほんと回を追うごとに面白くなってきております。
今回とても楽しめました。
1クールとは言わず、このまま一年くらいやってくれれば、最終回はさぞ名作になるんじゃないかとまで思えてきた。
・・・大河ドラマか、それじゃ。

蓮歌さんはよかったですね~。
この国の王妃って行ったときにはびっくりしましたが、自分で「くそ王妃」とかいっちゃうし、ご一行様をがんがん怒鳴りつけちゃうし。
母は強し、を具現化したような人物でございました。

華美を好まず家族の健康を守り、粗食を通すよき母。
夫の尻を叩きつつ、影に日向に頑張ってきたのでしょう。

しゃきしゃきした喋りに、悟空よりも前を行く行動力・・・最強キャラかもしれない・・・。

悟空はどんどん格好良くなっちゃうんで、どうしましょう、とか思っている今日この頃・・・
他のナマカと差がついちゃうよ、いいのか!?
いいのか、主人公だから!?

「残された者たちのために泣けるかどうか」
という言葉にはじんと来ました。

でも、今回眉毛描き過ぎ!
と思ったのわたしだけでしょうか・・・?
毎回、あんなでしたっけ????

香取くん、蓮歌さんが悟空意に乗り移ったときの演技光ってましたね~~。
いやぁ、うまいよ、キモイけど!!
肝っ玉っぷりが、すごくよく出てました
蓮歌さんと悟空ところころ入れ替わる所が、よかった。
悟空が蓮歌さんにタジタジで笑えた。

男の人は、結局オカァチャンに弱いってことでしょうか(苦笑)


三蔵法師の
「悟空、死んでくれませんか」
には、どきんとしてしまいました。

状況的に仕方ないにしても、なかなかいえない言葉ですよね。
ある意味愛の告白よりすごいかも

大事にしている人だからこその重み
信じているからこそ言える言葉

まぁ、相変わらず、お坊さんのくせに幽霊に怯えているあたり、不安要素たっぷりですが・・・
怖がってないでさくさく極楽に導いてやれよ、玄奘・・・・

黄泉の国の蝋燭の道・・・
昔やったゲームの「俺の屍を越えていけ」を思い出しました。
よくあるイメージといえばよくあるんですが、蝋燭の光の列は物悲しく切ない風景ですね。
遺伝子レベルでそう思ってしまうのか。
すっとテンションが冷めるような、しんと、無言に死と命のイメージでありました。

今回の凛凛ちゃん
珍しく、良い所がなかったというか、短絡的な行動で助けられてていつもと逆じゃん!
あらまぁ、どうしたことでしょう・・・
なんか、調子がくるうというか・・・。
一応、自称仲間なんですね?
こういう娘は、結構最後まで仲間として馴れ合わないタイプかと思ってたんですが。
う~ん、微妙・・・。

今回、びっくりなのは、八戒をやってる伊藤くんの声がいいこと。
よく通って、少し高めで、幼くて。
そして純粋そうで・・・
意外に(?)アニメとか洋画のアテレコとか吹き替えやったら、良いんじゃないかと思っちゃいました。
15,6歳くらいの少年役やって欲しいなぁ。
もしかしてもうやってるのかな?
2006年 02月 19日 (日) 23:28 | 編集
天気が良いのか悪いのかわからない日曜日。

昨日早く寝たからか、日曜日の割りに早く目が覚めて、布団を干したり、洗濯したりしました。

あと、母の部屋のDVDレコーダをビデオデッキと交換接続して。
ケーブルTVも繋がっているので多少複雑でしたが、説明書を見ながらなんとか接続できました。
接続っておもしろい(結局家電好き)。

またアップルパイが食べたくなって夕方前にパン屋に行ったら休みで、代わりにモスでフォカッチャを食べようと思ったら終了していて・・・
結局ココストアでピロシキとミニおさつパイを買って食べました。
パン代 208円

ココストアに行く前、気になっていた喫茶店へ。
カフェ&バーのお店のようで、ジャズが流れてちょっと暗めの店内。
ジャズ喫茶というより、オールドアメリカンな雰囲気です。
カウボーイっぽい?
自分で言っててよくわからんけど。

珈琲はまぁまぁで、音楽も耳障りではないし、ゆっくり本を読めそうな喫茶店でした。
雰囲気のわりにちょっと値段は高めかな~
ブレンド珈琲 450円

0219コミックス妹が所蔵のコミックスやら文庫本を売るというので古本屋へ。
そこで、この間図書館で借りて読んだらすごく良かった漫画(たまにあります)が並んでいたので、思わずゲット。
この漫画は新聞にも紹介されていて、すごく気になっておりました。
派手な漫画でな無いけれど、心に沁みるような物語と絵。
あと気になっていたコミックスも発見。
VIVAヴィクトリアンもの!
なんだか得をした気分。
コミックス2冊 650円

DVD-R同じ建物に入っている電気屋で、DVD-Rを買いました。
Amazonで買うと、同じものが300円くらいは安いんですが・・・Amazonの使っている運送会社に不満があるので、あんまり多用したくない今日この頃・・・
地域さがあるのですが、ペリカンさんは、駄目だよ・・・配達が終わるの早いもん。
すぐ明日以降の配達になってしまう。
めんどくさいったら。
その点、黒猫は遅くまでやってるし、飛脚さんも結構まめに来てくれる・・・ペリカンさんじゃなかったらもうちょっと頻繁に使用するんだけどな・・・
とか言いつつ、結構使ってたりもします。
先行予約するとDVDとかゲームソフトとか安いんだもん。

取り敢えずDVD-Rを50枚も買ったので、何から入れようかなぁ~て感じです。
整理しなければならないビデオカセットは山ほどあるからなぁ・・・
てか、それを発掘できるか、わたし・・・
DVD-R(50枚パック) 3,980円

本日は 6,638円 也


2006年 02月 19日 (日) 22:25 | 編集
坊ちゃん(一豊)たら、病気だそうです。
何がって、千代へのラブ度でございますよ。

寝ても覚めても握り飯眺めても千代のことばかり・・・良いですね。
ほのぼのです。
国営放送の画面からハートマークが飛びまくっております。

ちょっと前までは、女は生まれてくるときと生む時が非常に致死率が高かったといいます。
今のように医療技術が発達していないあの時代、ちょっとのことでも命取りになる。

今回は、七人目(!)の子供を身ごもったセバスチャンズの片割れ新右衛門の妻が、流産の末、命を落としてしまいます。
母親が死に一番やんちゃなトクジロウ(漢字がわかりません)が、いきなり不良になってしまい、ようやく戦場から帰ってきた父親や一豊にまで、「父ではない」とか「許さぬ」とか暴言を吐いて飛び出してしまう・・・

あまりの息子のグレ気味に新右衛門が手打ちにしようとし、それを皆が止めておりましたが、はっきりいってあの時代で武士の子だったら、まず間違いなく速攻手打ちだなぁ・・・と思いました。
コケにされまくってるのに、新右衛門を止める一豊・・・優しいのか甘いのかハタマタ無頓着なのか。

