毎日懲りずに時間もお金も無駄遣い  最近妄想がやたらとはみ出し過ぎ
山葵の無駄遣い日記
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年 07月 25日 (水) 00:26 | 編集
24日、『憑神』を観て来ました。

正直、惜しい!!

最後の数分間が完全に蛇足で、それまでを台なしにしてる気が・・・男の浪漫を求め過ぎだってば(捻くれ者ゆえ、ちっとも共感出来なかった)

配役とかテンポは好みだったんだけどなー。
最後さえ・・・せめてあの橋の場面で終わってればなぁ。
すっきり終われたのに。

そこまではたいへん面白かったんです。

まぁ、個人的に『どろろ』よりはかなり良い出来だったと思うけど。

にしても妻夫木聡くん、時代劇良いじゃござんせんか!
ぴったりな役立ったと思います。
すっきり伸びた背筋がなんとも気持ちのよい若侍っぷり。
ドンドコ時代劇やってほしいなぁ。
スポンサーサイト
2006年 04月 01日 (土) 23:41 | 編集
すんごく楽しかった!!!!!

やっと観てまいりました!!
THE有頂天ホテル
観たい観たいと思っていて、漸くです。

もうとにかく面白かった。
小ネタ満載で、笑えました。

スカッとできて、ちょっとじーん、と来て、不条理に笑えて、すごく良かった。

キャスティングも豪華でしたね~。
本当に大河ドラマが出来るくらい。
ていうか、「新撰組!」に出てきた人がわんさかで、(にわか)新撰組ファンとしては嬉しいやら。

もう、なんというか、佐藤浩一さんに乾杯♪
「新撰組!」でも素敵な超カッコいい芹沢鴨を演じてくださっていたのですが、今回の汚職政治家もカッコよかった
怖カッコいい~~~~~~!!
大人の色気がむんむんでございます。
フルーツになりたい・・・(←死ね)

しかも篠原涼子さん演じるコールガールのヨーコがレストランで、
「鴨大好き」
なんていうもんですから、悶えましたよ、わたしゃ。
鴨~~~~~!!!!!
こういう小ネタに悶えちゃって、三谷さんの策略にまんまと乗せられてしまいます。

冒頭のココリコ田中さんにもクスリ、でしたし。


そしてそして、オダギリジョーくんの、筆耕係の右京さん・・・
いやぁ・・・萌えました。
あの分厚いメガネに・・・・
あの存在感、地味なのに、地味な役なのに目がいく・・・(←ちょっとフィルター掛り気味)
垂れ幕を頼まれたのに、文字を大きく書けなくて隅っこにちっちゃく書いちゃうあたり、ああもう!!て感じ(どんな感じだ)で、ツボでした。
筆がサンタのヒゲというのもいちいち良いよ!!

特殊メイクで額が大いに後退しているのも新鮮で良かった。

最後のね、出ないと言っていたパーティにやっぱりこっそり参加しているところもグーなのです(もはや愛?)


女性陣では、松たか子さんが良かったなぁ。
携帯電話の会話が笑えました。
結構リアルですなぁ。
彼女の場合、その後が気になる。
松さんは声が通りますね。
舞台を数々やっているからでしょうか?
この夏公開の「ブレイブストーリー」で主人公の声をあてられるらしいので、ちょっと期待かも。
アニメをがっつり観てきたものとしては、本職の声優さんじゃなくて俳優さんが声をあてるのははっきりいって、イヤなんですが、松さん、結構良いかもなぁ・・・。
まぁ、元々声優さんも俳優さんも垣根がないといえば無いのですが。

声優さんといえば、今回も?戸田恵子さん出てきてましたね。
わたしの戸田さんのイメージは、「キャッツアイ」(歳がわかるなぁ)の瞳なんですが。
あと、鬼太郎とか、X-FILEとか。
アンパンマンが一番有名なんでしょうかね。
最近、ドラマとか舞台のお仕事が目立ちますねぇ。
この映画も要所要所で出てきてました。

あ、もう一人、声優さん、山寺宏一さん、出てましたね!!!
クレジット観て、びっくりしましたけど。
ほんと、山寺さんて多才でいらっしゃる。
個人的に彼は、カバオくんとかチーズとか、スパイクとか加持さんとかが印象に残っておりますが。
あとコルゲンコーワとか。

女性陣に話を戻せば・・・篠原涼子さんも可愛かった。
いやぁ、あのむっちり感・・・良いです。ウフフ

アンフェア繋がりとして寺島進さんも出てきて、嬉しかった。

YOUさんの歌も初めて聞きました。
確か、バンドのヴォーカルをやっていた、というのは知っていたのですが、歌声を聴いたこと無かったので、いつ歌うんだ・・・とドキドキしておりました。
予想通り、ちょっとハスキィでチャーミングなウィスパーヴォイスでした。

個人的に、梶原善さんの付き人がよかった。
あのもっさりした黒髪も結構好みで・・・、西田敏行さん演じる大御所演歌歌手をビシビシコントロールする姿に、毒が効いてて良かった。

この映画・・・やたら被り物多くないですか????
結構、薄毛のカツラ被っている人も多かったし、何より、あの鹿の被り物・・・被りたい・・・
女鹿バージョン可愛い!!
こうやわらかそうで、なんだか哀愁まで漂ってきて。

なんか嬉しいところいっぱいで、とても楽しかったなぁ・・・。

きっと、もう一回観たら、今日気づかなかったことに気づいたりしてまた楽しいのだろうな、というのが感想。

ヒジョーに満足しております。
copyright (C) 山葵の無駄遣い日記 all rights reserved.
designed by polepole...
Material by ARCHIMIX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。