とにかく一豊は、おっとり坊ちゃん気質をいかんなく発揮し、トクジロウの心配までし、捜索隊の指揮までしちゃう。
いいのか、そんなんで・・・主の威厳とか尊厳とかそういうものは取り敢えず、このドラマには要らないのか・・・?
と首を捻ってしまう。
ホームドラマとしては良いのかも知れないけれど、実際、トクジロウは死罪だろうな~~。

千代も夫の留守を守れなかったと自分を責め、捜索に加わり一豊とともに山中を探して周り、洞穴の中でトクジロウを見つけ、熱を出した彼を総出で看病する。

・・・なんとかその事件でトクジロウは改心したようです。
このエピソード、ふねが死ぬ間際のシーンは泣きそうになりましたが、それ以外はちょっと????な感じです。
だって、越してきたばかりのたま(明智の娘)をいじめれているトクジロウは、やんちゃを通り越してチンピラだったしさぁ・・・。

今回もセバスチャンズは楽しかったですね。
家族思いの新右衛門は、街へ行けば家族へのお土産をつい選んでしまう。
吉兵衛はそんなものより米を買え、と突っ込むが、土産を買う相手もないのはな、と突っ込み返されてしまう。
いいなぁ、掛け合いが。
でも、この時点でふねは亡くなっていて、切ないシーンでもありました。
しかも、吉兵衛、トクジロウの探索に出たのはいいが、見つかったことを誰からも知らされず一晩中探し回っており、しかもみんなから存在を忘れられてしまう始末・・・涙。


今回もお市の方は猿(秀吉)のことは見事にアウトオブ眼中

市に呼ばれてウキウキと部屋を訪れる秀吉・・・だが、市が用事があるのは一豊だけ、あまつさえ秀吉には「下がってよい」とまでいう。
しかも市の視線は冷たく、相変わらずの嫌いっぷり。
しかもパッチワーク着物がお気に召したようで、今度は千代に打掛を作れという。

秀吉は秀吉であの浮かれ具合は、まだまだ未練たっぷり(一方通行)。

今回は、六平太が美味しかったですね。
すっと出てきて一豊に助言を落としていく。
ほんの少し出てきただけになのに、あの存在感は凄いなぁ・・・。

ていうかさ、今回、半兵衛さま一秒たりとも出てこなかったではありませぬか!??
うわ~ん、悲しい~。
来週は出るかな、出るかな(涙)???
2006年 02月 18日 (土) 23:24 | 編集
本日は、寝不足デイ。
家ではわたし以外は休みなので、なんとなく納得がいかないまま出社。

なんだか胃のほうがおかしいのか、今日はおやつがいりませんでした。
朝御飯をたくさん食べたからか、お昼休みまでお腹が空いて空いて仕方がない、ということはなく、お茶を飲んでいれば、それでよかった。
あな珍しや。

基本的に食べ過ぎの人間なので、食事の量が減るのは良いことなんだけど、胃に不快感があるのはなぁ・・・

なぜだか仕事で分譲住宅のモデルルームなんか見てきて、お昼はラーメン屋(奥さんの奢り)で食べて、夕方、請求書のチェックをしていたら・・・

やっぱりあった・・・請求漏れが・・・・ああ、今年何度目だよ・・・・。
金額的には少ないんだけど(だから落としていたんだと思う)、もう、がっくり・・・

そう思いながら、請求漏れがなくなるように、エクセルで表を作ってみる。
今までネックだったところが、必要性を考え直しただけで改善されて良い具合にできました。
うっひょう!!!
こりゃ、よかった。

でもミスが消えたわけでないので・・・月曜日専務が帰ってきたときに何ていおう・・・。
ぐすっ
まぁ、正直に言うしかないなぁ・・・

本日は 0円 也
2006年 02月 18日 (土) 22:23 | 編集
コロッケパンに萌エエエエエエッ!!!!

ついでに京子ちゃんのメイドコスにも萌え

な感じの今週。

相変わらず食べて食べて食べまくりのドラマですね。
もう、コロッケが食べたくて食べたくてたまりません。

このドラマに出てくる人は食べ方が上手いわ。
あんなに量が出てくるのに、絶対食べたくなるもん。
見ただけでもういいよ、って思わないから凄い。

明日は日本中のコロッケの売り上げが何パーセントか上がるよ、きっと。

今回のてんこ盛りコロッケ。
思わず某ハチクロの初回を思い出しました。
森田先輩が買ってきた大量のコロッケを、アパートのみんなで食べるあのシーン。
青春の味ですなぁ・・・

前回見てなかったので、桃ちゃんが出てきたときは、「おお久しぶり」とか思ってしまいましたが、なんだか彼女、パワーダウンしてません?
尊大さが小さくなっちゃった気がするんですが・・・
やはりPTAとかから苦情が来たんでしょうか・・・?
まぁ、ちょっとやり過ぎか?とわたしも思いましたんで、深くは追求できないといえば出来ないのですが。
無いと無いで寂しくなってしまうわがままな人間的には、がっかり?

にしても、筆談でも「いがらし~」なんでございますね。
グッジョブ

話的には相変わらず、いい加減というか・・・推理に重きを置いてないというか。
探偵は探偵でも推理ではなく、味を判別して人を探す・・・という探偵だもの。
事件の内容は警察の桃ちゃんが解いて解決してるあたり、どうよ?な感じですが。

まぁ、ホームズエージェンシー的にはちゃんと依頼を全うしたので、良しなんでしょうが、良いのかそれで?と思ってしまうのは、わたしが一時期推理小説ばかり読んでいたからでしょうか・・・?

完全に涼介がボケで、金田君は突っ込み役ですね。
あの二人の掛け合いは見ていて楽しいです。

来週は金田君が主人公の様子。
楽しみです。
2006年 02月 17日 (金) 23:32 | 編集
やっぱ流石だな、聖也さん・・・・
な今回。

しかもなんというか、突っ込みどころが満載で楽しかった。

以前からわかっていましたが・・・聖也派なんつうか、枕営業しまくりだなぁ・・・
しかも今回状況もあってか、かな~り積極的。
いいのか、それで? とか思っちゃいました。

店外営業=ほぼ枕営業なんすね。

蓮と大河は前からわかっていましたが、光君はどんな店外営業をしているのやら・・・

今回から蓮と大河はなんつーか、ギャグキャラに格下げしてしまったような。
しかもこの二人、なんだかいつも一緒なんだけど・・・そんなに仲が良いの?

もう、アレでしょうか?
ドロンジョさまに仕えるボヤッキーとトンズラーなんでしょうか?
二人組みだし
(せめて助さん角さんくらいにしとけよ・・・)

タイプ的(何の!?)にボヤッキーが蓮で、トンズラーが大河ですかね
もちろんドロンジョさまは聖也さん(いたたたたた・・・)
なんだかんだいって、毎回ドロンジョ(聖也)さまから怒鳴られている二人だし・・・
いいね、楽しいかもよ、そんなロミオ・・・(絶対楽しくない)

その代わり光君が一馬身程度出て参りました。
捉え処のな彼は何を思ってるんでしょうね?

何を求めて聖也派にいるのか。
光と聖也さんの間には何かあるのか・・・
あああ凄く気になるんですけど

きっとドラマがワンクール取れるくらい物語があるに違いない・・・(妄想しすぎ)


今回、金四郎さんが出張って(金四郎さん的に)いましたね~。
三人の周りをいつもウロチョロウロチョロしていて、良いです!!
もうずっとウロチョロしていてください!
撫でてもらってるし~
どこから持ってきたんだ、あの売り子セットは!!
いいなぁ、金四郎さん。

今回登場の揚羽さん・・・美人・・・
美女とは彼女のためにあるような言葉。
豪華な美貌はまさしく揚羽蝶。

でも、お店の女の子までなんでみんな虫の名前なんですかね?
最近昆虫ブームだからかしら?
考えると怖いなぁ。
あれだけ虫ばっかりって・・・・うぞうぞ・・・・。

生きた証を残すために、周りのスタッフのために必死な麗美さんの前に立ち塞がるかつての同志、岡崎。
彼は自分のブランドの危機を麗美の才能でしのごうとする。
自分が育てた女だから、と。
なんつう、傲慢な男でしょうかね、まったく。

麗美さんを守りたい、と頭を下げる遼介。
それを「当然だろ」と受け入れる仲間。
毎回毎回結束が強くなる三人と一人。

結束は強くなっても、実力は伴っていないところが、悲しいところ・・・

ロミオを揚羽にジャックされるが、聖也さんはいたって冷静。
ついでに光君も冷静。
「僕が何とかしましょうか?」
解決の手立てはある様子。
流石です。
伊達に四天王をはっているわけではありません。

更にオーナーに「そろそろロミオを僕に譲れ」とか本音がチラリ。
僕の城に相応しい・・・らしいですね。

・・・ていうかさ、以前も思ったけど、
せっかく歌舞伎町ナンバーワンホストなんだから、規制のものをズル換えで貰って城にしようとするなよ・・・。
ちょっとそこだけお粗末でございますよ、聖也さん。
わたし的に、一から城を築けよ、といいたい
所詮は他人の城でしょうが。

実は一番ロミオにこだわっているのは、誰よりも聖也さんなんでしょうね。
オーナー以上に、ロミオへの執着が深い。
だから、是が非でも自分の店ではなく、“ロミオ”が欲しいのでしょう。

・・・戦国時代の下克上のイメージなんでしょうかね?
つうと、聖也さん戦国武将ですか。
そういう見方で見ると、城取、ということですね。

反対に右往左往するしかない遼介派。
いくら土下座してもああいうオヤジは聞き耳もたねぇよ、と呆れてしまいましたが・・・。
いったい、どう決着をつける気でしょうか。

今回、初めて一話完結ではありませんでしたね~
来週が気になって気になって。
2006年 02月 17日 (金) 21:45 | 編集
やっぱりわたしは食べすぎでしょう・・・

妹が「太ったから炭水化物を減らす」と言い出して、確かにご飯の量が減っている・・・・
よくよく思い出してみれば(いや、何度目だ)、去年のこの時期、わたしは胃腸の調子が芳しくなく、ご飯の量が少なかった。
今は・・・・食べすぎなほど食べてます。
しかも毎日二回おやつを食べてます・・・・・・・・・・・ぐはぁっ。

いやね、身近な人がダイエットをし始めれると急に焦りますのよ。
わたし自身が一番ダイエットしなくちゃいけないのはわかっておりますからね。
ええもう重々承知ノスケでございますよ。

明日からちょっと控えます。

2月のチーズケーキということで、今日のおやつ
今月も奥さんは持ってきてくださいました。
チーズケーキ
先月のチーズケーキが美味しかったせいで、一時期、寝ても覚めてもチーズケーキが食べたかった状態になってしまったくらい好きです。
今はだいぶん収まりましたけど。

今回は浜松市にあるお店のチーズケーキだそうですが、レアチーズケーキの上にサワークリームがふうわり乗せられ、その酸味がなんとも美味しい。
タルト生地を構成するクッキーもプチプチとした食感が楽しい。
ああ、今月も美味しいなぁ・・・ちくしょう

そうそうお昼はココストアで買ってきた手作りパンです。
今日行ったココストアはパン屋が併設されているので、楽しいです。
庶民の味~~~なパンが並んでいてワクワクする。

今日はピザと、ハム卵バーガー(?)をチョイス。
パン屋で買うピザはお店で食べるパリパリ薄い生地ではなく、厚めのパン生地でボリュームがあって結構好きです。
焼き立てを食べるのなら薄いのも美味しいのですが、焼いてから少し時間が経つならば断然厚めの方が美味しいと思います。

結構大き目のパンだったので、300円以下で済みました。
パン代 288円

今日は、残業をした帰りに書店へ寄ってコミックスの新刊を二冊買ってきました。
あと、Amazonで購入した本とCDがようやく届いたので、早速中身を確認。
一気にコミックスを一冊読み上げました
あ~~~続きが気になる・・・

コミックス 410円×2冊
新書 700円
CD 3,059円


本日は 4,867円 也
2006年 02月 16日 (木) 23:26 | 編集
流石に木曜日にもなると疲れますな~。

ということで、今日は祖母の病室に寄らずに帰宅し、風呂を沸かしてゆっくり入りました。

最近、やりたいことがまったくもって出来ないというか、いつのまにか出来なくさせている自分に気づいちゃったりするんですが。

今日は実験二日目ビデオカセットに録っておいた映画を一本、HDDに保存してみました。
今度DVD-Rを買ったら、それにダビングしておこう・・・
意地でもPS2で見てやる気です。
だってさぁ・・・自分の部屋にDVDプレーヤを買うお金も置くスペースもないんだもん・・・
PS2が壊れたんならすぐさま買い換えるけど・・・(それもどうかと・・・)

昨日から読み始めた浅田次郎さんの
「天切り松闇がたり 第一巻~闇の花道~」
が非常に面白いです。
江戸のべらんめえ調が軽快で粋で癖になりそう。
短編集でもあるから、肩を張って読まなくてもいいし。
おしゃれでイナセな爺大好きです!

ていうか、今小さい地震がありました。
震度1か2くらいの小規模なものだけど・・・心臓がどきどきします。
怖いよ~~~~~~

本日は 0円 也
2006年 02月 16日 (木) 22:24 | 編集
ふたりは再び父親を殺した。

似ていたのは、亮司と松浦
そして松浦と雪穂

三人は白夜を歩いてきた。

他人に否定されることを極端に怖れて、それが爆発し暴力を振るう松浦。
偽物を本物に見せることにこだわる松浦。
それに敏感に気づく友彦。
友彦に一瞬のやすらぎをもらう亮司

雪穂の前に現れる松浦。
雪穂に殺意が芽生えた。

雪穂は司書から、「心に余裕が出来ているからときめく。ときめくのも旦那のお陰」ということを聞いて、目からうろこが落ちる。
亮司から心のゆとりを作ってもらっていたんだということに初めて気がついた。
そしてその重みも。
やはり、亮司はかけがえのない人間だと

亮司の母親は、興信所に頼んで松浦の居所を探す。
ネガを取り戻すためだ。
母親を尾行していた古賀が乗り込み、松浦を取り押さえようとし、松浦は古賀を刺し殺してしまう。

怯える母親、死んでいる古賀をみて亮司は松浦を刺し殺す。
死んで?もう
あんたなんかいないほうがよかった
と囁きながら。

松浦はやはり亮司のことをどこかで息子のように思っていたのだろう。
暴力や脅迫で縛り付けたのは、離れていって欲しくなかったから。
それ以外に彼はやり方をしらなかったのだ。
雪穂と同じで。

同じでかみ合わない三人。
傷つけあうことでしか接点を作れない雪穂と松浦、そして亮司。

ただ一緒にいたかった。
毎回、その言葉につきるな、と思う。

それにしても「オディプスコンプレックス」というか・・・なんというか、非常に複雑な展開。

とにかく亮司と雪穂は振り出しに戻った。
悪循環。
上がりへの賽の目はふたりにはでない。
今回古賀が死にましたが、わたしには笹垣のせいにしか見えない。
すべては笹垣のエゴのために周りが崩れていく。

笹垣は正義のためでも法のためでもなく、ただ自分が考え付いた「真実」を火の元に曝したいだけ。
それを刑事の義務と正義に摩り替えてしまっているだけで。

古賀は巻き込まれた。
父親と慕っていた笹垣に恩返しをしようとまでしたのに。
勝手に慕っていたとはいえ、笹垣は自分がしほんとうの結果をわかっているのだろうか。

人には触れてはならない領域がある。
触れないほうがいいものがある。

それは人の弱さだったり、悲しみだったり、悪意だったり、愛情だったりする。

わたしは、どうしても亮司と雪穂の側でこのドラマを見ようとしてしまうから、笹垣には悪意しか浮かばない。
そうバーチャルに憎ませてしまう武田さんの存在感が流石なのか・・・(でもあのしゃべり方は変だと思う)

最後に友彦から「亮」という言葉が漏れてしまう。
唯一雪穂以外で心を許していた、友達といっていい友彦からほころびが広がる。
皮肉です。
亮司には友人も許されないのか、と。

来週は、雪穂が積極的に行動に出るようですね。
笹垣は友彦を突き止めたし。
どうなることやら
2006年 02月 15日 (水) 22:22 | 編集
DVDレコーダがキターーーーッ

てことで、祖母のお見舞いに行った後、ウキウキと電気屋にいってオモチャ(DVD-RW)を購入してまいりました。
取り敢えず特価品を。
DVD-RW(5枚パック) 1,280円

帰宅後、説明書を読みつつ何が出来るか検証していたら、VHSをダビングできることを発見!

おお、これはこれは。
昔録ったカセットを整理できるかも~、ということで、ちょっと実験してみることにしました。

お正月に録ったNHK時代劇をDVDへダビング。
VHSだから高速ダビングとかは出来ませんが、まぁ今日は見ているドラマもないことだしということで、見直しつつダビング。

土方歳三に再び興奮し、それからの日本を思うと複雑な思いを抱きつつDVDをファイナライズしました。
一応デッキでDVDへ記録されてるかを確認。
うん、録れてる録れてる。

わーい、これで自分の部屋のPS2で見れるぞ~。

と思っていたんですが・・・・

甘かった・・・・

わたしのPS2ったら、バージョンが古くてDVD-RWは再生できないでやんの!!

がぶ~ん。

DVD-Rで焼かないと駄目なんですよ・・・・(めそめそ)

こんなことだったら、DVD-Rを買うんだった。
詰めが甘いというか・・・確認不足というか・・・

まぁ、パソコンでは再生できますし・・・デッキで見ればいいことですし・・・・ふふ。
あう~、せっかくPS2はD端子で繋いであるのにな~(段違いに画像が綺麗です)。

今度部屋で見るときはDVD-Rに焼かないと。
取り敢えず今日買ったのは、書き換え出来るので保存しておかなくてもいいものを入れるとしましょう。

うわぁ、また出費だよ。

本日は 1,280円 也
2006年 02月 14日 (火) 23:19 | 編集
手数料は誰が払ったんでしょうか!?

最近の銀行は、非常にシビアで、他行への振込みには非常にお金がかかります。
まぁ、ネットバンキングなどを使えば、安くはなりますが、わたしの周り(田舎で周りに高年齢の人間が多い)には、ネットバンキングを使っている人間はいません。

何がいいたいかと申しますと、一人十円の募金、手数料を加えると、一番高い手数料で
10円+630円=640円
かかるのです。
募金の63倍の手数料・・・

もはや、このフラストレーションが、世間への復讐としか思えない・・・

ていうか、銀行が儲かりまくり??
・・・銀行関係者の犯行か(絶対違う)。
少しでも預金の金利が上がってくれれば幸いです。

相変わらずの小者っぷりを発揮の小久保
あれは、山路を売るね。
山路の秘密を知ったときのほくそ笑み方は、雪平じゃなくて山路にターゲット(本命)がようやく移った喜びの笑みだね。
これで自分の昇進が間違いないと思ったんでしょう・・・
いやぁ、見事な小者振り・・・
でも、山路にへばりついたままでターゲットはあくまで雪平だったら、極小の小者ですね~。
それはそれで笑える存在です。

そして牧村さん
この人に関しては、狂言でしたね。
簡単に気絶し過ぎだとは思ってましたが・・・
半ば予想はしていたんですが・・・でも、最近のいい人ぷりにちょっと騙されておりました。
でも、美央ちゃんへの愛情はどんどん深くなるばかりで・・・彼女は共犯者を出し抜こうとしているかのようにみえました。
かすかに震えながら悪ぶる木村多江さん綺麗でしたね・・・(うっとり)

とにかく、牧村さんの夫と娘をしに追いやった広瀬は追い詰められました。

ていうか、なんかちょうど政界と建設業界の癒着が問題になっている時期なので、妙に生生しいなぁ・・・。

いや、でもさ、株を買え・・・てあんた、ライ△ドアじゃないんだから・・・はっ、フジテレビ・・・・・・の復讐ですか・・・・? もしかして、このドラマは・・・・
だったら、いくらなんでもやりすぎで、ちょっと興醒めしちゃうんですけど。
犯人どうするつもりでしょう・・・?

牧村さんと実行犯は手は組んでいるんだけど、顔は知らないみたいですね。
どういう繋がりがあるんだろう。
やはりお互いに気に入らない人間を潰し合うという協定なんでしょうか?
推理小説としてアンフェアですね。

美央ちゃん、頭良いねぇ・・・
あの、くりっとした目が愛らしくて、もう、ほんと早く助けてあげたい!!
一生懸命に縄を切る姿がいじらしい。
わたしだったら、10円とはいわず一万円ぐらい募金しちゃうかも(どうせ手数料かかるし)。

雪平の悲鳴・・・美央ちゃんに届いたでしょうか?
母親が必死になって自分を取り戻そうと動いている・・・それをわかったでしょうか?
母親が自分を何よりも大切に思っていてくれている、それを感じられたでしょうか?
美央ちゃんからしてみれば、巻き込まれた形で・・・勝手なことを・・・なことなんですが、自分が母親から愛されていると知ることは、きっと彼女の救いにもなるんじゃないかと思うのです。
たいそう身勝手な弁ですが。

裸はありませんでしたが、
「馬鹿かお前は!」
が戻ってまいりました。
調子が戻ってきました。
やはり雪平は高速早歩きで動き回って欲しいです。

安藤もちょっとずつ動ける男になってまいりましたね。
師匠仕込の勝手な行動も違和感なくサクサク実行し始めましたし。
今後が楽しみです(刑事生命・・・というか、安藤自体が生き残っていたら)。

今週の安本さん
あ====もう、声いい!!!!!
可愛い!!
オープニングのナレーションも安本さんだし!
ていうか、あのイントロやった人・・・犯人率高くないですか・・・・・(涙)

今週の薫ちゃん
「ノープロブレム」にウィンク
しかもマイクはいいから! とかいわれてるし。
ああ、先週よりは減ったけど美味しいわぁ

さてさて、来週はどうなることやら・・・
2006年 02月 14日 (火) 23:17 | 編集
今日は暖かかったです。
朝はすっきり晴れていたのに、夕方になる前から雨がポツポツ・・・

母がはりきって洗濯を干していたのに、全滅

バレンタインデーて、何!?
な今日この頃なので、チョコレートをあげることも食べることもしないまま一日が終わりました(苦笑)。

最近脳みその弱まり甚だしいので、新聞の社説を声に出して読むということをはじめてみた。
音読というのは脳みそに働きかけるものらしいので。

読んでみると意外に難しい。
学生の頃(特に小学生のとき)は、クラスで一番を争う(?)読みの名人だったわたしは今どこに・・・。
つっかえつっかえで、なんかイントネーションも怪しい。
こりゃ、ほんとにマズイな、と思った。

出来たことがいつの間にかできなくなっている。
知らないうちに能力が下がっているのだ。
ああ、人間て怖いなぁ・・・

学生の頃から活字は目読はしているのだが、音読する機会などないのだから仕方ない、といえば仕方ないけど。
でもなぁ、わたし、音読が上手だったのに(←結局そこが悔しい)

話す能力、読む能力というのは日常生活において大事なものなのでちょっと続けてみようかな、と思ってみました。
将来、年老いた祖母や母が新聞や本を読めなくなったとき、読んであげる時が来るかもしれない。

変なとこで、ポジティブなわたし。

会社帰りに祖母の顔を見に大学病院へ。
明日、個室に変わるらしい。
取り敢えず、祖母のストレスが一つ減るだろう・・・
明日も来てね、といわれてしまったので、明日も行かなきゃかな。

本日は 0円 也
2006年 02月 13日 (月) 23:16 | 編集
スキップができませんでした。

今日はというか月曜日は「ファットバーニング」という講座の日。
つまり、脂肪燃焼クラスでございます。
エアロビクスが50分ほど、ストレッチが20分ほどのプログラムです。

今日の動作の中でスキップをするというのがあったんですが、咄嗟にできませんでした。
すっかりそんなもの忘れておりました。

大体において脳みそが弱っているので、いわれたものを咄嗟にするということがとても苦手なんですが、今回はほんとに恥ずかしいやら情けないやら・・・。

しかも、エネルギー(ついでに集中力も)が後半に切れて、運動して体は暑いくらいなはずなのに、寒くなってきたり、意識が剥がれるような気分になってきたりと、体調が悪いのか、最悪でした。

先週は雪が降った(結局積もらなかったけど)からとサボってしまったので、そのツケが回ってきたのでしょうか。
普段、運動不足この上ない生活を送っているからなぁ・・・

夕飯はエネルギー切れを自覚していたので、がっつり食べました。
豚の生姜焼きでございます。
タンパンク質万歳!!

アボガド(大好き)もあったので、ご飯がすすむ、すすむ・・・(そしてせっかく燃やした脂肪をすぐ取り返すわたし・・・)

今日は、会社と講座以外どこにも行きませんでした。
会社も忙しかったしね~。

本日は 0円 也
2006年 02月 13日 (月) 22:26 | 編集
お姫様手羽先でびっくり

そしてほんのりビター
な今週。

いやぁ、イケメンのチャイナは良いですね♪
目の保養でした。
はにかんだ表情にノックアウト(表現古過ぎ)!

鳥の羽が森に落ちていた時、初回のキムタク大王(幻翼大王)がまた現れたのかと思いましたが、修周の羽だったのですね~。
修周がイケメンなだけに、あの妖怪バージョンは余計グロかったです。

なんとなく修周のオチはわかっておりましたが、でもなぁ…やはり、切なくなってしまいました。

一途な修周と、まったくその思いに気づいていないお姫様。
一途でちょっと頭が弱いからか、間違った方向に驀進してしまい哀れな最期を迎えるというお話でした。

はじめ、観音様の手をボキボキにしてしまった話が出てきて、某リンカーンの逸話(嘘)のように、素直に謝ることが大事だよ・・・ていう話かと思いましたが・・・ちがいましたね。

悟空たら、思いっきり悟淨に擦り付けるし、さらにほったらかしにして忘れるし(悟空だけじゃなく、全員が)
ナマカを語って良いのか、オマイラとか脳みその片隅で思っちゃいましたけど・・・。

途中悟空と修周は打ち解けていき、ナマカ(やっぱり、ナマカなんだよね)になれたのに・・・
流石に五百年孤独に苛まれた経験を持つ悟空は、他人の孤独にも敏感ですね。

先週はお父さんでしたが、今週はお兄さん全開でした。
殴られて気絶させられても、修周を助けに行かなくちゃ・・・と歯を食いしばる悟空はカッコよかった!
どんどん悟空(だけなのはなぜ・・・)はカッコよくなっちゃってます。

反対に、三蔵法師今回もなんというか、駄目僧侶でしたね。
ほんとこんなお師匠さんで大丈夫なんでしょうか・・・?
わたしだったら、彼にはありがたい経典を渡さないと思います
非常に不安です。

修周役の成宮くん、照れた顔が良かったねぇ・・・
一緒に旅をしよう、とみんな(悟淨抜き)にいわれて泣き笑い(しかも泣くのをぐっと我慢)の表情が・・・(ほろり)。

今回は老師ネタで締めでしたね。
しかも前回出てきた老師が丹精こめて栽培しているアレも手に持ってましたし。
アダルト二人組みで、どんな場所にいってきたのやら・・・
ていうか、老師はあんなんでどうやって仙人になったのやら・・・。

相変わらずの神出鬼没の凜凛ちゃん。
どうやって王様の記録を盗んできたのやら。
今回都合が良すぎるのは、修周じゃなくて凛凛ちゃんでしょう・・・てか、毎回か、彼女は(笑)。

悟空が後ろでこっそりやってた武勇伝・・・ツボでした・・・
2006年 02月 12日 (日) 23:51 | 編集
よく晴れた日曜日
取り敢えずごねて無理やり布団を干す。
乾燥していたので、よく乾きました。

ご飯が炊いてなかったので、朝食にパンを食べました。
くるみパンとメープルの織り込んだ食パン。

洗濯したり、テレビを見たりして、伊勢うどんを食べて、布団を取り込んで祖母の見舞いに行きました。

なんというか、想像はしていたけれど愚痴を母と一緒に聞きました。
愚痴を毎日聞かされる母もぐったりで、可哀想ではあります・・・

それから母と買い物。
主に食料品を買いました。
ちょっ休憩してたこ焼きを3つずつ。
熱々で、口の中を数箇所火傷しました。

それから家電のお店へ。
チラシで見ていたDVDレコーダーを買いました。
ていうか、母が。
しかも、2台一度!!!
大人買いだ。

というのも、母と祖母は韓国ドラマにはまっていて、そのDVDやらなんやらがたくさんあって、それ見るために、半年くらい前から欲しい欲しいといっていたのです。
祖母の部屋のビデオデッキはずいぶん前から壊れていたしね~。

祖母の部屋と母の部屋の2台、同じのを買えば操作を覚えるのが一度で済むので、同じのを買わせました。
二台買うと幾らか安くなるし。

ふふ、これで少しはDVD見るのが楽になるぞ~
今まではプレステ2で見てたので(わたし一人なら問題ないんだけどね)
あれやこれや、買っただけで見ていないDVDをなんとか消化していきたいです。

あと昔録ったビデオテープをDVDに焼きなおしたい・・・(ビデオデッキもついているタイプです)

デッキがくるのは水曜日・・・それまでに少し祖母の部屋を片付けておかないと・・・
母の部屋はあきらめて、わたしが接続いたします・・・
にしても楽しみ~~~(家電大好き)

エネループその電気屋で、充電式単三電池を購入いたしました。
光学式のワイヤレスマウスの電池が殊の外早く切れるので、困ったなぁ、めんどくさいなぁ、と思っておりましたので。
これならその都度買いに行かなくても良いし、ゴミも出ないし。
あと、フェイスシェイバーもまつげのホットカーラーも単三だったはず・・・。

パッケージも透明感があって可愛かったので、数種あるうちこれに決めました。
一昔前のiMacのような色使いと透け感だと思わなくもない今日この頃。
充電式ニッケル水素電池 充電器セット(単三2本と充電器) 1,980円
充電式ニッケル水素電池(単三2本) 780円


夕飯は横浜から帰ってきた妹を駅まで迎えに行って、丼を食べに行きました。
今日一日たんぱく質をあまり獲っていないことに気がついたので、カツ丼を頼みました。
たま食べるとこれも味わい深いなぁ・・・

本日は 2,760円 也

2006年 02月 11日 (土) 23:45 | 編集
本日はNちゃんとKさんと遊びました。
遊ぶというかドライブとおしゃべりと美味しいものです。

ふたりのお土産としてアップルパイを購入。
この間食べて、ものすごく美味しかったので。
アップルパイ・クリームパン 1,512円

Kさんは午後から合流なので取り敢えず、お昼ご飯。
最近サイゼリヤのプチフォッカにはまっていて、入れば必ず頼みます。
メインはたらこスパゲティをチョイス。
昼食 777円

その後思いがけなくKさんと早く合流。
おやつを食べるのに時間があったので、一度行ってみたかった雑貨屋へ。

結構広くて、いろんなジャンルの雑貨がたくさん置いてありました。
田舎なのに品揃え良いなぁ・・・とちょっと感動。

でも「お客様用のトイレはありません」てどういうことよ?
いくら雑貨屋でもトイレくらい用意しておけよ、と憤慨。
まぁ、品揃えとか好きなので、たぶんまた行くでしょうけど・・・
トイレ行きたくなったらどうしてくれるんでしょうね
従業員用のトイレをちゃんと貸してくれるのでしょうか・・・

万華鏡その店で万華鏡を発見したので、買ってみた。
好きです、万華鏡。
あの、模様が替わる瞬間が、ドキっとします。
今回は中身が緑系(他に赤と青があった)の万華鏡だったので、そのうち全色揃えたいかも。
万華鏡はどれ一つとして同じものがないから、買い甲斐はあるなぁ、と今日思いました。
万華鏡 1,050円

クリームアンミツその後、いろいろ迷走(わたしが運転してました)した結果、甘味処へ。
蔵をイメージした店内が、好きなお店。
昔は居酒屋だったんだけど、いつの間にか甘味処になっておりました。
甘味処には珍しく24時までやっているという、不思議なお店。
今日はクリーム餡蜜と、コーヒーを頼みました。
アイスクリームの味が濃いので、コーヒーとよく合います。
クリーム餡蜜と珈琲 850円

里芋の揚だしその後、Nちゃんが買いたいものがあるから、と電気屋さんによって散々店内を冷やかして、夕飯を食べました。
今までランチしか行ったことがなかったお店。
夜に初挑戦。
一番美味しかったのは、里芋の揚げ出汁!!
予想以上にこれが美味しくて嬉しかった。
今度作って食べてみたいな・・・(ほとんど料理しないくせに)
メインのドリアも美味しかった。
予想以上にたっぷりな量で苦しかったけど。
夕食 1,240円

帰宅したら、10時近くで、今週は「喰いタン」見逃しました・・・
あれあれ・・・
でも、今日はわたし自身が食べまくり・・・

本日は 5,429円 也
2006年 02月 10日 (金) 23:59 | 編集
本日も大変寒うございました。

久しぶりに車のフロントガラスが凍ってましたよ。
そこにお水をかけると瞬時にシャーベット状に・・・
ちょっ面白かった。

本日は締め日の前ということもあり、忙しかったです。
一時間残業もしてきたし。

帰りにどーしてもクリームパンを食べたくなてクリームパンを買いに、大好きなパン屋に。
今日は珍しく夜までクリームパンが残っていたので(売り切れてないこともしばしばな人気商品)、家族の分まで購入しました。
パンをいろいろ 840円

その一つ祖母に届けるために病院へ。
そこで愚痴を20分ほど聞いて帰宅しました。
どうも祖母はしゃべる相手がいなくて、さみしいというか不満というか・・・
30分間は駐車料金が無料なので、それに合わせてそこそこで出てきましたが。

とりあえず元気そうで良かった。
もともと検査入院なんだけどね。
もともと心臓に持病があったから、なかなかむずかしのです。

本日は 840円 也
2006年 02月 10日 (金) 23:51 | 編集

「金にならない客はなんの価値も無い」

まぁ、客商売ですから、究極の道理ではありますが・・・

それを貫き通す聖也、あまりに露骨で非道なやり方に反発する遼介。
エンジンがようやくかかってまいりました。

聖也は綾子から教わった「金にならない客はなんの価値も無い」という言葉を胸に刻んで、実行してきた。
口で言うほど簡単なことではない。
現に聖也も、最後綾子が田舎に帰る(?)ときにそっと見送り表情を曇らせる。
彼が決して傷つかないわけではない。
だが、次の瞬間にはすっと戦闘モードに入る、プロ意識。
それが歌舞伎町のカリスマ聖也の誇りなんだろう。

一方遼介は麗美から余命幾ばくも無いことを告白されて動揺し、仕事にまったく身が入らない。
イラつく夏輝。
ふと、修さんに
「俺にすべての女性を幸せにすることができる思いますか?」
ああ、思うよ。少なくとも俺の妹は幸せになった」
やさしい顔で微笑む修さん・・・
くあああああ、カッコいい~~~
修さん、VIVA!!!
夏輝のように答えを急がない態度は流石です、大人です、素敵です、修さん!

遼介が立ち直れるきっかけは皮肉にも聖也と綾子の決別だった。
この事件のおかげで、遼介は自分が目指すものがようやく見えてきたんだと思う。
ようやく腹が決まったでしょうね。

今回も聖也さんの衣装は、煌びやかでしたね~~~
獣柄に、ピンクに、白・・・・
刺繍もレースもなんのその・・・彼は凄いです。
豪奢な真っ白なスーツ着てを昼日中ずんずん歩いていく姿はさぞや壮観だろうなぁ。

聖也さんといえばもう一つ。
今回、流石に身勝手すぎたのか、オーナーからペナルティをくらっちゃいましたね。
まぁ、いくらなんでもあそこまで客に恥をかかせたらいけないよ。
大河、お前もだ~~(今回は更に最低だったぞ~~)

謹慎にしてみるか、と自信たっぷりにオーナーを見上げる聖也。
だがオーナーはそうかな、と鼻で笑う。

プロ意識は凄いんですが、実力も伴っているんですが、聖也ちょっと驕り過ぎですね。
この驕りがいつの日か足元をすくうことなるんじゃないかと・・・

今週も、金四郎さんとしんちゃんは輝いていましたね。
金の輝きではなく、銅の輝きなふたり・・・(つまり地味?)
しかも仲がいいらしい・・・やった~、どんどん二人で絡んでくれ!!
しかし、金四郎汁っていったい・・・
食べたしんちゃん、具合悪くなってるし・・

最後に
「何があっても俺たちは・・・!」
修と夏輝が決意を確かめ合うようにグラスを合わせ、それに入っていく金四郎さん・・・
二人と一人の微妙な距離感がいいです(笑)

いや=、仲間っていいですな。

今週の麗美さんはカッコ良かったです。
やさしくて厳しくて強くて・・・遼介をたしなめる姿には母性がにじんでいて。
女性を幸せにする。
それが麗美さんの生き甲斐であり、生きた証なんだろうな。

来週が楽しみだぁ~。
2006年 02月 09日 (木) 23:45 | 編集
今日も寒い~

朝、出勤前に洗濯を干していたら雪がちらついてました。
大丈夫かなぁ・・・と思っていたら、やんだので一安心。
風は強かったけど、とりあえず乾いたので良かったです。
冬の晴れ間は貴重です。

今日は河豚の日らしいですが、そんな高級品が我が家の食卓に登ることは無く、夕食は普通の水炊きでした。
美味しかったから良いけど

昨夜結構寝ていたみたいで、珍しく居眠りしそうにならなかったです・・・
まぁ、やることが多くてそれどころじゃなかったってのもあるんですが。

今日は会社以外にどこも出かけなかったので、出費は無いです。

でも、また昨日夜中にAmazonで、本とCDを買ってしまったので、またそのうち出費は確実・・・
なにやってんでしょうね、わたしったら

本日は 0円 也
2006年 02月 09日 (木) 22:42 | 編集
いや、あんたたちも充分病気だってば!!
と、みんなに突っ込みどころ満載な今週。

甘え方がわからない雪穂の話。
亮司に甘えたい。
だけれど甘えたことがない雪穂はどうしたらいいかわからない。
つい、わがまま(レイプだけど・・・)をいってしまう。
それに気づかない亮司。

二人とも幼すぎて、傷つけあうことしかできない

素直に甘えられる、人にやさしくできる江利子。
それがどんなに幸せなことか、わかっていない、それだけ幸せな江利子。
そんな自分が手に入れたくても手に入れられなかった美点に惹かれる篠塚。
幸せそうな二人に気が狂うほど嫉妬する雪穂。

雪穂は江利子だけに嫉妬していたんじゃないと思った。
自分と似ている篠塚が江利子を手に入れた。
自分に欠けたピースを手に入れた篠塚まで羨ましかったんだと思う。

そして箍が外れてしまった。
彼女は相手を貶めることでしか、他人を愛せない人間になってしまっていた。
本音を見せるのは犯行を決める瞬間だけ。

亮司にわがままをいい、憎たらしいことをいう。
その瞬間しか垣間見せない雪穂の本音。
二人とも、甘え方も甘やかし方も知らないまま大人になってしまう。
そして、決別。

とにかく、今週も痛かった。


今週は八千草さん出てましたね♪
超ムカツク」が可愛かった~~~
あんな上品な「超ムカツク」は初めて聞きました。

雪穂が毟り取るのがバラとかではなく、百合なのが生々しかった。
匂いもそうだし、花言葉はたしか「純潔」(違っていたらごめんなさい)。
きっと雪穂の手には粘液でベタベタなんでしょうね。


笹垣は何がしたいのか、わからなくなってきた。
今までは冤罪逮捕をしてしまった故に自殺に追い込んだ少女への罪悪感が根底にあって、犯人を、真実を暴きたい、と思っていると、彼の行動を解釈しておりましたが・・・
どうやら、それでは無い様子。

雪穂の養母に少女の写真を見せて、雪穂を心配している振りをして証言を引き出そうとする姿勢は下衆そのものだった。

酷い、酷すぎる。
死人に鞭打つ行為だ。

もはや、彼には正義も何もかも関係ないのだろう。
ただ妄執に囚われている。
それだけが彼を突き動かしている。
彼もまた病気(と表現してよいかわからないが)なんだろう。
彼もまたこの番組の中のバケモノの一人といっていい。

つーか、ほんとに迷惑千万な笹垣・・・

誰も彼もの罪が雪穂と亮司に絡まっていく。

亮司のナレーションの最後の言葉の「ごめんな」がさびしかった。

来週も見ちゃうんだろうな、こんなにドロドロなのに・・・
2006年 02月 08日 (水) 21:40 | 編集
今日もとても寒いですね~

しかも風が強くて天気がころころ変わります。

昨日、やたらと寒かったので、本日は厚着をして出社しました。

基本的にコットン以外のセーターが着られないので、木綿のシャツとかババシャツとか、カーディガン(アクリル)を着ています。

ほんとはタートルネックのセーターとかとても暖かいんでしょうが、首の周りが痛痒く、チカチカして、血が出るまで掻き毟ってしまうので着られません。
タートルネックじゃなくても、丸首のもほとんど駄目です。
VネックはなんとかOKかなぁ。

小さな頃からそうなので、もう諦めております。
なんだか季節感の無い格好です。

夕飯は寒いし、なんだか家中が疲れていたので外食することに。
寒いのでカレーうどんを食べに行きました。
たまに食べるとしみじみ美味しいし、カレーのスパイスで体が温まります。
トッピングになすの素揚げを追加。
思った以上にお腹が空いていたのか、がっつくように食べ切ってしまったような・・・

基本的に母のおごりなんですが、端数だけ出しました(結構情けないな~)
端数 300円

今日も眠かったですが、昨日ほどではなくやはり昨日限定で体調が悪かったようです。

妹が昨日「戦国自衛隊」を見たそうですが、藤原竜也くんは非常に良かったそうですが、それ以外はどうでもいい内容だったようです。
予想はしていたんですが・・・
ビデオを一応録ったけれど・・・見ないかも。
もしくは、藤原くんのとこだけ見ちゃうかも(爆)

本日は 300円 也
2006年 02月 07日 (火) 23:48 | 編集
なんだか眠い。
これは昨夜、夜更かししたから仕方ないけれど、今日はそれ以上に眠かったです。

眠くない瞬間でも、書いてる文字がいつもと違いました・・・どうしたんだわたし。

室温が22度以上あって、セーターなんかも着てて厚着しているのにゾクゾク寒い・・・これって、まさか妹の風邪が感染ったかしら。
胃もちょっと調子が良くないし。

朝、少し家を出る時間が遅かったので、有料道路を何日かぶりに使いました。
・・・朝から爆走(屍)できるのは、やはり気持ちいい。
有料道路 50円

仕事帰りに祖母が入院している大学病院へ行きました。
昨日からの入院で、今日が検査だったので顔を見に。
様子を見に母も来ていたので、祖母と母が担当医から説明を受けに行っている間お留守番していたら、少しうとうとしてしまいました。
四人部屋で、皆カーテンを閉めているので、カーテン越しにぼそぼそとしゃべる声が聞こえ、見えているよりも気になってしまう。
不思議なもんだなぁ。
きっと入院していたら耳がよくなりそう・・・寝ている時は音の情報の割合がやたらと多いと思う。
聞こえてくる途切れ途切れの会話に妄想を繰り広げてしまいました。
事情がわからないだけに、(しかも暇だし)勝手なものです、わたし。
駐車料金 200円

今日はなるたけ早く寝よう・・・

本日は 250円 也
2006年 02月 07日 (火) 23:17 | 編集
編集長は佐藤へいう
「同じことをしているだけだ。
他人の子供だったらお前も同じことをしているだろう?」
これもフェア?
報道関係の子供だけが特別待遇をされるのはアンフェア
それは、痛いほどのフェア。

特殊任務とい言葉に弱い薫ちゃん
うきうきと雪平の見張りにつきます。
しかも今回はコスプレ付き
いやぁ、加藤雅也さんは美形な上に足が長いねぇ
音の分析箱(?)なんかを持ち出すあたり、相変わらず脳みそが無駄に切れていますね
毎回思うんですが、薫ちゃんて雪平のこと愛しちゃってますね?
ずっと報われない感じですが。


瀬崎さんを失ってがっくりきていた私の目に耳に飛び込んだ
安本さん!!!!
なんだかかわいいいいいいいい!!!
お約束の設定として、パソコンいじれないんだね。
靴の裏が擦り切れるタイプの刑事さんですね~。
なんだかエリート系が多そうなあの課では、意外に珍しいタイプなんでしょうね。
しかも、この人も声がいいっ(結局声フェチなのか、わたし?)
今度は深いぞ渋いぞ!!
メガネの奥の目が優しいなぁ。
笑顔が和みます。
一緒に大福とお茶(ほうじ茶でよろしく)を飲みたいオジサマキャラだわ~
今日からわたしのポスト瀬崎は安本(志賀廣太郎)さんだ(迷惑)!

でも、安本さんも怪しいといえば怪しい。
雪平の父親の事件の頃から絡んでそうで。

一方、誘拐された未央ちゃんと牧村さん
必死に未央ちゃんに誤る牧村(やはり彼女も心暗いところがある様子)。
対し、自分がお腹空いているのにそのままビスケットを差し出す未央ちゃん
け、けなげだぁ・・・
台詞が無いだけに、けなげさが強調されている感じです。

未央ちゃんは雪平の遺伝子がしっかり受け継がれているようで、根性と忍耐力、機転もきいてしまう。
がんばれ、未央ちゃん!!
縄で剥けてしまった指先が痛々しい。

佐藤も雪平やることをやらなければならない。
警察もマスコミも・・・二人の周りには容疑者だらけ・・・

雪平は謹慎処分もなんのその、牧村さんの部屋からパソコンが押収する。
部屋には交通事故で亡くした夫と娘の写真が飾られていた。
満面の幸せを疑わせない笑顔の家族。

そしてもう一方犯人

マスコミを通じて発表せよ
更に国民の皆さんに募金を募る犯人。

犯人は何を考えいているのか?

雪平を嘲笑っているのか?

それと罰しているつもりなのか?

アンフェアにはアンフェアを
アンフェアなのは誰か?


アンフェアにはアンフェアをかけたら、それはフェアではないのか?


わたし、原作本を読んでいないし、推理小説は読みますが犯人がまったくわからないんで、当てずっぽうもいいところなんですが、犯人像を勝手に推理(?)してみました。

・たぶん複数犯、もしくは便乗犯
・雪平が以前射殺した未成年の関係者(あくまで偏見だがPCに詳しいところを見ると、兄弟か恋人、もしくは友人か)
・上記の場合、親兄弟、知人友人の協力も考えられる。
・牧村が絡んでいる理由として考えられること→夫と娘を殺した犯人(交通事故)が、予想以上に軽い刑で免れていた→司法、警察への反感
・誘拐の実行犯は、わたしが見た感じシルエットが女性っぽいので、女性。
・今わたしの中で一番怪しい女性・・・今回は出番が無かったけれど、有名作家の秘書さん(怪しすぎ)も絡んでそう。

などなどです。
わたしの浅い頭で考えてみたので、見落としている部分+勘違いが多そう・・・

来週も見逃せません。
2006年 02月 06日 (月) 23:10 | 編集
今日は寒かったです。
橋の手前が-2℃でした。

会社の駐車場が、雪でつるつるに凍ってました。
うわぁ、バックで駐車ができるかしらん、と不安になるほど(運転下手糞すぎるので)。

月曜日はほんとうは「ファットバーニング」の講座の日なんですが、帰りも雪が降ってきたので安全のために休みました(根性無し)。

雪が降ってこんなに寒いのにガソリンを切らしたらなんともならん、とガソリンを入れにいったら、ノズルを上手に入れてなかったのか溢れてしまうし・・・
あれで100円から200円は損した思います。
ついてないです、今日。
というか、前回の給油時より単価が3円も上がってました。
くそう、原油高を誰かストップしてください。
レギュラーガソリン 123円×19.95リットル

先月末に出ていた「日本の100人」の第二号が坂本龍馬だったので、買いました。
幕末万歳!
俄かファンなので、こういう基本的な知識は嬉しいです。
きっと、昔からのファンは全部知ってるんだろうなぁ、とか思いつつ、がっつり楽しました。
また幕末の英雄?の人の号だったら買うと思います。
日本の100人第二号 560円

夜は久しぶりの長電話。
いろいろ聞けて語れてよかった。

本日は 3,014円 也
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。